毛穴、シミにも嬉しい効果!酒粕パックの魅力

季節の変わり目になると、ちゃんとスキンケアをしているのに、肌トラブルを抱えたり、肌に元気がないと感じる人も多いのではないでしょうか。そんな時は、自宅で簡単にできる酒粕パックをとりいれてみませんか。酒粕には、お肌に嬉しい成分が含まれており、お肌に元気を取り戻すことができますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2018.1.12 作成:2017.11.29

目次
  1. 酒粕パックの嬉しい効果
  2. 酒粕パックの作り方
  3. 酒粕パックの使い方
  4. 酒粕パックの注意点
  5. おわりに

酒粕パックの嬉しい効果

最近では、甘酒に美容効果があると言われ、スーパーなどでも数多くの甘酒を見かけるようになりました。毎日のように、甘酒を飲んでいる人もいるのではないでしょうか。

実は、甘酒にも使われている酒粕も美容に効果があります。酒粕は、日本酒などを作る際、もろみを圧縮した際に出る固形物。甘酒や漬物を作る際にも親しまれているものです。

そして、この酒粕には多くの栄養が含まれており、私たちの肌もサポートしてくれます。

では、酒粕にはどういった効果が期待出来るのか、ご紹介しましょう。

美白効果でシミをサポート

女性は、スキンケアを行う際に美白を心がけている人も多いでしょう。女性にとって、透き通るような白い肌というのは、永遠の憧れ。

実は、酒粕には、アルブチンやフェルラ酸、コウジ酸といった美白成分が含まれているんですよ。3つの美白成分が含まれていることから、相乗効果により高い美白効果が期待できます。

酒造りに携わっている人の手は白いと言われているのは、この美白効果によるものではとも言われていますから、効果が期待できるでしょう。

血行促進の効果で毛穴対策

甘酒を飲んでいる人は、甘酒を飲むたびに体がぽかぽかするのを実感しているでしょう。酒粕で作ったお酒というのは、体を温める効果があります。

ということは、酒粕には肌を温める効果もあるということ。肌が温まれば、毛穴が開きやすくなり、毛穴に貯まってしまっている汚れなどを除去しやすくなります。化粧水などを使用した際には、いつもよりも浸透率も上がるでしょう。

そして、ぽかぽかになるということは、血行が良くなるということ。血行がよくなれば、肌にもしっかりと栄養を届けることができますから、肌を健康にすることができるでしょう。

秋冬の乾燥対策

秋冬になると、肌の乾燥に悩む人も増えるでしょう。特に、顔などは常に外気にさらされていますから、スキンケアに力が入る人が増えるのではないでしょうか。

実は、酒粕には100種類以上もの保湿効果のある成分が含まれており、高い保湿効果を得ることができます。肌の乾燥は、様々なトラブルを招くことになりますから、酒粕パックを行い、しっかりと保湿をしていくことで、これから起こるであろう肌トラブルも未然に防ぐことができるでしょう。

年齢を重ねると、誰でも細胞の生まれ変わる力が弱ってしまいますから、酒粕パックでその力を補っていくこともできるでしょう。

アンチエイジングの効果

私たちは、誰でも年齢を重ねることで体に様々な変化が起こります。肌に関して、年々変化を感じている人も多いのではないでしょうか。

年齢による変化というのは、仕方のないこと。年を取ることを、止めることはできません。

しかし、肌の老化速度はケア次第で変えることができます。肌の老化は、活性酸素によるもの。そう聞くと、活性酸素を取り除こうと考える人もいると思いますが、呼吸をしている限り、活性酸素を全て取り除くことはできません。

実は、酒粕にはコウジ酸やフェルラ酸が含まれていることから、活性酸素の働きを抑えてくれる効果があります。ということは、酒粕パックを行うことで抗酸化作用により、アンチエイジング効果を得ることができるということ。酒粕パックを取り入れることで、年齢肌への不安も解消することが期待できます。

ニキビへの効果

ニキビは、大人になったら治ると思っていた人もいたでしょう。大人になると、ニキビはできなくなるものと思っていた人もいるのではないでしょうか。

しかし、実際には大人になってからもストレスなどの原因でニキビに悩んでいる人が少なくありません。次々にニキビができ、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな人にも、酒粕パックがおすすめ。酒粕には、抗炎症作用もあるため、炎症した状態のニキビなども沈静化してくれる効果があります。

また、ニキビができてしまう原因として、乾燥や毛穴詰まりがありますが、これらのニキビの場合には、酒粕パックをすることで原因を解消し、ニキビ改善できる可能性があります。酒粕パックには、保湿効果や毛穴を開く効果などがあるため、ニキビに悩んでいる人にとっては、ニキビの原因から、悩みを解消できるかもしれません。

酒粕パックの作り方

酒粕の魅力を知った人の多くは、酒粕パックをやってみようと思うでしょう。しかし、自宅でパックするとなると、「面倒では?」「難しいのでは?」と躊躇してしまう人もいます。酒粕パックは誰でも簡単に作ることができ、難しいこともありませんから、試してみる価値ありです。

まず、用意するのは酒粕100g、精製水120mlから150mlのみ。ボウルかジップロックに材料を入れ、だまがなくなるまで混ぜ合わせればOK。これだけの材料、工程で簡単にパックができれば、誰でも気軽にチャレンジすることができるでしょう。

材料費もそれほどかかりませんから、美容にはお金をかけたくないという人にとっても、おすすめのパックです。

酒粕パックの使い方

酒粕パックができあがったら、早速パックしてみましょう。酒粕パックの使い方は、とても簡単。

酒粕パックを顔全体に伸ばし、10分から15分放置し、その後洗い流すだけ。もちろん、その後はいつも通りのスキンケアを行い、しっかりと保湿しましょう。

酒粕パックに慣れてきたら、自分だけのオリジナルレシピにチャレンジするのもおすすめ。例えば、美白効果やエイジングケア効果を高めたい人は、豆乳をプラス。ニキビに悩んでいる人は、炎症効果があるはちみつをプラスすると良いでしょう。毛穴の汚れが気になっている人は、ヨーグルトをプラスすることがおすすめです。

酒粕パックの注意点

酒粕パックというと、火を通そうとする人がいます。パックがあたたかい方が、効果が高いと感じる人もいるでしょう。

しかし、酒粕は火を通してしまうとせっかくの酵母が死んでしまい、効果が半減してしまいます。酒粕パックを行う時には、火を通さずに用いることが基本です。

また、酒粕パックを作る時、一度に数回分作ろうと考える人も多いでしょう。毎回パックをするたびに作るのは大変ですから、大量に作りたいと思うのは当然です。

しかし、酒粕パックは保存料などを入れないため、長期間の保存は避けた方が良いでしょう。作り置きをする際には、冷蔵庫保存をすること。そして、5日以内に使い切りましょう。

酒粕パックにチャレンジしようという人の中には、肌の弱い人、敏感肌の人などもいると思いますが、使用に心配がある人は、パック前にパッチテストを行うことがおすすめ。万が一、パッチテストで肌が赤くなったりする場合には、無理をしてパックをしない方が良いでしょう。

おわりに

いつまでも綺麗な肌でいたいというのは、女性にとっては永遠のテーマ。綺麗な肌を保つ、目指すためには、やはりお手入れが必要です。

酒粕パックであれば、お金をかけず、マイペースにケアを行うことができますから、理想的なアイテムといえるのではないでしょうか。コスパも良いですから、あまり美容にお金をかけたくないという人も、気軽に取り入れることができます。

まだ、酒粕パックを試したことがない人は、この機会に酒粕パックにチャレンジして、美肌を目指してみませんか。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事