更新:2018.2.6 作成:2018.1.22

保湿を重視!乾燥肌におすすめの化粧下地10選

乾燥肌の人は、日中の肌のカサカサが気になっている人が多いでしょう。肌がカサカサしてしまうと、ファンデーションも浮いてしまう人は化粧下地を見直してみませんか。保湿効果のある化粧下地を用いれば、面倒なメイク直しの回数を減らすことができるかもしれません。役割や選ぶポイントから乾燥肌におすすめの化粧下地もご紹介します♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 乾燥肌にとっての化粧下地の役割とは
  2. 乾燥肌は化粧下地選びがポイント!
  3. 下地前のお手入れポイント
  4. 乾燥肌のスキンケア
  5. 乾燥肌によくある化粧崩れ対策ポイント
  6. 乾燥肌におすすめの化粧下地
  7. 乾燥肌のメイク崩れは、化粧下地から見直そう!

乾燥肌にとっての化粧下地の役割とは

乾燥肌の人は、肌のざらつきが気になっている人が多いはず。そのため、メイクノリが悪いと感じている人が多いのではないでしょうか。メイクノリが悪いと悩んでいる人は、化粧下地をファンデーション前にしっかりとつけていますか。

化粧下地を使っていない人の中には、化粧水や美容液でケアをしているから充分と思っている人も少なくありません。確かに、化粧水などで肌を整えれば、すぐにファンデーションを塗っても大丈夫と感じるでしょう。

しかし、化粧下地には化粧水や美容液にはない役割があります。それは、ファンデーションのつきと持ちを良くするというもの。ファンデーションと同じメーカー、シリーズの化粧下地を用いることで、ファンデーションの付け心地は大きく変わってくるはずです。

乾燥肌は化粧下地選びがポイント!

化粧下地といっても、様々な種類、タイプのものがあります。よりファンデーションのノリを良くし、メイク持ちを上げたいと思うのであれば、自分の肌に合った化粧下地を選ぶことが大切です。

乾燥肌の人は、何よりも保湿成分がしっかりと含まれたものを選ぶことがポイント。保湿成分が含まれた化粧下地を用いることで、メイク後も肌に潤いを与えることができ、しっとりとした肌状態を保つことができるでしょう。

また、乾燥肌の人は肌に刺激を与えないように、刺激の少ないものを選ぶことも重要。肌刺激となってしまうような下地を選んでしまうと、敏感肌へと移行してしまう可能性がありますから、注意が必要です。

下地前のお手入れポイント

化粧下地の効果をより高めるためには、化粧下地をつける前のケアも大切です。しっかりとスキンケアしていなければ、せっかく保湿効果の高い化粧下地を選んでも、十分な効果を得られなくなってしまいます。

洗顔後は、化粧水、乳液、美容液などを使ってしっかりと保湿ケアを行いましょう。そして、化粧下地を付ける前には、これらをしっかりと肌に馴染ませておくこともポイントです。

 

乾燥肌のスキンケア

乾燥肌の人は、スキンケアに苦労している人も多いはず。

まず、乾燥肌の人は保湿を重視したスキンケアが重要です。化粧水で肌を整えたら、油分が含まれた乳液やクリームを使って、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

また、スキンケアの際に肌刺激を与えないことも重要。中には、化粧水を付ける際にパッティングなどを行っている人もいますが、乾燥肌の人にとってはこれが肌刺激になり、乾燥を悪化させてしまう可能性があります。乳液や美容液などを付ける際も同様、肌に負担をかけないように優しく馴染ませることが大切です。

 

乾燥肌によくある化粧崩れ対策ポイント

乾燥肌の人は、一日に何度もメイク直しが必要な人も少なくありません。トイレに行くたびに、ファンデーションやパウダーを使っている人も多いのではないでしょうか。肌が乾燥していると、どうしてもファンデーションが崩れやすくなります。

これを解消するためには、保湿効果のある化粧下地を用いること。そして、肌刺激の少ないアイテムを選ぶことが大切です。

忙しくて、なかなかメイク直しをする時間がない人は、皮脂吸収効果のある化粧下地を用いることで、メイク持ちは高めることができるでしょう。

下地にオイルをプラス

乾燥肌の人は、どんなに保湿を心がけても、昼間になるとカサカサしてくる人も少なくありません。そんな人は、ちょっとした工夫をすることで、乾燥を防ぐことができます。

ファンデーションを付ける前には、化粧下地を用いますが、その際この化粧下地にスキンケア用のオイルを1滴混ぜて使用してみましょう。この時、しっかりと混ぜ合わせてから、肌に馴染ませることが重要。

オイルが含まれたことで、乾燥を防ぐ効果が高まり、更に肌にツヤ感を出すことができます。

 

乾燥肌におすすめの化粧下地

乾燥肌の人にとって、アイテム選びというのは苦労するもの。化粧下地を選ぼうと思っても、どういった化粧下地に保湿効果があるのか分からない人も多いでしょう。

では、乾燥肌の人におすすめの化粧下地をご紹介します。

アベンヌ/デイプロテクターUV EX

アベンヌ/デイプロテクターUV EXは、1本で保湿と化粧下地、日焼け止めの3役を果たしてくれる頼もしいアイテム。肌にすっとなじみ、べたつかないため、さっぱりした感触が好きな人も使いやすい化粧下地です。

 

キス/マットシフォンUVホワイトニングベースN

キスのマットシフォンUVホワイトニングベースNは、2色展開。余分な皮脂は吸収し、サラサラな肌をキープしてくれます。美白成分も含まれているため、気になるシミやそばかすも防止してくれるでしょう。

THREE/アンジェリックコンプレクションプライマー

THREEのアンジェリックコンプレクションプライマーは、5色展開となっており、透明感を与えてくれる嬉しい化粧下地。気になる小じわや毛穴をカバーしながらも、角質層に潤いを与えてくれます。

ビーグレン/ヌーディーヴェール

化粧崩れを防いでくれる、ビーグレンのヌーディーヴェールは、肌をより美しく見せてくれる頼もしい化粧下地。肌の凸凹なども、滑らかに整えてくれ、一日中しっとりとした肌を守ってくれます。

米肌/澄肌CCクリーム

米肌の澄肌CCクリームは、化粧下地だけでなく、日焼け止めやファンデーション、フェイスパウダーなど5つの役割を果たしてくれるアイテム。毛穴をしっかりとカバーしながらも、澄んだ肌を一日中キープしてくれます。忙しい人にとっては、時短メイクを叶えてくれる頼もしいアイテムです。

オルビス/スムースマットベース

オルビスのスムースマットベースは、サッと塗るだけで毛穴も隠せる嬉しい化粧下地。肌を引き締めてくれる効果もあり、ハリ感ある肌へと導いてくれます。ファンデーションのノリも、ぐんとアップしてくれるでしょう。

チャコット/HDエンリッチングO2ベース

チャコットのHDエンリッチングO2ベースは、O2キャリーBTXが配合されているため、肌の表面をフラットに仕上げてくれます。メイクノリもアップし、透明感ある肌を目指すことができる嬉しい化粧下地です。

 

ディセンシア/アヤナスAS BBクリーム

ディセンシアのアヤナスAS BBクリームは、化粧下地効果だけではなく、外部刺激ブロック効果や保湿効果、毛穴補正効果など、7つの役割を果たしてくれる嬉しいアイテム。肌に馴染ませることで、毛穴の凸凹もカバーし、明るい肌に仕上げてくれます。

キャメロン&ガブリエル/ヘヴンヴェール

UVカット効果が含まれた、キャメロン&ガブリエルのヘヴンヴェールは、白浮きすることなく、肌に滑らかに馴染みます。メイクノリが良くなるだけでなく、85%の美容成分が含まれていることで、長時間みずみずしい肌をキープしてくれます。

ノブ/モイスチュアベースUV

かさつきのある肌もしっとりと仕上げてくれる、ノブのモイスチュアベースUV。きめ細かな肌に導いてくれるだけでなく、紫外線からもしっかりと肌を守ってくれます。保湿成分により、メイク崩れを抑えることもできるでしょう。

乾燥肌のメイク崩れは、化粧下地から見直そう!

乾燥肌の人は、しっかりと保湿ケアをしていても、メイク崩れがしやすいもの。そんな時には、保湿効果の高い化粧下地をプラスすることで、メイク持ちも良くすることができます。

メイク持ちが良くなれば、メイク直しに時間をかける必要もなくなりますし、一日中潤った肌を実感することができます。

メイク崩れに悩んでいる乾燥肌の人は、化粧下地を見直してみませんか。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!