更新:2018.3.22 作成:2018.2.27

毛穴カバーもしっかり!化粧下地を使ったおすすめメイク方法

メイクをする時、毛穴が気になる人も多いはず。毛穴を隠そうとすると、ファンデーションが濃くなってしまう人もいるでしょう。そんな人は、化粧下地を上手に使っていますか。では、化粧下地の役割や毛穴をカバーするメイク方法、化粧下地の使い方ポイントなどをご紹介しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 化粧下地の役割を知ろう
  2. どんな化粧下地でも毛穴をカバーできる?
  3. シリコン化粧下地で毛穴レスを目指す
  4. 毛穴をカバーするメイク方法
  5. 毛穴レスを目指す化粧下地使いのポイント
  6. 毛穴原因に合ったアイテムでスキンケアをしよう
  7. 毛穴は化粧下地でカバーできる!

化粧下地の役割を知ろう

スキンケア後、メイクをする際にすぐにファンデーションを使っている人もいるでしょう。確かに、化粧水やクリームなどで肌を整えれば、それで十分と感じる人も多いはず。しかし、化粧下地には化粧下地にしかない役割があります。

毛穴をカバーし、肌の表面を滑らかにする

化粧下地の役割は、毛穴をカバーし、肌の表面を滑らかにすること。こうすることで、ファンデーションのノリが良くなり、綺麗にファンデーションを塗ることができます。

いくつものアイテムを肌に付けるのが嫌な人も多いですが、化粧下地にはメイクをより綺麗に見せる、持ちを良くする役割がありますから、使った方がメイク時の悩みを解決することが期待できます。

紫外線対策や肌刺激から守ってくれる

化粧下地の中には、紫外線対策や肌刺激から守ってくれる成分、毛穴トラブルを解消してくれる成分などが含まれた、プラスの効果があるものもありますから、使った方が肌の状態も改善する可能性もあるでしょう。
 

どんな化粧下地でも毛穴をカバーできる?

化粧下地の役割は、様々。そのため、購入時には自分の目的を果たしてくれる化粧下地を選ぶことが大切です。

化粧下地と一言で言っても、メーカーによって、タイプによって、目的が異なります。例えば、紫外線対策に特化した化粧下地もあれば、肌への負担を考えて作られたものもあります。

そのため、毛穴をカバーしたいと思うのであれば、カバー力の高い化粧下地を選ぶことが必要です。

 

シリコン化粧下地で毛穴レスを目指す

毛穴が目立つと感じている人は、毛穴がカバーしやすいシリコン系の化粧下地がおすすめ。シリコン系の化粧下地は、気になる毛穴を埋め、凸凹を解消し、ファンデーションを綺麗に塗ることができます。

また、皮脂ブロックの効果もあるため、メイク持ちもぐんとアップしてくれます。

毛穴をカバーしたい、メイク持ちを良くしたいと考えている人は、購入時にシリコン系化粧下地を選びましょう。

毛穴をカバーするメイク方法

1.化粧下地を適量手に取る

化粧下地を使う際、まずは手のひらに適量とります。一般的には、パールの大粒1粒程度が目安となっていますが、メーカーによっても異なるため、使用前に確認しましょう。

化粧下地は、少なすぎるとムラができてしまいますし、多すぎるとメイク崩れが起こりやすくなるため、適量使用がポイントとなります。

2.顔にのせる

手のひらに化粧下地を出したら、次は指で頬、おでこ、あご、鼻に少量ずつ乗せていきます。あごや頬、おでこはできるだけ顔の中心部に置くことがポイントです。

3.化粧下地を馴染ませる

顔部分に下地をのせたら、次は化粧下地を顔全体に馴染ませてきます。この時、人差し指、中指、薬指の3本で外側に向かって馴染ませていきましょう。力を入れ過ぎず、優しく、顔全体に馴染ませることが大切です。

毛穴の開きが大きく、特に気になる部分がある人は、部分的に指でしっかりと馴染ませることで、毛穴カバーしやすくなるでしょう。

4.スポンジで更に馴染ませる

顔全体に化粧下地が馴染んだら、少し時間をおきます。時間がない時には、ティッシュでオフしてから、スポンジを使って更に化粧下地を馴染ませることで、メイク崩れが起こりにくくなります。

5.相性の良いファンデーションをプラスする

化粧下地で肌を整えたら、最後にファンデーションをつけていきます。メイクノリが良く、持ちを良くするためには、化粧下地と相性の良いファンデーションを選ぶことも大切。

水性タイプの化粧下地を使っている場合には、ファンデーションも水性の物を使うことで、相性の良い組合せになります。自分で判断出来ない時には、使っているファンデーションと同じシリーズの化粧下地を選ぶと良いでしょう。

毛穴レスを目指す化粧下地使いのポイント

毛穴レスを目指すには

メイクをする際、日焼け止めを使ってから、化粧下地を使っている人もいるでしょう。女性にとっては、やはり紫外線対策も譲れないでしょうから、ファンデーションの前に2手間かけている人も多いはず。

しかし、より毛穴レスで崩れにくいメイクを目指すのであれば、日焼け止めの効果のある化粧下地を選ぶことがおすすめ。一つでケアを済ませることで、より自然な仕上がりになり、理想的な毛穴レスな肌を目指しやすくなるでしょう。

紫外線対策できる化粧下地を使えば、メイク時の手間も省くことができ、一石二鳥となるメイクが叶えられるはずです。

毛穴原因に合ったアイテムでスキンケアをしよう

毛穴が気になっている人は、毛穴を小さくしたいと考えているのではないでしょうか。メイクでカバーすることはできますが、その前に毛穴ケアすることも忘れてはいけません。

そもそも、毛穴が開いてしまう原因は人によって異なります。ということは、それぞれの原因にあったケアをしなければ、毛穴の開きは解消できないということ。

 

乾燥による毛穴開き

毛穴開きの原因として考えられるのは乾燥。肌が乾燥してしまうと、肌のキメが荒くなります。そして、毛穴周辺の皮膚もゆるくなってしまい、毛穴が開いた状態となってしまいます。
この状態をカバーするためには、何よりも保湿ケアが必須。今まで以上に保湿に力を入れた、スキンケアを行いましょう。

皮脂分泌による毛穴開き

剰な皮脂分泌も毛穴開きの原因となります。鼻や、鼻周りの毛穴開きが気になっている人は、鼻がテカリやすいと感じている人が多いと思いますが、こういったタイプは過剰な皮脂分泌が原因で、毛穴が詰まり、毛穴が目立っている可能性が高いです。
皮脂分泌が活発と感じている人は、油分が含まれていない化粧水などを選び、ケアをしていきましょう。

加齢のよる毛穴開き

年齢によっても、毛穴開きは起こります。年齢により、肌は水分が不足しがちになり、毛穴が開きやすくなります。
年齢とともに、毛穴が大きくなってきたと感じている人は、今まで以上の保湿ケアと毛穴引き締めのケアが必要となります。また、表情筋を鍛えることも大切です。

毛穴は化粧下地でカバーできる!

毛穴が目立つと、どうしてもそれを隠そうとファンデーションを濃く塗ってしまいます。ファンデーションが濃くなれば、それだけ肌刺激となってしまいますから、新たな肌トラブルを引き起こしてしまっている人も多いでしょう。

毛穴をカバーしたいと思っている人は、化粧下地の使用、見直しがおすすめ。化粧下地を使っていない人は、新たにメイク時に下地をプラスすることが必要です。化粧下地を使っていても、毛穴が気になる人は、お使いの化粧下地の目的が合っていない可能性があります。

化粧下地の中には、紫外線対策ができ、カバー力の高いものもあるため、こういったタイプの化粧下地を選ぶことで、理想的な肌を作りだし、メイク持ちもアップさせることができるでしょう。

 

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるおすすめのファンデーション関連の人気記事をまとめています!