印象を変える眉作りにおすすめ!アイブロウペンシル10選

眉毛は、顔の印象を大きく変えるポイント。メイクの際、眉毛で苦労している人も多いのではないでしょうか。眉毛を上手に綺麗に描くためには、どんなアイテムを選ぶかも大切。描きやすいアイブロウペンシルが見つかれば、メイクはもっと楽になりますよ。色選びから描き方やポイント、おすすめのアイブロウペンシルをご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2018.1.4 作成:2017.11.27

目次
  1. アイブロウペンシルとは?
  2. アイブロウペンシルの色選び
  3. アイブロウペンシルの描き方
  4. アイブロウペンシルを落としにくくするには?
  5. アイブロウペンシルでトレンド眉を目指す
  6. おすすめのアイブロウペンシル10選
  7. おわりに

アイブロウペンシルとは?

メイクをする際、自分の眉毛に納得いっていますか。眉毛の形や毛量といった悩みを抱えている人も多いでしょう。そんな人も、上手にアイブロウペンシルを使うことができれば、理想的な眉を作ることができます。

そもそも、アイブロウペンシルはどういった存在かというと、小回りが利き、自然な眉毛が描けるアイテム。毛が薄い部分には、隙間を簡単に埋めることもできますし、簡単にぼかすことも簡単にできる便利できます。

眉毛の形や濃さは、印象を左右しますから、アイブロウペンシルがあれば理想的な眉を目指すことができるでしょう。

アイブロウペンシルの色選び

アイブロウペンシルには、様々なカラーがあります。そのため、購入時にどの色を選んだら良いのか、分からない人も多いのではないでしょうか。

自然なメイクに仕上げるためには、髪色に合せる方法と瞳の色に合せる方法があります。髪色に合せる場合、黒髪の人はグレーや濃い目のブラウンなどを選ぶことがおすすめ。茶系の明るい髪色の人は、明るめのレッド系のブランを選ぶことがおすすめです。

瞳の色に合せる場合、瞳の色がブラウン系の人はゴールドやライトブラウン。瞳が黒系の人は、アッシュ系やグレー、赤系ブランを選ぶことで自然な仕上りになります。

アイブロウペンシルの描き方

メイクの際、眉毛がうまく描けないと悩んでいる人も多いはず。眉毛を描くというのは、なかなか難しいものです。描くことができても、不自然に見えてしまったり、バランスが取れなくなることもあるでしょう。

描き方の基本

眉毛の描き方は、顔全体のバランスを考えることがポイント。そのため、顔全体がしっかりと映る大き目の鏡を使って描くようにしましょう。

まず、眉頭をしっかりと描きます。人によっては、薄い人もいるでしょうから、薄い部分はアイブロウペンシルで埋めるようにすると、自然な仕上がりになります。

眉山の位置

眉山の位置で悩む人が多いと思いますが、バランスを整えるためには、眉頭、眉尻よりも下げないこと。そして、黒目の外側部分に合せて眉山を作ることがポイントです。眉尻は、鼻と目じりを結んだ延長線上に作ることで、自然な仕上がりになります。

アイブロウペンシルを落としにくくするには?

汗をかきやすい人や、顔を触ってしまう癖がある人の中には、「眉毛が、すぐに消えてしまう」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。出先で眉毛が消えてしまうと、何度も書き足すことが必要となりますから、面倒なもの。

実は、アイブロウペンシルを落としにくくするコツがあります。

アイブロウペンシルを落としにくくするコツ

それは、眉毛を描いた後、パウダーファンデーションやフェイスパウダーなどで上からおさえること。こうすることで、肌をサラサラな状態にすることができますし、眉毛を落ちにくくすることができます。これでも落ちてしまうという人は、アイブロウコートという便利なアイテムがありますから、こういったアイテムをプラスすると良いでしょう。

アイブロウペンシルでトレンド眉を目指す

眉毛の形は、時代によって流行りが変わってきます。トレンド眉にしたいと考えている人は、どう描けばトレンド眉になるのだろうと思っている人も多いのではないでしょうか。

今のトレンド眉は、太目でありながらも、アーチ型の眉毛。これを描くためには、毛の薄いところはアイブロウペンシルで埋めること。そして、眉頭から眉山に向かったカーブは緩やかに仕上げることがポイントです。眉尻は、細めに描くことで、今らしい眉毛を描くことができるでしょう。

おすすめのアイブロウペンシル10選

同じ人でも、眉毛をどう描いているかによって、クールに見えたり、可愛らしく見せることができます。その時々のトレンド眉にすることで、おしゃれな印象もぐんと上げることができるでしょう。

これを叶えるためには、上手にアイブロウペンシルを使うこと。アイブロウペンシルと一言で言っても、様々なタイプ、特徴がありますから、自分にとって使いやすいアイブロウペンシルを見つけることができれば、もっとメイクが楽になります。

では、おすすめのアイブロウペンシルをご紹介しましょう。

インテグレート/アイブローペンシルN

眉毛を書く際、描きにくいと感じている人も多いはず。そんな人には、軽いタッチのインテグレートのアイブロウペンシルがおすすめ。タッチが軽いため、するっと思い通りのラインを描くことができます。削らずに使うことができるため、いつでも極細ラインが描けます。

ケイト/アイブロウペンシルN

ケイトのアイブロウペンシルは、1.5mmという超細芯となっているため、細いラインも簡単に描くことができます。くり出しタイプのペンシルで、使いやすさも抜群。メイク初心者にとっても、使いやすいアイテムです。

資生堂/眉墨鉛筆

長年の愛用者が多い、資生堂の眉墨鉛筆は全4色揃っています。芯に程よい硬さがあるため、自然な眉を描きやすいと根強い人気があるアイテム。芯が減ると、削らなければいけませんが、それでも描き心地の良さで愛用者が多い1品です。

エクセル/パウダー&ペンシルアイブロウEX

エクセルのアイブロウペンシルは、とても描きやすいペンシルタイプ。そこに、パール感がある、パウダーをプラスすることで、自然な眉を描くことができます。ペンシルとパウダーが一緒になっているため、メイク直しにもおすすめです。

エレガンス/アイブロウ スリム

エレガンスのアイブロウペンシルは、眉毛1本1本をしっかりと描ける程の極細芯となっています。形だけでなく、濃さも理想通りに仕上げることができるでしょう。カートリッジタイプですから、削るなどの手間がないというメリットも魅力です。

シュウウエムラ/ハードフォーミュラ ハード9

シュウウエムラのアイブロウペンシルは、理想的なアイブロメイクを叶えるために作られたこだわりのアイテム。ハード9は、芯に適度な方さがあり、細い線も描きやすい1品。立体的な眉を、自然に描くことができるでしょう。

ディオール/スルシィルプードル

全6色揃っているディオールのスルシィルプードルは、瞳の色や髪色に合わせやすい、世界中の女性に向けて作られたアイテム。発色も良く、ハイブランドならではの使い心地。思い通りに描けるため、時短メイクを叶えてくれるアイブロウペンシルです。

 

デジャヴュ/ステイナチュラR

デジャヴュのステイナチュラRは、パウダーとペンシルのメリットを生かしたアイテム。パウダーをペンシル状に練り固めているため、パウダーでありながら、ピタッと肌に密着してくれます。ふわっとした書き心地で、自然な眉を描くことができます。

セザンヌ/イージーアイブロウN

セザンヌのアイブロウペンシルは、毛髪保護成分スクワラン、ホホバオイルが配合された嬉しいアイテム。眉の太い部分はふんわりと描くことができますし、細い部分は眉毛1本1本をしっかりと描くことができます。ウォータープルーフタイプとなっており、落ちにくいのも魅力的です。

 

ビボ/アイフルアユズミ

ビボのアイブロウペンシルは、なめらかな使用感となっており、とても描きやすいアイテム。発色も良いため、髪の色や瞳の色に合せることで、自然な仕上がりになります。コスパも抜群のため、長年の愛用者が多い1品です。

おわりに

アイブロウペンシルは、どれを選んでも同じと思っている人も多いと思いますが、メーカーによって、それぞれこだわりや特徴があります。

眉毛がうまく描けない、すぐに消えてしまうという人は、もしかすると自分に合ったアイブロウペンシルを選べていないのかもしれません。メイクの際、眉毛を描くのに時間がかかってしまう人も、他のアイブロウペンシルであれば、時短メイクが叶う可能性があります。

人によって、使い心地や描きやすさというのは異なってきますから、アイブロウメイクに苦労をしている人は、この機会に自分に合ったアイブロウペンシルを見つけてみませんか。

 

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事