更新:2017.10.21 作成:2017.10.21

驚異の殺菌力を持つおすすめはちみつ・マヌカハニーを徹底調査!

マヌカハニーはピロリ菌除菌効果、殺菌効果、傷を癒す効果、歯周病・虫歯対策としての効果という具合に、さまざまな効果が期待できる特別な蜂蜜です。また、マヌカハニーはUMFやMGOといった基準により濃度について数値が記載されいて、数値の高いものが品質が高いものとなります。効能から・選び方/食べ方までご紹介いたします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. マヌカハニーとは
  2. マヌカハニーの効能について
  3. マヌカハニーの選び方
  4. マヌカハニーの食べ方
  5. 最後に

マヌカハニーとは

マヌカハニーの基礎知識

マヌカハニーはニュージーランドとオーストラリアに自生する植物フトモモ科のマヌカ(和名ギョリュウバイ)の花の蜜から取られた蜂蜜のことを指します。

このマヌカの木は薬効があるということで、ニュージーランドの先住民マオリ族が古来より薬として使用していました。

現在でもマヌカの木から取られたマヌカオイルは健康効果が期待されて、世界中で多くの人に愛用されています。

そのため、マヌカハニーにもマヌカオイルなどと同じく薬効があるということで、近年、日本でも一大ブームとなりました。

マヌカハニーの見た目と風味


マヌカハニーの見た目は普通のはちみつとかなり異なっています。一般的な蜂蜜は澄んだ琥珀色をしているものが多いですが、マヌカハニーは濃い黄色をしているものが一般的となります。

また、風味の方は、薬のような味がします。そのため、普通の蜂蜜よりは食べにくいかもしれません。しかし、蜂蜜の甘味もしっかりとあるので、慣れれば子供でも食べられる味です。※赤ちゃんには絶対に摂取させないで下さい。

マヌカハニーの効能について

マヌカハニーはニュージーランドでは医療機関で薬として使用されているほど、薬効効果が期待できる蜂蜜です。

ニュージーランドのみならず、日本のいくつかの病院でもマヌカハニーを患者に使用しているところが見受けられます。

ピロリ菌に対する効果

そのようなマヌカハニーの効能として最もよく知られているのは、ピロリ菌に対して効果があるということです。

以前、ピロリ菌の除菌に健康保険の適用がなかった時は、ピロリ菌対策でマヌカハニーを買う人が多くいました。

しかし、現代ではピロリ菌の除菌に健康保険が適用され、低料金で除菌ができるようになったので、今ではピロリ菌対策としては病院に行く人が多くなっています。

殺菌効果

マヌカハニーがなぜ、ピロリ菌に効果があると言われてきたのかといえば、メチルグリオキサールという殺菌力のある成分を豊富に含んでいるためです。

そのため、マヌカハニーには一般の病原菌なども殺菌する効果があります。

といっても、腸内の善玉菌などは殺したりしないので、消化器系の病原菌を退治するのにマヌカハニーを飲む人も多く見受けられます。

また、風邪やインフルエンザにかかった時に、マヌカハニーの抗菌効果を期待して利用する人もたくさんいます。

消毒効果

マヌカハニーに限らず、蜂蜜には昔から傷を治す効果があるとして、古来より塗り薬として利用されてきました。

一般の蜂蜜よりも殺菌力の高いマヌカハニーは傷口に塗ることで、消毒効果や傷を治す効果が期待できます。

またアトピーなどの皮膚病への効果を期待して使用している人もよく見受けられます。

歯周病・虫歯対策

また、マヌカハニーの強力な殺菌効果は歯周病や虫歯に対しても効果を発揮します。

この点に関しては、もちろん、マヌカの蜂蜜を舐めることで口内に対する効果を期待しても良いのですが、マヌカハニー配合の歯磨き粉やガムなども色々と販売されているので、こういったものを利用するのも良いでしょう。

マヌカハニーの選び方

品質の基準となる数値


マヌカハニーは一般の蜂蜜と異なり、その薬効成分の濃度を示す数値が商品に記載されています。

その数値の表し方に様々な基準があって、商品によってどの基準を選ぶかが異なっています。

基準となるのは主に下記のようなものです。

UMF、MGO、NPA、TA、MGS

ただ、実際問題としてマヌカハニーに記載されている数値はほとんどのものがUMF、MGOのどちらかになっています。

ですから、マヌカハニーを購入する際は、この二つの基準について知っておけば十分でしょう。

UMFについて

UMFはマヌカハニーの効能を世界で最初に基準化したものです。UMFは正規の協会に加盟していないと使えない数値なので、この数値が記されている商品は信用に値する、といえるでしょう。

数値は+5からおおむね5刻みで+10、+15、+20といった具合に使用されることが多いです。

ちなみにこの数値は殺菌剤として使用されているフェノール溶液と同程度の殺菌力があることを示しています。

つまり、+20のマヌカハニーなら20パーセントの濃度のフェノール溶液と同じような殺菌効果があると考えることができます。

概ね+10以上から薬効効果が期待できるとされ、特に+20以上で強い薬効効果が期待できるということで、+20以上のマヌカハニーは人気のある商品となっています。

MGOについて

MGOはマヌカハニーの殺菌成分、メチルグリオキサールの含有量を数値で示したものです。そのため、UMFよりもマヌカハニーの実際の有効成分を数値で示している分、わかりやすいというメリットがあります。

また、MGOの方がマヌカハニーの有効成分について、正確性が高いという点も、マヌカハニーを選ぶ際のメリットとなります。

MGOとUMFとの比較としては、概ねMGO100がUMFの+10、MGO400がUMFの+20程度になると覚えておくとよいでしょう。

生のものと加熱処理したものがある

マヌカハニーに限ったことではないのですが、蜂蜜にはなるべく元々の成分を壊さないように、低温処理された生蜂蜜と、ある程度高い温度で処理されたものとの2種類があります。

当然、生はちみつの方が様々な効果が期待できるのですが、製造に手間がかかるので、価格は高くなっています。

価格は高価になっても、マヌカハニーの生蜂蜜の場合、マヌカの効果と生蜂蜜の効果の両方を期待することができる、というメリットがあります。

マヌカハニーの食べ方

マヌカハニーの食べ方としては、一回でスプーン一杯程度(5〜15ml)を一日に3、4回摂取するとよいでしょう。

上記の通り、マヌカハニーにはしっかりとした殺菌効果がある成分を含んでいるので、あまりに非常識なほどの量は食べないようにしましょう。

また、生のマヌカハニーの場合は加熱すると成分の一部が消えてしまうので、なるべくそのまま食べるようにしましょう。

最後に


このように、マヌカハニーは医療機関でも使用されるほど薬効のある蜂蜜です。ただし、生産量が限られているので普通の蜂蜜よりはかなり割高になります。

しかし、健康食品にこだわりのある方ならば、一度は試してみたい一品といえるでしょう。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!