更新:2018.2.2 作成:2018.1.11

原因とスキンケアポイント!ニキビ肌におすすめの洗顔料10選

大人ニキビに悩んでいる人の多くは治っても、次から次へとできるニキビに悩んでいる人が多いでしょう。ニキビを改善するためには、まずはニキビの原因を知り、原因から追究していく事が必要です。そのためには、洗顔料を見直し、ニキビ対策できる洗顔料選びが欠かせません。洗顔方法、スキンケアポイント他、おすすめの洗顔料や選び方のポイントをご紹介致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. ニキビの原因を知ろう!
  2. ニキビ肌の洗顔料選びのポイント
  3. ニキビ肌の洗顔時の注意
  4. 肌タイプ別の洗顔方法
  5. ニキビを予防する為の洗顔以外のポイント
  6. ニキビ肌におすすめの洗顔料
  7. おわりに

ニキビの原因を知ろう!

ニキビというと、思春期にできるものと思っている人が多いですが、意外に社会人になってからも、大人ニキビに悩んでいる人は多いもの。思春期ニキビに悩んでいた人の中には、「大人になったら、自然に治ると思っていた」と言う人も多いのではないでしょうか。

そもそも、思春期ニキビの原因は、成長によるホルモンバランスの変化や皮脂分泌の多さが原因。それに対し、大人ニキビの原因は様々考えられます。大人になると忙しく、生活が不規則になってしまう人が多いですが、生活習慣の乱れや食生活の乱れは、ニキビの大きな原因となってしまいます。

 

便秘によるニキビ

女性に多い便秘もニキビ原因のひとつ。便秘症状が続いている人は、便秘解消することで、大人ニキビから解放される可能性が高いでしょう。

また、ストレスもニキビ原因のひとつ。社会に出れば、誰でも一つや二つストレスは抱えているもの。ストレスは貯めこまず、上手に発散していくことも、ニキビ対策の一つとなるでしょう。

乾燥によるニキビ

乾燥もニキビの大きな原因の一つ。乾燥は、ニキビだけではなく様々な肌トラブルの原因、きっかけを作りだしてしまいます。
そうならないためには、常に保湿ケアを心がけ、肌を乾燥させないことが大切です。

ニキビ肌の洗顔料選びのポイント

ニキビ肌の人は、洗顔後の化粧水選びなどに気を使っている人が多いでしょう。しかし、意外と洗顔料には気を使っていない人も多いもの。ニキビ肌を改善するためには、洗顔料選びも重要です。

まず、ニキビ肌の人が洗顔料を選ぶ際、「脂をしっかりと落としたい」と考え、洗浄力の高い洗顔料を選ぶ人が多いでしょう。しかし、ニキビ肌の人は、強い洗浄力が含まれた洗顔料を使うことで、肌に刺激を与え、ニキビ悪影響を与えてしまいます。

ニキビ肌の人は、ついつい洗い心地がさっぱりとするものを選んでしまいがちですが、乾燥もニキビには大敵ですから、保湿効果のある、肌に優しい洗顔料を選ぶことが大切です。

 

避けたい洗顔料とは

ニキビ肌の人が洗顔料を選ぶ際には、できるだけ脂分が少ないものを選ぶことがおすすめ。乾燥対策をしようとすると、脂分が含まれたものを選んだ方が良いような気がしますが、ニキビ肌の人にとっては、避けた方が無難。

保湿効果のある成分は、脂分だけではありませんから、購入時には保湿成分をチェックすると良いでしょう。

ニキビ肌の洗顔時の注意

ニキビ肌の人の中には、「常に、清潔を保たなければ」という思いから、一日に何度も洗顔をしてしまう人がいます。確かに、ニキビを改善するためには、清潔な状態を保つことは大切です。

しかし、必要以上に洗顔をしてしまうと、逆効果。必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥を招き、ニキビを悪化させてしまうことになります。

また、脂分を落とそうとゴシゴシとこするような洗顔も注意が必要です。ニキビ肌の洗顔は、何よりも負担をかけない洗顔が基本です。

肌タイプ別の洗顔方法

同じ様にニキビに悩んでいる人でも、肌質はそれぞれ異なります。そのため、ニキビ肌でも自分の肌質に合った洗顔方法を取り入れることが必要です。

では、肌質別の洗顔方法をご紹介しましょう。

オイリー肌

オイリー肌の人は、泡洗顔がおすすめ。洗顔料をしっかりと泡立て、泡で油分や汚れを落とすように心がけましょう。

万が一、洗顔後につっぱりを感じる様であれば、洗浄力が強すぎる可能性がありますから、洗顔料を見直す必要があります。

 

乾燥・敏感肌

乾燥肌や敏感肌の人は、何よりも乾燥対策が大切です。メイクをしていない時などは、洗顔料を使わず、32度前後のぬるま湯で洗顔することがおすすめ。

洗顔料がないと、ついつい汚れを落とそうと手でこすってしまいがちですが、さっと水を流すだけでも表面についた汚れや皮脂などは落とすことができますので、肌に刺激を与えない洗顔を心がけましょう。

普通肌

普通肌の人は、皮脂分泌が特別多くもなく、乾燥も気にならない人が多いでしょう。しかし、普通肌の人も季節によって、環境によって肌の状態は変化していますから、その時々の状況に合わせた洗顔を取り入れることがおすすめ。

夏場など、皮脂分泌が多い時期には洗顔料で泡洗顔を来ない、冬場などの乾燥が気になる季節には、水洗いでも良いでしょう。

ニキビを予防する為の洗顔以外のポイント

ニキビを予防するためには、洗顔などの隙ケアも大切ですが、他の角度からの予防も必要となります。

では、様々な角度からのニキビ予防をご紹介しましょう。

洗顔後の保湿

ニキビ肌の人は、普段から乾燥対策が欠かせません。洗顔後、時間が経ってから化粧水などでのケアをする人も多いですが、洗顔後の肌はとても乾燥しやすい状態。

そのため、洗顔後すぐに化粧水、美容液などで保湿対策をすることが欠かせません。べたべたするのが苦手という人は、さらっとした付け心地の美容液などを使い、保湿対策を行いましょう。

食生活

ニキビ肌の人の中には、食生活が乱れていると感じている人も多いでしょう。栄養が偏っていると感じている人もいれば、しっかりとした食事が摂れていないと自覚している人もいます。

ニキビは、食事も大きく影響するため、栄養バランスの摂れた食事を心がける必要があります。脂っぽい食事ばかりしている人も、皮脂分泌が増え、ニキビ原因となってしまいますから、栄養バランスを考えたメニュー選びを心がけましょう。

生活スタイル(睡眠や生活リズム)

ニキビは、生活習慣とも大きく関わっています。ニキビ肌に悩んでいる人は、しっかりと睡眠がとれていますか。また、定期的に体を動かしているでしょうか。

睡眠不足は、肌に悪影響を及ぼします。ついつい、スマホをいじって眠れないという人も多いと思いますが、しっかりと睡眠時間を確保するようにしましょう。

運動不足の人は、老廃物が貯まりやすくなっている可能性があります。運動をすれば、筋肉を動かし、代謝アップに繋がります。そうなれば、ニキビ予防の効果だけでなく、ストレス発散効果やダイエット効果なども得ることができますから、定期的に体を動かすように心がけましょう。

また、ニキビ肌の人は入浴もおすすめ。忙しいと、ついついシャワーだけで終わらせてしまいがちですが、入浴は老廃物を流れやすくする効果があります。週に何度か、入浴を心がけると良いでしょう。

肌の調子を整えるビタミンC、βカロテンなどをとる

肌は、普段の食事によっても変化します。特に、肌に影響があるのはビタミンCやβカロテンいった成分。

ビタミンCは,抗酸化作用があり、肌の老化を防いでくれるだけでなく、メラニンの生成なども促してくれます。

βカロテンは、ビタミンAに変化してくれ、皮膚や粘膜を健康的な状態へと導いてくれます。

これらの成分を積極的に取り入れることで、体の中からニキビ対策ができるでしょう。

ニキビ肌におすすめの洗顔料

ニキビ肌の人は、ニキビを悪化させない洗顔料、肌に刺激の少ない洗顔料を選ぶことが基本です。しかし、そう言われてもどんな洗顔料を選んだら良いのか迷ってしまうもの。

おすすめのニキビ肌向け洗顔料で、ニキビ対策をしてみませんか。

 

ビーグレン/クレイウォッシュ

ビーグレンのクレイウォッシュは、天然のクレイを採用しており、肌に刺激が少ない洗顔料。泡立ての必要がなく、クレイの力で毛穴に詰まった汚れや古い角質をすっきりと落としてくれます。5種類の美容成分も配合されており、洗顔時も優しくケアしてくれます。

アクネバリア/薬用プロテクトウォッシュ

ニキビ肌の人は、乾燥が大敵。アクネバリアの薬用プロテクトウォッシュは、潤いは残したまま、ニキビの原因となるアクネ菌はしっかりと落としてくれる魅力的な洗顔料。大人ニキビには、心強い洗顔料です。

ノブ/ACアクティブウォッシングクリーム

ノブのACウォッシングクリームは、ニキビの原因となる皮脂や古い角質などをしっかりと落としてくれる洗顔料。ピーリング作用により、肌を優しくケアしてくれます。きめの細かい泡で、優しく洗顔することができます。

オルビス/薬用クリアウォッシュ

しっかりした泡を作れる、オルビスの薬用クリアウォッシュ。泡で洗うことで、角層までしっかりと届き、汚れを落とすことができます。アミノ酸系の洗浄成分となっているため、肌に負担が少なく、肌を労わりながら洗顔を行うことができるでしょう。

 

ロゼット/洗顔バスタ アクネクリア

ロゼットの洗顔バスタ、アクネクリアは、ニキビ対策用の薬用洗顔料。3種類の和漢植物成分が配合されていることで、肌荒れを予防することができます。また、潤いをしっかりと保ちながらも、皮脂などは落とすことができますから、大人ニキビ対策にはおすすめです。

クレンジングリサーチ/薬用アクネウォッシュ

クレンジングリサーチの薬用アクネウォッシュは、AHA洗顔ウォッシュとなっており、AHAの力で毛穴の汚れや古い角質を取り除いてくれます。また、W薬用成分になっており、ニキビもしっかりとケアし、ニキビができにくい肌へと導いてくれます。

dプログラム/マイルドクレンジングジェル

dプログラムのマイルドクレンジングジェルは、ファンデーションの汚れも落としてくれる優れもの。馴染ませることで、毛穴に入ってしまったファンデーションもしっかりと落としてくれます。毛穴詰まりはニキビ肌には大敵ですから、ニキビ肌の強い味方となってくれるはずです。

ルナメアAC/ファイバーフォーム

フォームタイプの洗顔料、ルナメアACのファイバーフォームは、ファイバースクラブにより、肌に刺激を与えずに、しっかりと汚れを落としてくれます。ニキビ原因となる、毛穴詰まりも解消してくれ、潤いを守りながらケアすることができるでしょう。

メンソレータムアクネス/薬用クリーム洗顔

メンソレータムアクネスの薬用クリーム洗顔は、イソプロピルメチルフェノールと殺菌剤が配合されていることで、ニキビ菌をしっかりと対策してくれます。毛穴の奥まで届くことで、ニキビが出来やすい環境を改善してくれるでしょう。

 

ペア/ペアアクネクリーミーフォーム

ニキビだけでなく、肌トラブルも改善してくれるペアのペアアクネクリーミーフォーム。ダイズエキスによりしっかりと潤いを与えながらも、ビタミンC誘導体により、キメの細かい肌へと導いてくれるでしょう。

おわりに

ニキビができてしまうと、せっかくのメイクも生えませんし、鏡を見る度にがっかりとしてしまうもの。大人ニキビは治っても、またすぐにできてしまうことが多いため、常にニキビに悩まされている人も多いでしょう。

そんな人は、洗顔から見直す必要があります。ニキビ肌向けの洗顔料を用いることで、ニキビの原因から対策をすることができ、ニキビの改善だけでなく、ニキビ予防まで目指すことができます。

ニキビ肌に悩んでいる人は、洗顔料を見直して、ニキビ対策をはじめましょう。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!