更新:2017.11.29 作成:2017.11.29

肌に水分補給!お財布にも肌にも嬉しいプチプラ乳液10選

乾燥が気になるこの季節。みなさんは、しっかりと乳液で保湿していますか。べたべたするのが嫌な人は、化粧水だけのケアで終わらせている人もいますが、乳液はスキンケアに欠かせないアイテム。しかし、費用を考えるとケチってしまう人もいるでしょう。そんな時には、プチプラ乳液がおすすめです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 乳液の役割
  2. 乳液の必要性
  3. クリームと乳液の違いとは?
  4. 乳液に選び方
  5. おすすめ乳液10選
  6. おわりに

乳液の役割

べたつくのが嫌な人は、スキンケアを化粧水だけで終わらせてしまう人がいます。しかし、これでは余計に乾燥し、肌トラブルを招いてしまう恐れがあるでしょう。

スキンケアアイテムには、それぞれ役割があります。化粧水は、肌に水分補給をしてくれる役割があり、乳液にはその水分が外に逃げないようにカバーしてくれる役割があります。

化粧水で水分を入れ、乳液で蓋をすることで、肌に潤いを与え、柔らかい肌へと導いてくれるということ。

この役割を知れば、乳液の必要性に気づくことができるのではないでしょうか。

乳液の必要性

乳液には、油性成分が含まれており、これを肌につけることで、角質層の上に油膜を作ることができます。

そして、その油膜により、水性成分の蒸発を防ぐことができ、肌の潤いをキープ。洗顔後、化粧水で水分補給した肌を守ってくれます。

ということは、化粧水のケアだけで終わらせてしまうと、せっかく水分補給をしても蒸発し、乾燥しやすくなるということ。

洗顔後には、化粧水のケアの後に乳液でケアをすることが必要不可欠ということです。

クリームと乳液の違いとは?

スキンケアアイテムを選ぶ際、乳液とクリームで迷われる人もいるでしょう。どちらを選ぶかは、それぞれの好みで選ぶことができますが、せっかく選ぶのであれば、違いを知った上で選びたいもの。

みなさんもご存知の通り、乳液はトロッとしたテクスチャーですが、クリームは固めのテクスチャー。

実は、乳液はクリームに比べると水性成分が高いため、柔らかいテクスチャーとなっています。そのため、クリームに比べると乳液の方が肌にうるおいを与える効果が高く、しっとりと肌に馴染んでくれます。

乳液に選び方

乳液を選ぶ際には、何よりも自分の肌に合ったものを選ぶことがポイントです。どんなに口コミが良いアイテムを使っても、肌質に合わなければ、肌トラブルの原因となってしまうこともあります。

例えば、乾燥肌の人はコクのある乳液を選んだ方が良いですし、乾燥しながらも脂性肌の人は油分の少なめの乳液を選ぶことがおすすめ。普通肌の人は、シンプル処方でありながらさっぱりとしたコクのある乳液を選ぶと良いでしょう。

おすすめ乳液10選

プチプラ乳液といっても、様々な種類がありますから購入時に迷われる人も多いでしょう。乳液を選ぶ際には、何よりも自分の肌質に合ったものを選ぶことが基本。

口コミや友達のおすすめなどに惑わされず、自分に合ったものを選びましょう。

では、それぞれの肌質に応じたおすすめプチプラ乳液をご紹介します。

アクアレーベル/エマルジョンEX

乾燥肌に人におすすめなのは、アクアレーベルのエマルジョンEX。乳液というと、べたつくイメージがある人も多いと思いますが、こちらはべたつく心配がなく、しっかりと肌に馴染んでくれます。長時間の保湿も可能ですから、日中のオフィスでの乾燥も気にならなくなるでしょう。

なめらか本舗/乳液NA

乾燥型の脂性肌の人におすすめなのは、なめらか本甫の乳液NA。イソフラボンの力により、みずみずしい肌へと導いてくれます。べたつきの心配もなく、皮脂分泌高めの人でも安心して使用することができるでしょう。プチプラで、もち肌になれるアイテムは使って損はありません。

肌ラボ/es乳液

普通肌の人には、肌ラボのes乳液がおすすめ。es乳液は、モイスチャーバランスを崩さないシンプル処方となっており、安心して使用することができます。低刺激のアイテムですから、肌が弱いと感じている人も安心して使うことができるでしょう。

オードムーゲ/薬用スキンミルク

脂性肌の人は、乳液選びに苦労する人が多いでしょう。オードムーゲの薬用スキンミルクは、50年以上の歴史ある医薬部外品アイテム。みずみずしくさっぱりとした付け心地は、脂性肌の人も使いやすいでしょう。生理前等の肌荒れにも、おすすめです。

 

ミノン/アミノモイストモイスチャージミルク

秋冬になると、乾燥が気になりだしている人も多いでしょう。そんな人には、ミノンのモイストチャージミルクがおすすめ。群を抜いた保湿力があり、肌にすっと馴染んでくれます。濃厚なテクスチャーで、肌が柔らかくなるのを実感することができるでしょう。

無印良品/バランス肌用乳液

乾燥型の脂性の人は、乾燥する部分と油っぽい部分があるため、何を使ったら良いのか迷う人も多いでしょう。そんな人は、無印良品のバランス肌用乳液がおすすめ。乾燥型の脂性の人は、意外と水分不足な状態。バランス肌用乳液でケアすることで、しっかりと水分補給をし、肌にうるおいを与えてくれるでしょう。

専科/パーフェクトエマルジョンシルキーモイスチャー

部分的に肌の状態が異なる乾燥型の脂性肌の人には、専科のパーフェクトエマルジョンシルキーモイスチャーもおすすめ。使い続けることで、肌の内側をもち肌にし、表面はシルク肌に仕上げてくれます。ストレスなく、保湿ケアを行うことが期待できます。

ヘチマコロン/ヘチマコロンの乳液

ヘチマコロンのヘチマコロン乳液は、普通肌の人におすすめ。大正時代から販売されているこのアイテムは愛用者多数。余計なものが入っていませんから、肌に負担をかけずにしっかりと保湿ケアを行うことができます。

ちふれ/乳液

乾燥が気になる人には、ちふれの乳液がおすすめ。ちふれのしっとりタイプの乳液は、肌に潤いを与え、しっとりとした肌へと導いてくれるでしょう。無着色、無香料でアルコールが入っていないため、肌が弱い人も安心して使用することができます。

資生堂/ドルクスレーデボーテ

歴史ある資生堂のドルクスレーデボーテは、長く愛されているアイテム。さっぱりとした仕上がりですが、肌をしなやかに導いてくれます。べたつくのが嫌な人にとっては、使い心地の良い乳液といえるでしょう。

 

おわりに

スキンケアは、それぞれ役割があります。そのため、べたつくのが嫌、いくつものケアが面倒と思っていても、乳液のケアは欠かせません。

今では、気軽に購入できるプチプラ乳液も数多くありますから、この機会にスキンケアの一つに加えてみませんか。乳液をプラスすることで、更に肌にうるおいを与え、しっとりとした美肌へと導いてくれるでしょう。
乾燥による肌トラブルを起こしている人は、乳液を加えることでトラブルが解消するかもしれません。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!