透明感ある白い肌へ!人気の美白化粧品おすすめ10選

女性にとって、白くて透明感ある肌というのは、いくつになっても憧れるもの。「白肌になりたい」と、毎日スキンケアに励んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな白肌へと導いてくれる魅力的なコスメですが役割や選び方、紫外線対策や美白成分について、おすすめの美白化粧品をご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2018.1.14 作成:2017.12.19

目次
  1. 美白化粧品の役割
  2. 美白化粧品の選び方
  3. 美白化粧品で紫外線対策
  4. 美白化粧品の美白成分について
  5. おすすめの美白化粧品10選
  6. おわりに

美白化粧品の役割

透明感ある白い肌に憧れている人は、普段のお手入れに美白化粧品を取り入れていますか。中には、「効果があるのだろうか?」と半信半疑なため、使っていない人もいるでしょう。

そもそも、美白化粧品にはどういった役割があるのか知っていますか。多くの人は、「肌を白くしてくれる化粧品」と思っているのではないでしょうか。

美白化粧品の役割は、使えば使う程肌が白くなるのではなく、紫外線を受けてシミができそうな肌やそばかすができそうな状態を防ぐ役割があります。既に、シミやそばかすができている場合には、それ以上濃くならないように働きかけてくれます。

役割を知ると、「美白化粧品では、肌は白くならないんだ」とがっかりする人もいると思いますが、私たちの肌は常に紫外線などの刺激にさらされているため、しっかりとシミ予防、そばかす予防をしていくことが大切。どんなに白い肌でも、シミができたり、そばかすができてしまえば台無しですから、美白化粧品で予防していくことが大切です。

美白化粧品の選び方

美白化粧品と一言で言っても、様々なタイプがあります。メーカーによって、含まれている成分も異なれば、価格も異なります。

美白ケアは、何よりも続けることが大切ですから、まずは自分にとって負担のない価格帯の美白化粧品を選ぶことが基本。そして、それぞれの成分表示をチェックし、美白成分がしっかりと含まれているものを選びましょう。

更に、プラスの効果として保湿効果があるものを選ぶことで、シミやそばかす予防だけではなく、ハリある肌へと導いてくれるでしょう。

 

美白化粧品で紫外線対策

夏になると、紫外線が気になる人が増えます。外出のたびに、日焼け止めアイテムを使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、紫外線は夏だけでなく、冬場でもしっかりと対策を練ることが必要。紫外線は一年中受けるものですから、季節問わず対策を練りましょう。

その中の一つとして、美白化粧品が活躍してくれます。中には、夏場だけ美白化粧品を取り入れている人もいますが、冬場には夏場に受けた紫外線の影響が出やすくなりますから、冬場にもしっかりと美白化粧品でケアし、予防していくことが必要です。

美白化粧品の美白成分について

美白化粧品というと、「どんな成分が含まれているのだろう」と思われる人もいるでしょう。

美白成分として多く配合されているのは、アルブチンやビタミンC誘導体、ルシノール、トラネキサム酸、リノール酸、プラセンタエキスなど。

美白化粧品の成分表示をチェックすると、これらの成分が記載されていますから、どんな順番で掲載されているのかチェックしてみると良いでしょう。

おすすめの美白化粧品10選

美白化粧品を使って、シミ予防、そばかす予防をはじめようと考えている人もいるでしょう。

しかし、ドラッグストアなどに足を運ぶと、数多くの美白化粧品が並んでおり、購入時に迷うもの。たくさんの種類があると、何を選んだら良いのか迷う人が多いでしょう。

では、おすすめの美白化粧品をご紹介しましょう。

資生堂/HAKU

資生堂のHAKUは、メラニンの過剰生成を抑制してくれ、シミを予防してくれます。コクのあるテクスチャーとなっており、肌にしっかりと密着し、奥までしっかりと成分を届けてくれます。ニキビにもなりにくい処方のため、大人ニキビに悩んでいる人にもおすすめです。

アスタリフト/ブライトローション

メラニンの生成を抑えてくれる、アスタリフトのブライトローション。角層までしっかりとみずみずしさを与え、肌に潤いを与えてくれます。シミやそばかすだけでなく、くすみも防ぐことができ、明るい肌へと導いてくれるでしょう。

ビーグレン/QuSomeローション

ビーグレンのQuSomeローションは、医学会認定の浸透テクノロジーが採用されており、長時間美容効果を実感することができます。肌の奥から潤いを与え、透明感あるハリ肌へと導いてくれます。

アクアレーベル/ホワイトアップローション

アクアレーベルのホワイトアップローションは、美白だけでなく、保湿効果も高いローション。角層まで潤いを与え、シミやそばかすを防いでくれます。使い続けることで、透明感ある理想的な肌を目指すことができるでしょう。

コーセー/ヒアロチャージ薬用ホワイトローション

しっとりとした付け心地のコーセー、ヒアロチャージ薬用ホワイトローション。角質に潤いを与え、美白有効成分もしっかりと送り届けてくれます。みずみずしく、元気な肌へと導いてくれるでしょう。

サエル/ホワイトニングローションクリアリフト

サエルのホワイトニングローションクリアリフトは、美白有効成分により、メラニンの生成を抑えてくれる効果が期待できます。肌にのせると、すっと肌に浸透し、肌の内側から潤いあるもち肌を実感できるでしょう。

肌ラボ/白潤薬用美白化粧水しっとり

とろっとしたテクスチャーの肌ラボの白潤薬用美白化粧水しっとりタイプ。美白成分となるアルブチンダケデナク、ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸Naなどにより、高い保湿効果も得ることが期待できます。

ちふれ/美白化粧水W

2つの美白有効成分が配合された、ちふれの美白化粧水Wは、アルブチンとビタミンC誘導体により、シミとそばかすを防いでくれます。ヒアルロン酸が含まれていることから、保湿効果も高く、乾燥からもしっかりと肌を守ってくれるでしょう。

ファンケル/ホワイトニング化粧液Ⅱしっとり

ファンケルのホワイトニング化粧液Ⅱしっとりタイプは、持続型のビタミンC誘導体により、角層までしっかりと成分を届けてくれます。肌につけることで、みずみずしい肌へと導いてくれ、透明感ある肌を目指すことができるでしょう。

オルビス/ユーホワイトローション

美白だけでなく、高い保湿効果も得られるオルビスのホワイトローション。肌につけた瞬間から、美白成分と保湿成分が浸透していきます。使い続けることで、肌にツヤが出てきて、理想的な肌を作りだしてくれます。

おわりに

いくつになっても若々しくいるためには、元気な肌を維持することが必要。そのためには、やはりシミやそばかすは今からしっかり予防していく事が大切です。

寒い時期でも、天気が悪い時でも、紫外線は出ていますから、毎日紫外線対策をしましょう。普段の化粧品を美白化粧品に変えるだけで、簡単に美白対策が行えます。面倒なことも、難しいこともありませんから、今から美白対策をはじめませんか。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事