アンチエイジングに美肌効果!人気のアスタキサンチン解剖とおすすめサプリ!

主に海産物に含まれている成分、アスタキサンチンは疲労回復、アンチエイジング、美容・美肌効果、眼精疲労回復といった様々な作用が期待できます。抗酸化作用はビタミンEの1000倍、ビタミンCの6000倍ともいわれています。今回はアスタキサンチンの原料や効果、おすすめサプリまでご紹介いたします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.12.21 作成:2017.11.16

目次
  1. アスタキサンチンとは
  2. アスタキサンチンが多く含まれる食べ物
  3. アスタキサンチンサプリの原料とは
  4. アスタキサンチンの抗酸化作用
  5. アスタキサンチンの疲労回復効果
  6. アスタキサンチンの目に対する効能
  7. アスタキサンチンの美容効果
  8. アスタキサンチンの副作用について
  9. アスタキサンチンのおすすめサプリ
  10. 最後に

アスタキサンチンとは

アスタキサンチンって何?

最近注目の健康成分、アスタキサンチンはもともと食品に含まれているものなので、安心して摂取することができます。最近は、藻の一種から採取することができるようになり、価格も手頃な点から人気が上昇しています。

今日はそんなアスタキサンチンについて、知っておきたい基礎知識を解説いたします。
実は、アスタキサンチンは昔から私たちの生活と馴染み深いものでした。というのも、昔から食材として親しまれてきた、鮭、エビ、カニの赤い色素成分が、アスタキサンチンとなるからです。甲殻類が茹でると赤くなるのがこのアスタキサンチンの影響です。

そんなアスタキサンチンは、体内で色々と害を与える作用がある活性酸素を撃退してくれる、という嬉しい抗酸化力の働きがあります。アスタキサンチンの抗酸化力はビタミンEの1000倍優れているといわれるほどの強いものとなります。
quote
アスタキサンチンとは-アスタキサンチンラボ

アスタキサンチンが多く含まれる食べ物

アスタキサンチンが特に多く含まれる食べ物は前述したように鮭やエビ、カニとなります。

ちなみに、鮭の身が赤いのは、アスタキサンチンを含むエビを食べているためです。

これら以外では、いくらや金目鯛など、基本的にアスタキサンチンは海産物に含まれている成分です。

アスタキサンチンサプリの原料とは

しかし、これらの海産物からアスタキサンチンを採取していると、大きなコストがかかってしまいます。そこで研究開発が進められた結果、現在はヘマトコッカス藻という植物を人工的に培養し、ここからアスタキサンチンを抽出するのが一般的となっています。

ヘマトコッカス藻以外では、現在話題となっている健康成分、クリルオイルの原料で南極用に住む海洋生物、オキアミから採取されるアスタキサンチンもあります。
quote
アスタキサンチンの製造

アスタキサンチンの抗酸化作用

アスタキサンチンの効能の中で、最もよく知られていて顕著な特徴があるのが抗酸化作用です。アスタキサンチンの抗酸化作用はビタミンEの1000倍、ビタミンCの6000倍にも上ります。

この驚異的な抗酸化力によって成人病や人体の老化を抑制する作用があるということで、アスタキサンチンはとても人気のある健康成分となっています。
quote
アスタキサンチンは優れた抗酸化力を持つことで知られています。
その強さはおよそ、β-カロテンの5倍※1、CoQ10の800倍※1、ビタミンEの1000倍※2、ビタミンCの6000倍※1です

※1:一重項酸素を消去する力 ※2:脂質の酸化を防ぐ力

アスタキサンチンの疲労回復効果

最近の研究によって、人間が疲労を感じる原因には活性酸素の存在がある、という意見が強くなってきました。運動や労働などの激しい活動をすることで、活性酸素の発生する量も増え、その結果、人体は疲労を感じる、ということになります。

しかし、アスタキサンチンは前述したように目覚ましい抗酸化作用があるので、活性酸素の働きを無力化してくれます。その結果、疲労回復作用も生まれる、とされています。
quote
最新研究で分かってきた「疲れの正体は活性酸素」

アスタキサンチンの目に対する効能

そして、アスタキサンチンの目に対する効果としては、特に眼精疲労に対する効果が期待されています。

眼精疲労も身体的な疲労と同じく、目の筋肉を酷使することが原因となります。そのため、アスタキサンチンの抗酸化作用で眼精疲労を和らげる効果を期待することができます。
quote
アスタキサンチンは高い抗酸化作用を持ち、紫外線脂質過酸化反応から生体を防御する因子として働いていると考えられる。また、アスタキサンチンは光障害から目を保護すると言われている。

アスタキサンチンの美容効果

アスタキサンチンの美容効果も抗酸化作用によるアンチエイジングや、お肌の様々な状態に対して良い作用をもたらすことが期待できます。

例えば、顔のシワやシミなども活性酸素が原因で引き起こされるものが多くあります。こういった症状に対してアスタキサンチンを定期的に摂取することで、シワやシミを減少させる効果を期待する事できます。

アスタキサンチンの副作用について

アスタキサンチンは、ヘマトコッカスという藻に含まれるカロテノイドの一種が原材料になっておることが多いですが、もととなる原材料にアレルギーがないか十分に注意する必要があります。

もともと食品に含まれる成分ですが、非常識なほどの過剰摂取をした場合、どういう影響があるかについてはこれまであまりデータが無く不明ですので、アスタキサンチンを一度に大量摂取という行為は避けた方が無難でしょう。

また脂溶性の物質は体内に蓄積されるため過剰摂取はしないように心がけるべきでしょう。

アスタキサンチンのおすすめサプリ

ヘマトコッカス藻原料のアスタキサンチンを一粒あたり9mgと十分な量を配合しています。価格も手頃なため、かなり人気のある商品です。
こちらもヘマトコッカス藻原料のアスタキサンチンを使用しています。価格は少し高くなりますが、日本の有名製薬会社とアメリカの有名サプリメーカーとのタッグということで信頼度のある商品です。
アメリカの有名サプリメーカー、NOW Foods社の商品です。1粒にヘマトコッカス藻原料のアスタキサンチンが10mg配合されています。コストパフォーマンスが良いので、節約派の方にもぴったりです。
こちらの商品は、ヘマトコッカス藻原料のアスタキサンチンは一日摂取量で2mg含有とやや少なめですが、DHA、EPA、イチョウ葉エキスが豊富に配合されているので、脳や精神に対する良い効果も期待できます。

最後に

アスタキサンチンはもともと自然界に存在する健康成分です。

その効能も、疲労回復やアンチエイジング、疲れ目対策といった具合に、誰もが悩むようなさまざまな症状に及ぶので、一度は試してみたい健康成分といえるでしょう。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事