更新:2018.3.7 作成:2017.4.26

基本が大切!スキンケアの正しい順番とは?

スキンケアは、ほとんどの人が基本をきちんと学ばず自己流で行っています。美容/コスメは誰かに教わってはじめた訳ではない場合が多いですから自分のスキンケア方法が正しいのか、自信が持てない人も多いでしょう。今回は正しいケア方法の基本や順番、注意点などをご紹介致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 正しいスキンケアとは?まずは基本の順番を確認しよう!
  2. スキンケアの正しい順番とは?
  3. スキンケアの注意点
  4. 基本のスキンケア効果を高めるプラスアルファ
  5. おわりに

正しいスキンケアとは?まずは基本の順番を確認しよう!

正しいスキンケアを行うためには、まずは基本の3STEPを知ることが必要です。この3STEPを知っていれば、普段のスキンケアに自信がつくはずです。そして、トラブル肌など起こした時には、この3STEPにプラスすることで、トラブル解消も行いやすくなるでしょう。

基本 STEP1 洗顔

スキンケアの基本は、何よりも洗顔です。洗顔というと、さっと汚れを洗い流せば良いと思っている人も多いと思いますが、ここで間違った洗顔を行ってしまうと、肌トラブルの原因となってしまいます。
そもそも、洗顔にはどういった役割があるかと言うと、ほこりや汗などの汚れを落とすという役割だけではなく、肌を清潔にするという役割があります。
洗顔をしっかりと行えていないと、汚れが毛穴に貯まってしまい、ニキビなどの原因となってしまいます。また、汚れを落としきれないことで、角質層が厚くなってしまい、肌にうるおいがなくなってしまいます。新陳代謝も悪くなり、肌の老化原因となってしまうこともあります。

クレンジングでメイク汚れを落としてから

これらを防ぐためには、毎日の洗顔が重要です。メイクをした際には、クレンジングでしっかりとメイク汚れを落としてから、更に洗顔料で洗顔をすることがおすすめです。ダブル洗顔をすることで、メイク汚れも残す心配がなくなります。
洗顔を行う際には、手を洗ってから行うこともポイントです。汚れた手で洗顔を行ってしまえば、せっかくの洗顔も意味がなくなってしまいます。また、洗顔時は40℃以下のぬるま湯で洗うことも大切です。暑すぎると、皮脂が必要以上に流れてしまい、乾燥の原因となってしまいますから注意しましょう。

基本STEP2 水分補給

洗顔後には、肌に水分補給をすることが基本です。化粧水をたっぷりと肌につけ、肌に水分補給を行いましょう。
化粧水を付ける際、コットンなどでパッティングをしている人も多いと思いますが、パッティングは肌に刺激となってしまうこともあります。特に、肌が弱い人はパッティングは避け、化粧水を手に取り押し込むように肌に浸透させましょう。

基本STEP3 保湿

水分補給が終わったら、次は最後の仕上げとして保湿ケアが必要です。脂性の人や夏場には、べたべたするのを嫌い、化粧水をつけたら終わりという人も多いですが、これではせっかくの水分補給も意味がなくなってしまいます。
水分補給を行った後には、その水分が逃げださないように保湿をすることが必要不可欠。べたべたするのが嫌な人は、ノンオイリーの物を選ぶことで、べたべたを気にせずに保湿することが出来るでしょう。

スキンケアの正しい順番とは?

スキンケアを行う際、用いる順番が分からない人も多いのではないでしょうか。洗顔後には、化粧水、クリームで水分補給、保湿が出来れば良いですが、プラスのケアをしたいと考えている人も多いはずです。美容液や目元クリームなどを用いたいと考えている人は、どのタイミングで使用したら良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。
基本の順番としては、洗顔後は水分補給をするために化粧水で水分補給をします。そして、たるみなどが気になる部分に美容液を用い、その後油分を補ってくれる乳液を用います。最後は、化粧水や美容液などが逃げないように、クリームで蓋をします。
メーカーによっては、取り入れる順番が異なることもありますので、心配な場合には購入時に店員さんなどに確認しておくと良いでしょう。

スキンケアの注意点

スキンケアは、朝と晩の2回行うことになります。どちらも同じようなケアをしている人が多いと思いますが、朝と晩ではスキンケアの意味や役割も異なるため、ケア方法を変えることも大切です。

朝のスキンケアの注意点

朝の洗顔は、メイクをしている訳ではありませんから、ダブル洗顔の必要はありません。皮脂汚れやほこりなどの汚れとなりますから、朝は洗顔料で優しく洗えば充分。洗顔後には、化粧水などで肌を整えてからメイクをすることになると思いますが、ケア後にすぐにメイクをするとべたべた感が気になる人も多いでしょう。そのため、出来ればケア後は少し時間を空けてメイクすることがおすすめです。どうしても時間がない時には、ティッシュで油分などを抑えてから、メイクをするとメイクノリが良くなります。

夜のスキンケアの注意点

夜のスキンケアは、クレンジング、洗顔で1日の汚れをしっかりと落とすことが基本です。メイクをしたまま寝てしまえば、肌は乾燥してしまい、老化の原因となってしまいます。どんなに疲れていても、まずはクレンジング、洗顔を行い、しっかりと汚れを落とした上で、化粧水などで肌を整えましょう。乾燥が気になる場合には、いつもより化粧水をたっぷりと使い、水分補給をすると良いでしょう。

基本のスキンケア効果を高めるプラスアルファ

基本のスキンケアだけでは、物足りなさを感じている人もいるでしょう。そんな人は、プラスのケア、プラスのアイテムを取り入れていきましょう。

角質ケア

肌の角質が厚くなってしまうと、新陳代謝が悪くなり、肌の状態が悪くなってしまいます。これを改善するためには、角質ケアが欠かせません。
角質ケアというと、方法が分からない人も多いと思いますが、クレイパックを取り入れたり、スクラブタイプの洗顔料を取り入れることで、ケアすることが出来ます。また、拭き取りタイプの化粧水を取り入れ、角質ケアを行うことも出来ます。
角質ケアは、毎日行う必要はありませんが、週に一度は行った方が肌の状態を改善することが出来るでしょう。ただし、肌が弱い人は逆に肌に負担になってしまうこともあるため、肌の状態を見ながら、用いる部分や頻度を調節する必要があります。

スポットケア

肌トラブルを抱えている人は、肌に何らかの悩みを抱えている人が多いでしょう。そんな時には、一部分だけをケア出来る、スポットケアを取り入れることがおすすめです。
例えば、ニキビに悩んでいる人は、ニキビケアのアイテムを取り入れることがおすすめですし、目元に悩みを抱えている人には、アイクリームをプラスすることがおすすめです。

マッサージ

肌にむくみやくすみなどを感じている人は、様々なアイテムを取り入れて、スキンケアに励んでいるでしょう。
しかし、むくみやくすみは、アイテムをプラスするだけではなく、マッサージなどを取り入れて、血行を良くしていくことも大切です。
美顔ローラーやカッサといったアイテムもありますから、これらを上手に取り入れてマッサージもプラスしていきましょう。

おわりに

スキンケアは、自己流で行っている人が多いため、意外と間違ったケアをしている人も多いでしょう。効果を期待して購入したアイテムに、効果がないとがっかりしている人は、使い方を間違っている可能性もあります。
肌の状態が改善しないと感じている人は、一度自分のスキンケア方法を見直しスキンケアの基本を学んだり順番を振り返ってみませんか。正しいケア、正しい順番で行えているかを確認するだけでも、意識が変わってくるはずです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるおすすめのファンデーション関連の人気記事をまとめています!