更新:2017.4.26 作成:2017.4.26

自分の肌質を知ってる?正しいスキンケアは肌質を知ることから

スキンケアを行う際、高価な化粧品を取り入れている人もいるでしょう。高価なものは、良いと思っている人がたくさんいます。しかし、どんなに高価な化粧品でも、自分の肌質に合わないものであれば意味がありません。正しいスキンケアをするためには、肌質に合ったものを選ぶことも忘れてはいけません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 肌質を知って正しいスキンケアを
  2. 自分の肌質を知る方法
  3. それぞれの肌質の特徴
  4. 間違ったケアに注意
  5. おわりに

肌質を知って正しいスキンケアを

スキンケアのために、アイテム選びに力を入れている人も多いでしょう。今では、たくさんのアイテムが販売されていますから、新しいアイテムが販売されるたびに、試している人も多いのではないでしょうか。
しかし、正しいスキンケアをするためには、何よりも自分の肌質を知ることが必要です。効果が高いと言われる成分でも、自分の肌に必要のないものであれば、取り入れても期待する効果を得ることは出来ません。
まずは、自分の肌質を知ることが必要です。自分の肌質を知るためには、様々な方法がありますから、ぜひ試してみませんか。

自分の肌質を知る方法

自分の肌質を知るというと、肌質を知る方法が分からないと感じる人も多いでしょう。実は、自分の肌質を知るためには、様々な方法があり、意外と簡単に知ることが出来ます。
自分に合った方法で、自分の肌質をチェックしてみましょう。

自分でチェックする

肌質を知る一番簡単な方法としては、自分自身でチェックする方法があります。どんな方法かというと、自分の普段の肌の状態を細かく観察してみるという方法です。
普段は、洗顔後すぐ化粧水などで肌を整えると思いますが、肌質チェックをする際には、洗顔後少し放置し、肌の状態を見てみると良いでしょう。夏場であれば10分、冬場であれば5分ほど放置し、肌がカサカサしてくるのか、突っ張る感じがするのか、べたべたするのか、部分によって状態が変わるかをチェックしてみましょう。
また、今ではWEB上の質問に答えることで、チェックする方法もあります。スマートフォンのアプリでも肌質チェックが出来るものがありますから、これらを活用するのもおすすめです。

皮膚科で相談

肌トラブルを抱えている人の場合には、自分でチェックするよりは、皮膚科医で相談してみることがおすすめです。
ニキビがなかなか治らない、肌荒れがひどい場合には、皮膚科医で診てもらった方が悪化を防ぐことも出来るでしょう。

化粧品販売窓口でチェックしてもらう

客観的にチェックして欲しいと思っている人の中には、皮膚科に行くことに抵抗がある人もいるでしょう。
そんな人は、化粧品販売窓口でチェックしてもらうことがおすすめです。化粧品販売窓口では、肌質チェック出来るマシンもありますし、美容のプロが対応してくれますから、安心してお任せすることが出来ます。

それぞれの肌質の特徴

肌質は、大きく分けると4つのタイプに分けられます。乾燥肌、敏感肌、脂性肌、混合肌があり、それぞれ特徴が異なります。
では、それぞれの肌質の特徴をご紹介しましょう。

乾燥肌

乾燥肌の特徴は、肌の皮脂量や水分量が少ないため、洗顔後にツッパリ感があります。洗顔後、ツッパリ感を感じる人は乾燥肌の可能性が高いと言えます。
また、カサカサしていたり、ツヤがなくなったり、小じわが増えてきたと感じている人も乾燥肌の可能性があります。メイク時にファンデーションのノリが悪いと感じている人も、肌の水分量や皮脂量が少ないことから艶がなくなり、メイクノリが悪くなっているかもしれません。

敏感肌

敏感肌は、外的刺激にとても弱い状態となっています。そのため、洗顔時や化粧水などで肌を整える際、しみたり、かゆみが出ることがあります。
化粧品を変えた際、肌に何らかの症状が出る場合にも、敏感肌になっている可能性があります。
敏感肌の場合には、元々の体質が原因の場合もありますが、食生活やストレスなどが原因となり、敏感肌になってしまうこともあります。

脂性肌

脂性肌の場合には、水分量や皮脂量が多いため、常に肌はしっとりとした状態です。しっとりしているというと、一見聞こえは良いですが、実際にはメイクが崩れやすい、すぐに肌がテカってしまうといったデメリットがあります。
また、皮脂量が多いため、ニキビも出来やすい状態となっています。

混合肌

乾燥肌と脂性肌の状態が部分別に表れるのが、混合肌となります。Tゾーンはべたべたしているのに、頬などは乾燥しているという場合は、混合肌となります。
混合肌になると、ケアに苦労する人が多いと思いますが、部分の状態に応じたケアが必要となるでしょう。

間違ったケアに注意

理想の美肌を目指して、毎日スキンケアに励んでいる人も多いでしょう。手をかければ、それだけ肌の状態は変わりますから、毎日のスキンケアはとても大切です。
しかし、間違ったケアをしていれば、肌の状態は逆に悪くなってしまいます。例えば、脂性肌の人が、脂分が多いアイテムを毎日用いれば、更に状態は悪化してしまいます。乾燥肌の人が、さっぱりタイプを使用すれば、いつまで経っても乾燥を改善することは出来ません。
理想的な美肌を目指すためには、何よりも自分の肌質を知り、自分の肌質に合ったアイテムを選ぶことが重要です。
自分の肌に必要なもの、足りないものを補っていくことで、肌はどんどん元気になり、理想の肌を手に入れることが出来るでしょう。

おわりに

スキンケアというと、手をかければ良い、高価なものを選べば良いと思いがちですが、スキンケアはどんなアイテムを選ぶかが重要です。
新しい化粧品を取り入れる際には、まず自分の肌質に合ったものなのかを判断しましょう。自分の肌質を理解していれば、自然と必要なものが分かってくるはずです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!