カバー力はあるの?おすすめプチプラファンデーション10選

メイクは好きだけど、お金をかけたくないと考えている女性も多いはず。そんな女性にとって、プチプラアイテムはとても心強い存在。プチプラでありながら、実力あるアイテムも増えてきていますから、更にメイクが楽しめるでしょう。メイクに欠かせないファンデーションも、プチプラが増えていますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. タイプ別ファンデーションの特徴とおすすめの肌質
  2. ファンデーションの色選びポイント
  3. プチプラでもカバー力があるの?
  4. おすすめプチプラファンデーション10選
  5. おわりに

タイプ別ファンデーションの特徴とおすすめの肌質

ファンデーションを選ぶとき、メーカーにこだわったり、デザインにこだわる人も多いでしょう。しかし、納得いく仕上げにするためには、自分の肌質に合ったファンデーションを選ぶことも大切。

プチプラファンデーションの中にも、様々なタイプがありますから、自分に合ったファンデーションを選んで、納得いく仕上げを目指してみませんか。

パウダーファンデーションの特徴とおすすめの肌質

はじめてメイクアイテムを揃える時、多くの人はパウダーファンデーションを選ぶのではないでしょうか。

パウダーファンデーションは定番のタイプでもありますし、初心者でも使いやすいですから、誰でも一度は、パウダーファンデーションを使った経験があるでしょう。

パウダーファンデーションは、みなさんもご存知の通り粉タイプのファンデーションとなっており、メイク初心者にとっても、忙しい女性にとっても、手軽に使えるファンデーション。持ち運びもしやすいですから、常に持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。

パウダーファンデーションは、下地やルースパウダーと併用使いするのが一般的となっており、マットな仕上がりになります。

混合肌の人や脂性肌の人にとっては、おすすめのタイプのファンデーションです。

リキッドファンデーションの特徴とおすすめの肌質

リキッドファンデーションというと、難しそうと思われる人も多いでしょう。特に、メイク初心者の人やメイクが不得意と感じている人にとっては、敷居が高い存在となっているのではないでしょうか。

リキッドファンデーションは、粉1:油2:水7で作られており、水分が多いのが特徴。そのため、潤いが実感出来るファンデーション。保湿力だけでなく、カバー力も高いため、幅広い年代におすすめのタイプとなっています。

乾燥肌の人や素肌感を出したいと思っている人には、おすすめのファンデーションです。

クッションファンデーションの特徴とおすすめの肌質

最近、人気になっているのはクッションファンデーション。柔らかいスポンジにファンデーションが染み込んでおり、そこにパフなどを付けてメイクをしていきます。

クッションファンデーションの特徴は、何よりも手を汚さずにリキッドファンデーションに近い効果を得られること。リキッドファンデーションというと、手やスポンジなどで伸ばすため、手間がかかってしまいますが、クッションファンデーションはまるでパウダーファンデーションのように手軽にメイクをすることができます。カバー力も高いため、隠したい部分がある人にとっては、理想的な存在。

混合肌の人や乾燥肌の人にとって、おすすめのファンデーションです。

クリームファンデーションの特徴とおすすめの肌質

クリームファンデーションは、粉2:油2:水6の割合で作られている、乳化タイプのファンデーション。リキッドファンデーションと比べると水分が少ないため、固めのテクスチャーなのが特徴です。

そのため、肌に密着しやすく、カバー力が絶大。一度メイクをすると、メイク崩れしにくいというメリットもあります。

普通肌の人で、カバー重視と考えている人にはおすすめのファンデーションです。

ファンデーションの色選びポイント

ファンデーションを購入する時、悩むのは色選びではないでしょうか。購入するメーカー、ブランドが決まっても、それぞれいくつかのカラーがありますから、このカラー選びに苦労する人も多いはず。

ファンデーションのカラーを選ぶ際には、不自然にならないカラーを選ぶことが基本。不自然にならないためには、手などに試すのではなく、目の下部分やデコルテ部分と合せることがポイント。

お店の中は、照明によって本来のカラーが分からないこともありますから、できるだけ明るい場所で確認するようにしましょう。

プチプラでもカバー力があるの?

プチプラファーデーションを購入しようと思っている人の中には、プチプラな分「カバー力がないのでは?」と心配になるもの。確かに、あまりにもリーズナブルな価格となると、「効果がないのでは?」と思われる人もいるでしょう。

しかし、今ではプチプラでもしっかりと効果を出してくれるアイテムが増えています。カバー力を重視したいと思うのであれば、カバー力を考えて作られたファンデーションを選ぶことで、理想的なメイクを目指すことができるでしょう。

同じファンデーションでも、メーカーによって、シリーズによって、力を入れているポイントが異なります。カバー力に力を入れているファンデーションもあれば、保湿力に優れているファンデーションもあります。そのため、購入前にチェックしてから購入することが必要です。

おすすめプチプラファンデーション10選

プチプラファンデーションといっても、様々なメーカー、種類があります。そのため、購入時に迷われる人も多いはず。いくらプチプラであっても、後々後悔するようなものは選びたくないでしょうから、購入前にチェックしておくことが大切。

では、多くの人に選ばれているおすすめのプチプラファンデーションをご紹介しましょう。

インテグレート/リアルフィットリキッド

●向いている肌質:乾燥肌・敏感肌
 

インテグレートのリアルフィットリキッドは、リキッドタイプのファンデーション。メイク後は、まるでスチームでケアしたような艶感のある肌へと導いてくれます。パラベンフリーとなっているので、肌が弱い人も安心して使用できるでしょう。

ドリームマジック/ミネラルファンデーション

●向いている肌質:敏感肌・普通肌
 

こちらのファンデーションは、パウダータイプのファンデーション。100%ミネラル成分で作られており、肌に優しいのが特徴。毛穴だけでなく、肌の凸凹もカバーしてくれ、くすみもカバーしてくれます。

メディア/クリームファンデーション

●向いている肌質:乾燥肌
 

メディアのファンデーションは、クリームタイプ。保湿美容成分が含まれていることから、肌に潤いを与え、艶肌へと導いてくれます。気になる、くすみや毛穴などもカバーをしてくれますが、自然な仕上がりを目指すことができます。

MISSHA/テンションパクトパーフェクトカバー

●向いている肌質:乾燥肌・普通肌・脂性肌
 

様々な肌質の人にも人気があるのは、MISSHAのテンションパクトパーフェクトカバー。なんと、日焼け止め効果、化粧下地とファンデーション、コンシーラー、パウダーの5つの役割をこなしてくれる優れもの。忙しい人には、もってこいのアイテムです。

セザンヌ/UVファンデーションEXプラス

●向いている肌質:脂性肌・敏感肌
 

既に、累計1200万個販売しているセザンヌのUVファンデーションEXプラスは、パウダータイプのファンデーション。余分な皮脂を吸着してくれる、皮脂固定パウダーが含まれていることから、化粧崩れがしにくいのが特徴。保湿成分も含まれているため、肌の潤いもキープしてくれます。

 

キャンメイク/マシュマロフィニッシュパウダー

●向いている肌質:乾燥肌・普通肌・敏感肌
 

ベースメイクの仕上げにおすすめなのは、キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダー。肌の色ムラや毛穴をカバーし、マシュマロの様なふわっとした可愛らしい印象に仕上げてくれます。ノンアルコール、無香料、無鉱物油となっていますから、敏感肌の人も安心して使用することができるでしょう。

 

DHC/Q10モイスチュアケアパウダリーファンデーションEX

●向いている肌質:混合肌
 

厄介な混合肌の人は、ファンデーション選びに苦労しているはず。そんな人には、DHCのQ10モイスチュアケアパウダリーファンデーションEXがおすすめ。高濃度のコエンザイムQ10が配合されていることから、肌にしっかりと潤いを与えてくれます。色ムラもしっかりとカバーしてくれます。

ポルトA/パウダーファンデーション

●向いている肌質:脂性肌
 

パウダータイプのポルトAのファンデーションは微粒子パウダーのため、毛穴やくすみ、小じわ、しみなどをしっかりとカバーしてくれます。オールシーズン使えるタイプですから、使い分けの必要もなく、メイク初心者にとっても使いやすいファンデーションです。

 

ファシオ/ラスティングファンデーションWP

●向いている肌質:脂性肌・普通肌
 

ファシオのラスティングファンデーションWPは、汗や水、皮脂に強いウォータープルーフタイプのファンデーション。テカリくずれ防止処方採用となっており、サラサラ肌をキープしてくれます。紫外線からもまもってくれますから、そばかすやしみ防止対策にもおすすめです。

メイベリンニューヨーク/SPミネラルリキッドロングキープ

●向いている肌質:乾燥肌・敏感肌
 

メイベリンニューヨークのSPミネラルリキッドロングキープは、リキッドタイプのファンデーション。ミネラルカバレッジピグメントが配合されていることから、しっかりとカバーしながらも、優しい付け心地。くすみもカバーし、健康的な肌を演出してくれます。

おわりに

今では、プチプラ価格でファンデーションを購入することができます。プチプラであれば、その分アイテムを増やすこともできるでしょう。

ファンデーションは、タイプによっても仕上がりが変わってきますから、用途に合わせてファンデーションを変えるのもおすすめ。プチプラであれば、様々なタイプのファンデーションを気軽に揃えることもできるでしょう。

まだ試したことのないタイプがある人は、この機会にプチプラファンデーションを揃えてみませんか。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!