更新:2017.11.14 作成:2017.11.14

ダイエットも?美容効果のあるルイボスティーとおすすめ6選

日本でも大人気となっているルイボスティーは抗酸化作用と美容効果があります、また妊活にも効果が期待できると言われています。体内の活性酸素の一種、超酸化物除の働きもあるSODを含んでいるため、成人病の予防やアンチエイジング効果を期待して飲む方が多数います。また、ミネラル分もとても豊富でおすすめです♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. ルイボスティーとは何なのか
  2. ルイボスティーが人気となっている理由
  3. ルイボスティーに含まれる驚異の成分「SOD」とは
  4. ルイボスティーに含まれる豊富なミネラル類
  5. ルイボスティーの美容効果
  6. ルイボスティーの健康効果
  7. ルイボスティーでダイエット?
  8. ルイボスティーとカフェイン
  9. ルイボスティーの飲み方
  10. ルイボスティーに副作用はある?
  11. ルイボスティーは妊活にもおすすめ?
  12. おすすめルイボスティー
  13. 最後に
  14. こちらの記事もどうぞ
健康食品として人気の高いルイボスティーは現在、大手スーパーのお茶、健康食品のコーナーでも普通に販売されてます。

それだけでなく、大手人気有名カフェチェーンでもメニューに取り入れられるほど、日本人の生活に溶け込む飲み物となりました。

しかし、ルイボスティー未体験の人には、飲用する前に知っておきたい知識がいろいろとあります。

そこで今回は、ルイボスティーのついての基本的な情報を解説してみました。

ルイボスティーとは何なのか

ルイボスティーの生態とは

ルイボスティーはティーという名前がついていますが、お茶とは全く関係のない植物の一種で、マメ科に近い植物です。

このルイボスという植物は、南アフリカのごく一部の地域、セダルバーグ山脈一帯にのみ生息する希少なものです。

これまでにルイボスは他の地域でも栽培が試みられてきましたが、今のところ、セダルバーグ山脈一帯以外では栽培は成功していません。

ルイボスティーの歴史

南アフリカの原住民は昔から、このルイボスを薬用として使用してきました。

そして、ヨーロッパから南アフリカに移り住んだ人たちが100年ほど前に、ルイボスティーをヨーロッパに紹介したことから、ヨーロッパでも徐々に飲まれるようになっていきました。

ところが近年、このルイボスの様々な健康効果がいろいろなメディアで報道された結果、世界的な大ブームとなり、南アフリカから多くのルイボスが世界中に輸出されるようになりました。

ちなみに、日本でルイボスティーがブームになってきたのはこの20年から30年程度です。

しかし、西欧社会には約100年前から持ち込まれて飲用されているため、それなりに歴史もある健康食品です。

ルイボスティーが人気となっている理由

ルイボスティーがこれほどの人気を世界中で博している理由は、主に下記のようなものとなります。

◆抗酸化作用を持つ特殊な成分SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素が含まれている

◆抗酸化作用を持つ様々なフラボノイドが含まれている

◆マグネシウムやカルシウム、鉄、銅、亜鉛などミネラルを豊富に含んでいる

ルイボスティーに含まれる驚異の成分「SOD」とは

ルイボスティーに含まれる成分の中でも独特の性質を持っていて特に注目されているのがSOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素というものです。

SODの効能は一言でいうと、活性酸素を除去することです。この点については、少し掘り下げて見てみましょう。

SODの体内での作用について

人間は呼吸をすることによって酸素を体内に取り込んでいますが、その時に人体に有害な活性酸素や活性酸素の一種、超酸化物がわずかながら発生してしまいます。

特に超酸化物は活性酸素の中でも毒性が強く、体内の細胞を傷つけてしまう作用があります。

そのような超酸化物を無毒化してくれる働きがあるのがSODです。

我々は体内にSODを持っているおかげで、細胞ががん細胞に変化することを防ぐことができます。

しかしSODは年をとるにつれて働きが弱くなり、量も減ってしまいます。そこで、SODを食品などで補うことにより、身体の衰えや細胞の劣化を改善することが可能となります。

ルイボスティーに含まれる豊富なミネラル類

ルイボスティーにはカルシウム、マグネシウム、鉄分、銅、亜鉛、カリウムといったミネラル類が豊富に含まれています。

カルシウムはご存知の通り、骨の維持や形成に大きな役割を果たす栄養分です。

マグネシウムも同じく骨に必要な栄養群ですが、それだけでなく、体内の様々な代謝作用や精神の安定作用に関わってくる成分です。

その他のミネラル類の働きについては、以下で説明します。

ルイボスティーの美容効果

SODの抗酸化作用と美容効果

まず第一に、ルイボスティーの美容効果として考えられるのは、SODの抗酸化作用です。この作用によって、アンチエイジング効果を期待することができます。

そもそもルイボスティーは、これを飲んでいる現地の人は年を取っても若々しい見た目をしていることに好奇心を抱いた人たちによって、商品化の研究が進んできました。

鉄分、亜鉛、銅の働き

また、豊富に含まれる鉄分によって貧血状態が改善するので、肌の色が健康的になってきます。

亜鉛に関しては、コラーゲンの生成細胞の生成に関わってくる成分なので、お肌の新陳代謝に良い影響を与えます。髪の毛にも多く含まれているので、美髪とも関わりのある栄養成分です。

銅も鉄分と同じく、血液で酸素を運ぶ働きに関係している成分なので、貧血を防止する作用があります。また、コラーゲンの生成とも関係があるので、お肌にも良い影響を与える成分となります。

ルイボスティーの健康効果

SODの抗酸化作用はガンをはじめとするさまざまな成人病に良い効果をもたらすものとして、研究が進められています。

前述したように、SODは人間の体内にすでにあるもので、活性酸素を除去する働きをしているため、健康効果は十分に期待できるでしょう。

また、カリウムに関しては、体内の老廃物を尿として排出する働きを促進する作用があります。そのため、むくみなどの症状の改善効果を期待することができる成分です。

亜鉛には味覚障害の改善作用や男性の精力回復機能、免疫力の強化などの働きがあります。子供の場合には亜鉛が欠乏すると成長が妨げられる症状が発生するので、子供の発育促進にも亜鉛は必須の栄養素となります。

これら以外では美容の項目で述べたように、鉄や銅などの摂取によって貧血状態の改善作用が期待できます。

ルイボスティーでダイエット?

ルイボスティー自体に脂肪を減少させたり、カロリーの吸収を妨げるようなダイエット作用はありません。

しかし、亜鉛などのミネラル分が豊富に含まれるルイボスティーを飲み続けることで精神的にリラックスし、ストレスが減って、やけ食いなど肥満につながる行動が減っていく可能性はあります。

また、置き換えダイエット実行中の場合でも、ルイボスティーならばいくら飲んでも太る心配はないので、酵素ドリンクやスムージーなどと合わせて飲むにもぴったりの飲み物となります。

ルイボスティーとカフェイン

ルイボスティーの大きな特徴の一つがカフェインゼロという点です。そのため、夜間に大量に飲んでも不眠症状に陥る心配がありません。

昼間はコーヒーやお茶を飲んで、夜になったらルイボスティーに切り替えるというスタイルも、夜の寝付きが気になる人にはぴったりの飲み方でしょう。

ルイボスティーの飲み方

基本的な飲み方

ルイボスティーの飲み方としては、豊富な栄養成分を摂取することが目的で飲むため、普通のお茶の場合と少し違っています。

基本的にはルイボスティーをやかんに入れ、沸騰したお湯で10分から15分程度煮出して飲みます。煮出した後すぐに飲まず、そのまま数時間放置して、さらに栄養成分が放出されるのを待つのも良いでしょう。

普通に緑茶を飲む時のように急須に入れたり、水出ししたりしても別に問題はないのですが、栄養成分の放出がやかんで煮出す場合より、どうしても弱くなってしまいます。

ルイボスティーの栄養成分は加熱したからといって壊れるものは特にないので、加熱することでしっかりと水中に栄養を放出させるようにしましょう。

粉末の商品を利用する飲み方

ただ、ルイボスティーを煮出して飲む方法は、忙しい人にはなかなか厳しい方法となります。

そんな方におすすめなのが、ルイボスティーを粉末にした商品を利用することです。

粉末のルイボスティーはコップに入れて上からお湯を注いで飲むだけなので、抽出の手間がいらないというメリットがあります。

ルイボスティーに副作用はある?

ルイボスティーは昔から南アフリカで飲み続けられてきて、西洋社会でも長い期間飲まれているものですが、これまで特に問題は報告されていません。

そのため、ルイボスティーには特に副作用はない、と一般的に考えられています。

一部ではルイボスティーには水銀が含まれているといった噂が立ったこともありますが、この噂は特に根拠はないために、現在では真実ではない、ということになっています。

また、この噂に対応するために、多くのルイボスティー販売企業は水銀含有量検査を行っていて、その旨を商品に表示しています。ですから、心配な方は購入前に水銀検査済みの商品かどうかをチェックすると良いでしょう。

ルイボスティーは妊活にもおすすめ?

ルイボスティーの豊富なミネラル分は女性の身体に良い影響を与えるので、体調が向上する結果として、妊活にも良い影響を与える可能性があります。

特に、ルイボスティーに含まれる亜鉛は男性はもちろんのこと、女性の生殖機能も向上させる作用があるといわれています。

そのため、ルイボスティーは妊活にも効果が期待できる健康食品といわれているのでしょう。

おすすめルイボスティー

最後に

日本でも普通に生活に溶け込んで利用されているルイボスティーは、上記のように豊富な栄養成分を含んでいる天然の物質です。

そのため、サプリメントによって栄養成分やミネラル類を補給するのにはちょっと抵抗がある、という方にもぴったりの健康食品といえるでしょう。

こちらの記事もどうぞ

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるおすすめのファンデーション関連の人気記事をまとめています!