更新:2017.10.19 作成:2017.10.19

ちょっと待って!その頭痛やめまいの原因は栄養失調が原因かも!

最近,ずっと頭痛やめまいが続き,薬を飲んでも治らない。吐き気もおさまらないし。ずっと体もだるい...。それもしかしたら『栄養失調(栄養不足)』かもしれません!現代のこの時代に栄養失調?と思われるかもしれませんが,今の現代だからおこりえる栄養失調の実態と症状を改善する方法とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 栄養失調とは?
  2. 栄養失調の実体験
  3. 栄養失調の症状とセルフチェック
  4. 今注目の『新型栄養失調』とは
  5. 手軽にとれるおすすめ補助食品
  6. 栄養失調の改善方法と工夫したこと
  7. まとめ

栄養失調とは?

栄養失調とは栄養不足とも言われており、簡単にいうととるべき栄養素がきちんととれていない状態のことをいいます。
偏った食事のとり方で栄養も偏り、とらなければならない栄養素が食事をしても補えず、様々な症状があらわれ、不健康な状態となっていきます。
普段の生活の中で、普通に野菜中心の食事を心がけていればおこりえないことと思っている方も多いはず。
しかし、実はとらなければならない栄養素が不足してくると、体調不良となり、それもまた栄養失調(栄養不足)となります。

 

栄養失調の実体験

いつもは薬を飲むと落ち着くはずの頭痛が、3日経っても治らず、1週間経っても治らない・・・。熱はないし、喉も痛くない。しだいに頭痛に加えてめまい・吐き気・倦怠感・疲労感も挙句の果て常に口の中が苦く感じてしまう、味覚障害に悩まされる日々が続きました。
もしかしたら、何かの病気かもしれないと不安がよぎりました。そこで何か原因があるのではないかと考えてみました。
そう私は、毎日朝起きてから、夜寝るまでの間、ほとんど栄養があるものを食べていないことに気が付きました。
朝はコンビニのおにぎりかパンをかじり、お昼はコンビニの弁当、帰宅後サラダとおつまみとビールで夕飯を済ませる生活が続いていたのです。
また残業が続き睡眠時間が3~4時間で睡眠不足。まさに不摂生極まりない生活を送っていたのです。
「もしかして、私って栄養足りてないんじゃない?」
と思い、調べてみると・・・、
そう、私は栄養失調だったのです!

 

栄養失調の症状とセルフチェック

栄養失調の症状としては、私が体験した頭痛・めまい・吐き気・倦怠感・疲労感・味覚障害の他に激しい睡魔・下痢・皮膚のかさつき・発疹・急にお腹が出てくる・白髪が増えるなど、様々な症状があげられます。
しかし、この栄養失調の中でも、どの栄養素が足りないかで症状もかわってきます。
まずは簡単にセルフチェックをおこなってみましょう。
下記が多く当てはまる方は各栄養素が不足している可能性があります。

 

①タンパク質が不足しているか

・肉系は食べないまたは控えていて、野菜を中心とした食事を心がけている。
・おにぎりやパンなどで済ませることが多い。
・最近筋肉が衰えてきた。
・常に甘いものが欲しくなる。
・あまり出かけたくなくなった。



 

②鉄が不足している

・めまいがして立ちくらみする。
・生理中である。
・頭痛がひどく、体のあちこちが痛む。
・激しい睡魔で起きていられない。
・のどに違和感を感じる。

亜鉛が不足している

・最近味覚や嗅覚がおかしい。
・肌がカサカサである。
・よく風邪をひくようになった。
・白髪が急に増えた。
・食欲がない。

④ビタミンBが不足している

・毎日アルコールを飲む。
・口内炎やよく口のまわりが切れる。
・ニキビが増えた。
・怒りっぽく、キレやすくなった。
・仕事に集中できなくなった。
・寝てもまったく疲れがとれない。

今注目の『新型栄養失調』とは

皆さん、セルフチェックをしてみて、どの栄養素が足りないのか分かりましたか?
その中でも、特にたんぱく質が不足している栄養失調こそが『新型栄養失調』なのです。
このご時世、全く食べ物がないわけではなく、きちん三度の食事をしているにも関わらず、取るべき栄養素がきちんとバランスよく取れていないことによる栄養失調が『新型栄養失調』となります。

実はすべての栄養素が足りていなかったのですが、中でも一番足りなかった栄養素がたんぱく質でした。そして気がついた時には、一気に様々な症状が現れていました。
 

 

手軽にとれるおすすめ補助食品

栄養失調の改善方法と工夫したこと

私も自分が栄養失調であり、その症状として体調が不良だということを自覚してからはじめたこととは?
とにかくすぐにでもどうにかしたかった私がやったことは、朝はおにぎりやパンだったのを、バランスよく栄養素が含まれているフルグラにを取り入れ、サラダやフルーツを食べビタミンを補いました。

鉄分はかなりの貧血だったこともあり、鉄剤を服用しました。そして鉄剤を飲まなくなってからは鉄分が含まれているウエハースをおやつに食べるようにしました。

亜鉛についてはとりあえずは簡単に亜鉛専用のサプリメントにて補い、たんぱく質については積極的に肉や魚を食べるようにしています。もちろん補助食品だけではなく、普段の食事もなるべくすべての栄養素がとれるように工夫して食するようにしています。

おかげで、1週間後には症状がかなり落ち着き、その後は何事もなく過ごせています。

まとめ

ニュースでも言われているように、今子供も大人もほとんどの人が何かしらの栄養が足りてない、栄養失調だと言われています。
案外ほとんどの皆さんが栄養失調にあてはまったのではないでしょうか。
いかに普段の食生活が大切なのか、栄養をとることがとても大事なことなのかを知ることができました。
みなさんもぜひ参考にしていただき、普段生活をする中で「今、私この栄養素が足りてないかも....」という意識をもって過ごしてもらえることを願ってます。

 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!