更新:2018.2.6 作成:2018.1.22

カバー力と透明感!保湿力の高いおすすめの化粧下地10選

メイクの際、みなさんはちゃんと化粧下地を使っていますか。化粧下地は、きちんと役割があり、使わなくては勿体ありません。使っているにも関わらず、メイク崩れが激しい、メイクのノリが悪いと感じている人は、化粧下地が合わないのかもしれません。この機会に化粧下地を見直してみませんか。種類、目的別選び方からおすすめ化粧下地までご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 化粧下地の役割とは?
  2. 保湿成分配合の化粧下地とは
  3. 化粧下地の化粧崩れしにくい正しい塗り方
  4. 化粧下地の種類
  5. 化粧下地の肌質別選び方
  6. 化粧下地の目的別選び方
  7. 保湿力の高いおすすめ化粧下地
  8. 保湿効果のある化粧下地でメイク力を上げよう!

化粧下地の役割とは?

みなさんは、ファンデーションを付ける前に化粧下地を使っていますか。中には、「意味がない」「つけても、変わらないだろう」と考え、使っていない人もいます。

そもそも、化粧下地にはどういった役割があるかというと、ファンデーションのノリを良くするだけでなく、肌への負担を抑えたり、毛穴へのファンデーション詰まりを防ぐなどの役割があります。

ということは、化粧下地は使った方が肌にもメイクの仕上がりも良くなるということ。まだ使っていない人は、この機会に化粧下地を使うようにしましょう。

保湿成分配合の化粧下地とは

化粧下地と一言で言っても、様々なタイプがあり、中には保湿成分配合の化粧下地もあります。

保湿成分配合の化粧下地とはどういったいアイテムかというと、肌に潤いを与えてくれる効果があるため、メイク後の乾燥などを防ぐことができます。乾燥肌の人や乾燥対策をしたいと考えている人にとっては、心強いアイテムとなるはずです。

化粧下地の化粧崩れしにくい正しい塗り方

メイク崩れを防ぐためには、化粧下地を使うことが大切。更に、メイク崩れを抑えるためには、化粧下地の付け方にポイントがあります。

まず、化粧下地はたっぷりと付けるのではなく、少量ずつ部分的につけ、しっかりと伸ばすことが大切です。あくまでも下地ですから、薄く均一になるように塗るようにしましょう。

こうして下地を付けることで、ファンデーションのノリは普段よりも良くなるはずです。

化粧下地の種類

化粧下地を購入する際、どういった物を選んだら良いのか迷われる人も多いはず。各メーカーによって、こだわりも異なれば、付け心地も異なるため、自分の肌質にあったもの、使いやすいものを選ぶことが大切です。

では、化粧下地にはどういった種類があるのかご紹介しましょう。

一般的な化粧下地

一般的な化粧下地は、メイクノリ、持ちをアップさせてくれます。
ファンデーションと同じメーカー、シリーズの化粧下地を使うことで、より肌への密着が良くなり、メイクノリが良くなるでしょう。

化粧下地効果のある美容液

化粧下地を選ぶ際、肌に負担のないものを選びたいと考えている人も多いと思いますが、そんな人には化粧下地効果のある美容液がおすすめ。

化粧下地効果のある美容液はどんなアイテムかというと、スキンケアの際に保湿として取り入れるアイテムとなっており、更に化粧下地の効果もあるという嬉しいアイテム。

普段のスキンケアの際に美容液をプラスすることで、下地を使用せずにメイクができ、時短ケアも叶えることができるでしょう。

 

コントロールカラー

メイク悩みを抱えている人の中には、「肌の色をもっと明るくしたい」「シミを隠したい」と考えている人もいるでしょう。

そんな人は、コントロールカラー機能がついている化粧下地がおすすめ。コントロールカラー機能がある化粧下地であれば、メイク前に気になる部分をカバーすることができ、ファンデーションをつけることで、目立たなくさせることができます。

 

化粧下地の肌質別選び方

化粧下地を選ぶ際には、自分の肌に合ったものを選ぶことも大切。肌質に合わない下地を選んでしまえば、肌トラブルを起こしたり、逆にメイク崩れの原因を作りだしてしまうこともあります。

では、肌質別の化粧下地選びについてご紹介しましょう。

 

乾燥肌の化粧下地選び

肌の乾燥が気になる人は、何よりも保湿成分がたっぷりと配合されている化粧下地がおすすめ。コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などが含まれた化粧下地であれば、メイク後も肌の乾燥を防いでくれるでしょう。

また、日焼けが気になる人は、SPF値やPA値が高いものを選んでしまいがちですが、値が高ければ良いアイテムという訳ではありません。通勤程度の外出であれば、SPF20から30程度で充分ですから、肌負担の少ないものを選びましょう。

 

オイリー肌の化粧下地選び

オイリー肌の人は、これ以上肌のべたつきを抑えるためにも、油分の少ないものを選ぶことがおすすめです。今では、オイルフリーの化粧下地も増えてきていますから、こういった物を選ぶようにしましょう。

また、オイリー肌の人は紫外線の影響でニキビなどが出来やすい状態。そのため、SPFやPAなどが含まれたものを選ぶことが必要です。

 

混合肌の化粧下地選び

部分的に脂っぽい部分と乾燥する部分がある混合肌の人は、頬の状態に合わせて化粧下地を選ぶことがおすすめ。頬が乾燥しやすい人は、保湿成分が配合されているものを選び、頬がべたつきやすい人はオイルフルーのものを選びましょう。

化粧下地の目的別選び方

化粧下地を選ぶ際、「肌をカバーしてくれるものを選びたい」と考えている人もいるでしょう。そんな人は、カラーコントロール機能がついた化粧下地を選ぶことがおすすめです。しかし、いざ化粧下地を選ぼうとした時、「どのカラーを選んだら、カバーできるのだろう」と悩む人も多いはず。

では、目的別の化粧下地選びをご紹介しましょう。

 

肌のくすみをカバーする化粧下地

肌のくすみに悩んでいる人は、イエロー系の化粧下地がおすすめ。イエロー系の化粧下地で肌を整えることで、気になるくすみをなくしてくれるでしょう。

 

顔の血色をカバーする化粧下地

元気なのに、「いつも顔色が悪く見える」と悩んでいる人も多いはず。そんな人は、血色を良く見せてくれるピンク系の化粧下地を選ぶことがおすすめ。ピンク系の化粧下地で整えることで、顔色がぱっと明るくなり、元気な印象を作ることができるでしょう。

 

ニキビなどをカバーしてくれる化粧下地

肌に悩みを抱えている人の中には、ニキビやニキビ跡が気になっている人も多いでしょう。これらを隠そうとすると、どうしてもファンデーションが濃くなってしまうもの。そんな人は、グリーン系の化粧下地がおすすめ。グリーン系の下地で肌を整えることで、赤みをカバーし、気になるニキビやニキビ跡を隠してくれるでしょう。

透明感を与えてくれる化粧下地

女性にとって、透明感のある肌というのは憧れ。この憧れの肌を目指すのであれば、ブル系やパープル系の化粧下地がおすすめ。ただし、色白の人が使ってしまうと、逆に顔色が悪く見えてしまうため、ピンクやブルーを混ぜて使うことがおすすめです。

保湿力の高いおすすめ化粧下地

夏場も冬場も、職場のクーラーや暖房による乾燥に悩んでいる人も多いはず。乾燥してくると、メイクノリも悪くなってしまいますから、「何とかならないかな」と思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、保湿力の高い化粧下地を使ってみませんか。化粧下地で保湿をすることができれば、メイク後の乾燥も気にならなくなるはずです。

カバーマーク/モイスチュアクリアベース

カバーマークのモイスチュアクリアベースは、ファンデーションのノリを良くし、一日中肌をしっとりと守ってくれます。肌のくすみや色ムラが気になっている人は、明るい肌へと演出してくれるでしょう。

イプサ/コントロールベイス 

イプサのコントロールベイスは、ピンクとブルー、イエローの3種類販売されています。色ムラや肌の凸凹を補修してくれ、透明感ある肌へと導いてくれるでしょう。SPF20となっており、通勤時の紫外線からもしっかりと守ってくれます。

クレ・ド・ポーボーテ/ヴォワールコレクチュール

上質な肌を作りだしてくれる、クレ・ド・ポーボーテのヴォワールコレクチュール。内側から肌に潤いを与え、まるでヴェールを纏ったような肌へと導いてくれます。気になる、毛穴や小じわもしっかりとカバーしてくれる優れものです。

dプログラム/アレルバリアエッセンス

dプログラムのアレルバリアエッセンスは、SPF40となっており、紫外線対策もばっちり。アレルバリアテクノロジーが搭載されていることで、ほこりや花粉といった微粒子からも肌を守ってくれます。敏感肌に人にとっては、心強いアイテムといえるでしょう。

エクセル/モイスチュアベースUV N

エクセルのモイスチュアベースUV Nは、潤い膜でしっかりと肌を保湿してくれる嬉しい化粧下地。ファンデーション前に使用することで、メイク崩れを防ぐだけでなく、日中の乾燥からも守ってくれるでしょう。

ソフィーナ/プリマヴィスタ皮脂くずれ防止化粧下地

ソフィーナのプリマヴィスタ皮脂くずれ防止化粧下地は、サラサラな付け心地が人気。皮脂や汗などにも強いため、メイク持ちを良くしてくれます。オイリー肌の人にとっては、理想的な下地といえるでしょう。

エスプリーク/オイル美容下地

高浸透トリートメントオイル配合のエスプリークのオイル美容下地。潤いが持続し、肌にすっと馴染むのが特徴。オイル入りでありながら、べたつかず、ふっくらとした肌へと導いてくれます。

アンブリオリス/アンブリオリスクリーム

アンブリオリスのアンブリオリスクリームは、保湿効果だけでなく、トリートメント効果も得られる化粧下地。ミツロウやアロエベラの保湿成分により、乾燥から守ってくれ、肌に潤いを実感することができるでしょう。

 

ポール&ジョー/プロテクティングファンデーションプライマー

ポール&ジョーのプロテクティングファンデーションプライマーは、潤い機能とUVカット効果を得られる魅力的な化粧下地。オレンジフラワー水を贅沢に使用し、保湿成分もたっぷりと含まれているため、日中の乾燥も防いでくれます。

 

RMK/メイクアップベース

さらっとした感触のRMKのメイクアップベース。肌に均一に伸ばしやすく、まるでヴェールを覆ったような肌へと導いてくれます。肌の気になる凸凹などもカバーしてくれ、理想的な肌を演出してくれるでしょう。

保湿効果のある化粧下地でメイク力を上げよう!

今まで、化粧下地を使っていなかった人、化粧下地を使っていたけれど満足していない人は、この機会に自分の肌に合った化粧下地を探してみませんか。

保湿効果のある化粧下地であれば、今よりもメイクノリを良くすることができますし、持ちもアップするはず。

化粧下地で見た目が変われば、メイクはもっと楽しくなるはずですよ。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!