更新:2017.6.5 作成:2017.6.5

部屋スッキリ!たまってしまった本も断捨離で整理♪

本が好きな人は、どんどんたまっていっているのではないでしょうか。本は増えると部屋の場所を取りますし、かなりの重量となります。そんな人は、思い切って本の断捨離をしませんか。断捨離で本を仕分けることで、あなたにとって本当に大切な本も見えてきますし、掃除も楽。部屋もスッキリ!こちらは本の断捨離についてご紹介します♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 本の断捨離のポイント
  2. 本の処分は賢く!
  3. 断舎離するためのおすすめ本
  4. おわりに

本の断捨離のポイント

本を断捨離しようとすると、捨てれば良いと思っている人が多いでしょう。しかし、断捨離のポイントは、闇雲に処分するのではなく、必要なものと不必要なものを仕分けることがポイントです。
では、本の断捨離ポイントについてご紹介しましょう。

1.目標を決める

本を断捨離する際には、全てを処分するのではなく、目標を決めて処分すると良いでしょう。例えば、100冊を残すといったように、冊数を決めるのも良いですし、「この本棚に入る冊数だけ残す」と言ったように、スペースで決めるのも良いでしょう。
こうして目標を決めることで、気持ちも楽になりますし、スムーズに処分出来るはずです。

2.手元に残す本

本もそれぞれ思い入れや思い出があるでしょう。そのため、無理に処分する必要はありません。「これからも読むだろう」と思う様な本であれば、手元に残しましょう。処分するだけが断捨離ではありませんから、処分することを優先する必要はありません。

3.電子書籍という存在

今まで、本というと紙媒体が当たり前でした。そのため、本好きな人はどんどん部屋に本が増えたでしょう。
しかし、今では電子書籍という存在があり、保管方法が他にもあります。本を保管しようとすると場所を取りますし、持ち運ぶ際にも大変ですから、持ち運ぶことが多い本や気軽に楽しみたいという本であれば、電子書籍として保管するのもおすすめです。

4.読みかけ本

本好きな人は、常に読んでいる本があるでしょう。しかし、中には読みかけのまま、ストップしてしまっている本もあるはずです。いつもなら、サッと読み終えてしまうはずなのに、途中で止まってしまうということは、自分にとって興味がない本、合わない本ということですから、それをいつまでも保管しておく必要はないでしょう。

5.読み終わった本

読書好きな人は、読み終えた本が何十冊、何百冊になっている人も多いでしょう。そんな読み終えた本も、断捨離の対象です。
読み終えた本の中には、一度読んだら充分というものもあるでしょうから、もう読まないと判断した本は思い切って処分しましょう。

6.買ったのに未読本

本好きの人は、一度に何冊も本を購入してくるのではないでしょうか。書店で興味ある本、読んでみたかった本などをまとめ買いしてくることも多いでしょう。
しかし、なぜかいつまで経っても読まずにいる本があるはずです。購入時には、「読みたい」と思った本でも、購入後に気持ちが薄れ、他の本ばかり読んでしまうこともあります。こういった本は、今後読む可能性が少ないですから、未読の本も処分を考えた方が良いでしょう。「せっかく買ったのだから」と読まないまま保管していても、読む機会は少ないはずです。

本の処分は賢く!

本を処分するというと、「捨てなければ」と思う人が多いでしょう。しかし、本はリサイクル可能なものですから、捨てるのは勿体ありません。それぞれ利用しやすい方法でリサイクルしましょう。
では、本のリサイクル方法をご紹介しましょう。

中古買取業者へ

本を処分する際には、中古買取業者へ依頼する方法があります。本専門の業者もあれば、様々なアイテムを扱っているところもありますから、ご自宅から近いお店に確認してみると良いでしょう。
本が大量にある場合には、持ち込むのは大変ですから、出張買取などをしているお店を利用すると良いでしょう。出張買取であれば、スタッフが家まで来てくれ、査定、買取をしてくれますから、自分で持ち込む手間もなく、気軽にリサイクルすることが出来ます。

ネットで売る

中古買取業者を利用すると、当然手数料が発生します。そのため、実際の買取価格は低くなってしまうため、査定額に不満を感じる人もいるでしょう。
そんな人は、自分でネットで販売するのも一つの方法です。サイトによっては、手数料がかかるところもありますが、自分で販売価格を設定することが出来ますから、「少しでも高く売りたい」と思っている人にとっては、理想的なリサイクル方法と言えるでしょう。

断舎離するためのおすすめ本

断捨離をしたいけれど、どうしたら良いか分からないという人は、本を読んで断捨離のコツを掴んでみてはいかがでしょうか。
では、断捨離に関するおすすめ本をご紹介しましょう。

新・片づけ術 断捨離/やました ひでこ

断捨離だけではなく、物の整理の方法や捨てられない人のタイプなどを紹介し、断捨離のコツを学ぶことが出来ます。

新装・増補版「捨てる!」技術/辰巳 渚

なかなか物を捨てられない人は、この本を読んで捨てる技術を身に付けてみてはいかがでしょうか。

お部屋も心もすっきりする持たない暮らし/金子 由紀子

この本を読むことで、断捨離は部屋がすっきりするだけではなく、心もすっきりとさせてくれることに気づくことが出来ます。

おわりに

本好きな人は、常に本を読んでいるでしょう。書店に行っては、何冊も購入してくる人も多いのではないでしょうか。
本は、紙媒体が良い、読みやすいと思っている人も多いと思いますが、一度読んだ本や手元には置いておきたいという本であれば、電子書籍として保管するのも一つの方法です。本はほおっておくとどんどん増えてしまいますから、これを機会に本の断捨離をしてみませんか。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!