更新:2017.6.23 作成:2017.6.23

生理痛やかぶれを軽減!おすすめ布ナプキンで悩み解消

生理が来る度に、使い捨ての紙ナプキンを購入している人が多いでしょう。実は今、経済的で肌にも優しい布ナプキンが話題になっています。自分で洗わなければいけないというデメリットはありますが、生理痛や月経前症候群が緩和出来るという効果もあり、布ナプキンに変える人が増えてきています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. そもそも布ナプキンとは?
  2. 布ナプキンの選び方
  3. 布ナプキンの気になるお手入れ
  4. 布ナプキンを買うためのおすすめネットショップ
  5. おわりに

そもそも布ナプキンとは?

布ナプキンと言われても、どんなものなのかピンとこない人も多いでしょう。紙ナプキンを当たり前の様に使っている人にとっては、「布製のナプキンってどういうこと?」と思っている人もいるのではないでしょうか。

布ナプキンは、想像通り布製のナプキンとなっており、肌触りの良いナプキン。洗って何度も使用することが出来るため、お財布にも優しく、肌にも優しいナプキンです。

布ナプキンの魅力

布ナプキンの魅力は、何よりも使い心地の良さ。紙ナプキンに慣れている人にとっては、「洗って使うなんて面倒」「不衛生」と思われる人もいると思いますが、布製のナプキンは紙ナプキンの様に蒸れる心配がなく、生理中の独特の匂いが気にならなくなります。

また、紙ナプキンは石油原料で作られているため、これらの原料が子宮に影響するとも言われています。そのため、布ナプキンに変えた人の中には、布ナプキンにしてから生理痛が軽くなった、月経前症候群がなくなったという女性もいます。

布ナプキンのメリット

布ナプキンのメリットは、何よりも女性の体に優しいということ。紙ナプキンは、使い捨てでとても便利ではありますが、原料に石油系のものが含まれていることから、体を冷やすといった悪影響を及ぼしてしまいます。

その点、布ナプキンは体を冷やすこともありませから、生理痛などを軽減してくれる効果があります。紙ナプキンを使ってかぶれなどを起こしていた人も、かぶれなどから解放されるでしょう。また、洗って何度も使うため、経済的ですし、エコの効果も得られます。

 

布ナプキンのデメリット

布ナプキンのデメリットは、何と言っても経血がついたナプキンを、自分で洗わなければいけないということ。

普通の洋服であれば、洗濯機に入れればOKですが、布ナプキンは付け置き洗いなどをしなければいけないため、通常の洗濯物よりも手間がかかります。

 

布ナプキンの選び方

様々なメリットを知ると、「布ナプキンを使ってみたい」と思われる人も多いでしょう。今では、様々な布ナプキンが販売されていますから、気軽い購入することが出来ます。しかし、はじめての布ナプキンとなると、「どんなものを選んだら良いのだろう?」と迷われる人が多いのではないでしょうか。

では、布ナプキンの選び方についてご紹介しましょう。

素材のチェック

布ナプキンの一番の魅力は、肌や体に優しいこと。そのため、せっかく布ナプキンにするのであれば、天然繊維で作られたナプキンを選んだ方が良いでしょう。

布ナプキンの中には、化学繊維で作られたものもありますが、これではせっかく体に良い布ナプキンにする意味が薄れてしまいます。

布ナプキンを選ぶ際には、どんな素材で作られているのかをチェックし、選びましょう。

 

リバーシブルタイプ

布ナプキンには、意外と様々なタイプがあり、その日の状態によって使い分けることが出来ます。

はじめての布ナプキンを選ぶ際には、リバーシブルタイプがおすすめ。リバーシブルタイプは、ふわっとした手触りの面とサラサラの面が裏表になっており、その時の状態や気分によって使い分けることが出来ます。

 

羽根つきホルダーのチェック

布ナプキンというと、「ずれてしまうのでは?」という心配になる人もいるでしょう。実は、布ナプキンにも紙ナプキン同様に羽根つきホルダーというタイプがあり、こういったタイプを選ぶことで、ずれなどを防ぐことが出来ます。

羽根つきホルダーの布ナプキンをつけると、紙ナプキンよりも体にフィットと感じるはずです。

 

シンプルなデザイン

今では、布ナプキンのバリエーションも増え、様々な布ナプキンが販売されています。やはり、女性ですから可愛らしいデザインのものを選びたいと思うでしょう。

しかし、どんなに可愛くても、おしゃれなナプキンでも、体にフィットしにくければ、ナプキンの意味を果たさなくなってしまいます。そのため、出来るだけシンプルなデザインのものを選ぶことがおすすめです。

 

交換型

布ナプキンには、一体型と交換型があります。一体型の場合には、一見使いやすそうに感じますが、汚れが残りやすく、乾きにくいというデメリットがあります。

交換型であれば、パットを取り換えて使うことが出来るため、とても便利。好みやその日の経血量によって、パットの厚みも調整出来ますから、はじめて布ナプキンを購入する人は、交換型がおすすめです。

布ナプキンの気になるお手入れ

布ナプキンというと、「どうやって、お手入れをしたら良いのだろう?」と思われる人も多いでしょう。「経血って、簡単に落とせるのだろうか?」と言った疑問を抱いている人もいます。

では、布ナプキンの気になるお手入れ方法をご紹介しましょう。

付け置き洗い

布ナプキンは、使い終わったら他の洗濯物と一緒に洗える訳ではありません。当然、経血がついていますから、前準備が必要。

前準備として、付け置き洗いを行います。バケツに洗剤を入れ、そこに使った布ナプキンを入れればOK。出来れば、アルカリ性の洗剤を用いましょう。アルカリ性の洗剤であれば、血液の汚れや皮脂汚れが落としやすいですから、布ナプキンに最適です。また、重層水を作り、経血に吹きかけるのも、汚れを落としやすいです。

 

洗剤選び

布ナプキンに変えたいと考えている人の多くは、「少しでも生理痛をなくしたい」「かぶれをなくしたい」と考えているでしょう。こういった効果を得るためには、お手入れ方法にも注意が必要です。

布ナプキンを購入する際には、素材をチェックして選ぶことになりますが、せっかく天然素材のものを選んでも、お手入れの際に合成洗剤を用いてしまえば意味がありません。お手入れの際には、廃油石鹸がおすすめ。廃油石鹸であれば、体への影響も心配ありませんから、アレルギー体質の人も安心して使用することが出来ます。

 

柔軟剤の使用

洗濯の際、香りの良い柔軟剤を使用している人が多いでしょう。洗濯物から、良い香りがすると気持ちが良いものです。

しかし、布ナプキンの場合には柔軟剤の使用は避けた方が良いでしょう。布ナプキンは、体の中でもデリケートな部分に用いるものですから、柔軟剤に含まれる成分で体に使用を来してしまう可能性があります。

どうしてもふわっと仕上げたい場合には、洗濯し、ゆすいだ後に熱いお湯ですすぐと良いでしょう。

布ナプキンを買うためのおすすめネットショップ

「布ナプキンを購入したいけれど、どこで購入出来るのだろう?」と思っている人も多いはず。そんな人は、便利なネットショップを利用してみませんか。

では、布ナプキンが購入出来る、おすすめのネットショップをご紹介しましょう。

 

レメディーガーディン

こちらは、布ナプキン専門店。女性の健康を考えて作られた布ナプキンが揃っていますから、布ナプキン初心者にとっても、安心して選ぶことが出来るでしょう。

サニーデイズ

サニーデイズでは、布ナプキンを購入出来るだけでなく、布ナプキンの使い方講座なども学ぶことが出来ます。はじめて布ナプキンを購入する人にとっては、心強いショップと言えるでしょう。

オーガニック布ナプキン

こちらでは、様々なこだわりの布ナプキンを購入することが出来ます。素材、デザイン、通気性などにこだわって布ナプキンを選んでみてはいかがでしょうか。

 

おわりに

女性にとって、生理というのは辛いもの。その辛い生理を快適に過ごすためには、ナプキン選びも重要です。

生理痛がひどい、ナプキンによるかぶれがひどい、月経前症候群が辛いという人は、布ナプキンに切り替えてみませんか。ナプキンを変えるだけで、これらの悩みが解決すれば女性にとっては嬉しいアイテムとなるでしょう。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!