更新:2017.6.14 作成:2017.6.14

浴衣で夏を楽しむ!浴衣の選び方 基礎講座

夏になると、お祭りや花火大会を楽しみにしている人も多いでしょう。女性の場合には、「浴衣で出かけたい」と思う人も多いのではないでしょうか。浴衣は、夏しか楽しむことが出来ませんから、思う存分楽しみたいもの。しかし、浴衣を楽しむためには自分の体形に合ったものを選ぶこと、着用時の注意点は頭に入れておいた方が良いでしょう。では、浴衣の選び方と注意点をご紹介します。

共起語

浴衣 セット 選び方 着物 女性 通販 バッグ 体型 おすすめ サイズ cm 自分 ゆかた 髪飾り 記事 下駄 ファッション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 浴衣を楽しむための準備
  2. 浴衣を素敵に着こなすポイント!
  3. 浴衣でお出かけ時の注意
  4. 便利な浴衣のレンタルショップ
  5. かわいい浴衣をご紹介!
  6. おわりに

浴衣を楽しむための準備

花火大会が近付くと、「せっかくなら、浴衣で出かけたい」と思われる人も多いでしょう。特に、デートの時には「浴衣を着て行って、彼を驚かせたい」と考える女性も多いのではないでしょうか。
しかし、浴衣を楽しむためには、それなりの準備が必要です。浴衣を楽しむためには、様々なアイテムを揃える必要があります。
では、浴衣を楽しむための準備についてご紹介しましょう。

浴衣と帯

浴衣を楽しむためには、当然浴衣が必要となります。着慣れない人にとっては、どういったサイズを選んだら良いのか迷われる人も多いでしょう。浴衣にはサイズがありますが、一般的にはフリーサイズとなっているもであれば、身長155㎝センチくらいから170㎝くらいまでの人が対応となっていますから、ほとんどの方はフリーサイズを選ぶことで問題ないでしょう。
そして、帯も浴衣を楽しむ際には忘れてはいけない存在。帯は、自分で様々な結び目を楽しむことが出来る半幅帯と帯の形が作られている結び帯があります。浴衣初心者は、結び帯の方が使いやすいでしょう。

浴衣用肌着

浴衣初心者の人は、下着の上にそのまま浴衣を着れば良いと思っている人も多いでしょう。しかし、浴衣を着る際には、下に浴衣用の肌着を着用することがおすすめです。「わざわざ、数回のために…」と思われる人もいると思いますが、浴衣用の肌着は歩きやすいですし、浴衣の深い襟ぐりから下着などが見える心配がありません。
購入するコストを抑えたいと思う人は、ワンピース型のインナーやスカート用ペチコートとキャミソールなどを代用すると良いでしょう。

腰ひも

浴衣を着る際に忘れてはいけないのは、腰ひも。腰ひもがなければ、浴衣がはだけてしまいますから、必須アイテムの一つです。腰ひもは、1本あれば充分。
気付けの際には、前身頃を合わせ、腰ひもでしっかりと前身頃を固定させることで着崩れを防止することが出来ます。

前板 

浴衣の着付けで帯を締めた後に用いるのが、前板。前板は、帯がボコボコ見えてしまうのをすっきり見せてくれる役割があります。使い方は、帯をまく際に1巻目と2巻目の間に前板を挟みます。
今では、メッシュの入った夏用を選ぶことで、暑さ対策をすることが出来るでしょう。

小物

浴衣を着こなす為には、浴衣本体だけではなく、様々な小物使いも大切です。例えば、下駄や巾着なども浴衣に合せて選ぶことで、トータルコーディネートすることが出来ます。
髪には、浴衣に合ったかんざしなどを取り入れるのも、おしゃれでしょう。

浴衣を素敵に着こなすポイント!

せっかく浴衣を着るのであれば、素敵に着こなしたいもの。しかし、普段浴衣を着なれていない人にとっては、何をどうしたら良いのか、分からない人が多いのではないでしょうか。
では、浴衣を素敵に着こなすポイントをご紹介しましょう。

サイズ選び

浴衣を選ぶ際、サイズが気になる人も多いでしょう。フリーサイズと書かれている浴衣の場合には、身長が150㎝から170㎝の人であれば着ることが出来ます。しかし、中には特殊なものもあるため、注意が必要です。
浴衣を選ぶ際のポイントは、自分の身長と同じくらいの身丈のものを選ぶこと。自分の身長のプラス10㎝、マイナス10㎝程度であればカバーすることが出来ます。
そして、忘れてはいけないのは、腕の長さ。身長が同じくらいの人でも、腕の長さは人によって異なります。裄丈の長さが気になる人は、事前に裄丈を測っておきましょう。

ヘアアレンジ

浴衣を着た時、「ヘアスタイルは、どうしよう?」と思われる人が多いでしょう。せっかく素敵な浴衣を着たのに、髪はバサッとおろしたままでは、かっこ良くありません。浴衣を素敵に着こなすためには、浴衣にあったアレンジがおすすめです。
例えば、ボブスタイルの人であればハーフアップスタイルがおすすめ。フェイスラインは少し髪を残し、コサージュなどをプラスすれば女性らしい華やかな雰囲気を作りだすことが出来ます。
ロングの人は、アップスタイルがおすすめ。横の髪の毛を編み込み、後ろで一つにまとめたり、お団子スタイルも浴衣に合います。ロングの人も、コサージュやかんざしなどをプラスすることで、より華やかな印象になります。

メイク

浴衣を着る時、「メイクは、いつもと同じで良いだろう」と思われる人も多いでしょう。しかし、浴衣をより素敵に着こなすためには、メイクにも工夫が必要です。
メイク時には、アイメイクにポイントを置いている人も多いですが、浴衣の際にはナチュラルメイクが基本です。そのため、アイメイクもナチュラルがおすすめ。アイラインは太過ぎず自然に描き、アイシャドウは浴衣の色などに合せると良いでしょう。
チークは、ピンクやオレンジなど、ほんのり色づく程度のカラーを選びましょう。たっぷりと付けるのではなく、笑った時に頬が高くなる位置に乗せる程度で充分。同じように、リップも濃すぎないカラー選ぶがおすすめです。
もちろん、ベースメイクはナチュラルに仕上げることが基本ですから、あまりファンデーションを付け過ぎないように注意しましょう。

小物使い

浴衣を楽しむためには、上手な小物使いもおすすめです。浴衣を着る際の小物として欠かせないのは、草履。草履と一言で言っても、様々な柄、様々な形のものがありますから、浴衣の色合いなどと合せて選ぶと良いでしょう。また、浴衣を着る際にはお祭りや花火大会などで歩くことが多いですから、足が痛くならないようなものを選ぶことも大切。購入時には、試履きさせてもらった方が安心でしょう。
そして、浴衣には扇子も忘れてはいけない小物。扇子選びも扇子が問われますから、女性らしいデザインのもの、浴衣の印象が壊れないものを選びましょう。

浴衣でお出かけ時の注意

浴衣は普段の洋服とは違って、注意しなければいけないことがたくさんあります。いつもの感覚で過ごしてしまうと、大失敗を招いてしまうこともありますから注意が必要です。
では、浴衣でお出かけの際に注意したい点をご紹介しましょう。

乗り物での注意

浴衣で出かける際には、交通機関を利用することもあるでしょう。こういった交通機関での移動時にも、注意が必要です。
浴衣は、普段の洋服と比べると歩きづらいものです。特に、階段などを利用する際にはいつものように足を出してしまうと、着崩れの原因となってしまいます。椅子に座る際にも、はだけないように注意が必要です。

歩き方はゆっくりと

浴衣を着なれていないと、「歩きにくい」と感じるものです。そのため、ついつい歩き方も不自然になりがち。
浴衣を着ている時には、いつもより歩幅を狭くして歩くことを意識しましょう。デート時、彼がいつも通りの早さで歩いた時には、「もう少し、ゆっくり歩いて」と伝え、サポートしてもらうと良いでしょう。

お手洗いは洋室が◎

浴衣でお出かけ時には、トイレにも注意が必要です。トイレを利用する際には、和式トイレはくれぐれも使用しないようにしましょう。和式トイレを利用してしまうと、浴衣を汚してしまう可能性がありますし、着崩れを起こしてしまう可能性が高いですから、トイレ利用時には出来るだけ清潔なトイレ、洋式のトイレを探しましょう。

着崩れへの細かい対策

浴衣を長時間来ていると、着崩れを起こしてしまいます。座ったり、立ったりと動いていることで、裾がずれてしまったり、帯が曲がってしまうことがあります。
そのため、ちょくちょく浴衣の状態を確認し、正しい位置に戻すようにしましょう。

便利な浴衣のレンタルショップ

浴衣を楽しみたいと思っている人の中には、「年数回しか着ないから、購入するのは勿体ない」と思う人も多いでしょう。そんな人は、便利な浴衣レンタルショップを利用してみてはいかがでしょうか。
では、おすすめの浴衣ショップをご紹介しましょう。

kosode

こちらでは、手ぶらでお店に行き、気軽に浴衣をレンタルすることが出来ます。男性用浴衣のレンタルもありますから、彼氏と一緒に利用するのもおすすめです。

Luna

浴衣を着る際、髪型や着付けに心配を抱えている人も多いでしょう。そんな人は、プロに着付けやヘアセットなどもお願いしてはいかがでしょうか。

EKIMISE

こちらでは、最新のゆかたを楽しむことも出来ます。現代風のデザイン、昔ながらのデザインと数多くの浴衣が揃っていますから、浴衣選びも楽しめます。

えどこまち

男性浴衣も揃っているこちらのお店では、レンタル当日に浴衣を選び、気軽に利用することも出来ます。

花ごよみ

こちらでは、浴衣レンタルだけではなく、浴衣で屋形船に乗るという魅力的なプランも利用することが出来ます。

かわいい浴衣をご紹介!

おわりに

夏になると、様々なイベントも増えますから楽しみにしている人も多いでしょう。せっかく夏を満喫するのであれば、浴衣を着て楽しむのも良いでしょう。
今まで、浴衣を着たことがない人も、今年の夏は浴衣デビューしてみませんか。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!