更新:2017.4.26 作成:2017.4.26

敏感肌スキンケアの基本と洗顔料おすすめ人気ランキング

敏感肌の人の中には、洗顔中に肌がピリピリと感じたり、洗顔後にかゆみを感じている人も多いのではないでしょうか。ピリピリやかゆみを感じているということは、バリア機能が低下している可能性があります。その状態を改善するために、今のケア方法や洗顔料を見直していきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 敏感肌のスキンケアの基本、心がけたいこと
  2. 敏感肌の洗顔料の選び方
  3. トラブル肌の対応
  4. 敏感肌におすすめ洗顔料ランキング
  5. おわりに

敏感肌のスキンケアの基本、心がけたいこと

私たちの肌は、常に様々な刺激を受けています。この刺激は、本来であれば肌のバリア機能により守ることが出来ますが、敏感肌の人は、バリア機能が低下してしまっているため、刺激が受けやすい状態となります。
そのため、敏感肌の人がスキンケアを行う際には、何よりも刺激を避けることが必要です。クレンジングを行う際には、メイク汚れを落とそうとゴシゴシとこすってしまいがちですが、優しく馴染ませることを意識して、優しく汚れを落とすことが大切です。
また、洗顔の際には汚れを落としすぎないことが基本です。汚れを落とそうと、洗浄力の強い洗顔料などを用いることで、皮脂膜を必要以上に落としてしまい、肌の状態が乾燥し、更に悪化してしまいます。
そして、クレンジングや洗顔後には、タオルで顔を拭くと思いますが、この際も顔を拭くのではなく、水分をタオルで押さえるようにすることがポイントです。
洗顔後のケアでは、保湿ケアも欠かせません。化粧水や美容液、クリームなどでケアをする際には、肌に塗るのではなく、押し込むように優しくケアしましょう。

敏感肌の洗顔料の選び方

敏感肌の人は、洗顔後に肌がヒリヒリする人も多いのではないでしょうか。敏感肌の人は、肌刺激に弱い状態となっていますから、洗顔料選びも慎重に行う必要があります。
敏感肌の人が洗顔料を選ぶ際には、何よりも肌に優しいものを選ぶことが基本です。今では、洗顔料は様々なタイプがありますが、敏感肌の人には洗顔石鹸がおすすめ。洗顔石鹸であれば、必要以上に脂分などを落とす心配がありませんから、安心して毎日使うことが出来ます。
また、洗顔石鹸を選ぶ際には成分をチェックし、刺激が少ないものを選びましょう。天然成分などで作られた石鹸であれば、洗顔時のヒリヒリもなくなります。
今まで、洗顔フォームなどを使っていた人は、洗い上がりに物足りなさを感じる人もいると思いますが、物足りないと感じるということは、それだけ今まで必要な皮脂まで落としていたといえるでしょう。

トラブル肌の対応

敏感肌により、肌にトラブルが起きている人もいるでしょう。そんな人は、どうしたら良いのか戸惑っている人も多いのではないでしょうか。
実は、敏感肌には2つのタイプがあります。それは、生まれつき肌が弱いタイプと何らかの原因で敏感肌になってしまったタイプ。肌トラブルが起きた時には、自分がどちらのタイプかを判断した上で、正しい対応が必要となります。
生まれつき肌が弱いタイプは、アトピーやアレルギーなどが原因と考えられます。まずは、日頃のスキンケアを見直し、高保湿のアイテムを取り入れてケアをはじめましょう。状態がひどい場合には、一度皮膚科医などに相談してみることもおすすめです。
何らかの原因で敏感肌になったタイプは、間違ったスキンケアやバランスが取れていない食生活、睡眠不足やストレスなどが考えられます。そのため、いつからトラブル肌になってしまったのかを考え、肌トラブルのきっかけを判断しましょう。根本的な原因が分かれば、トラブル肌の対応もどうすれば良いのか自然と見えてくるはずです。

敏感肌におすすめ洗顔料ランキング

1位/もずの魔法石鹸

もずの魔法石鹸は、合成界面活性剤などが一切入っておらず、アトピーの人でも安心して使える石鹸。
もずの魔法石鹸の成分は、沖縄のもずくから抽出したフコイダンエキスで作られています。そのため、アトピー肌や敏感肌の人必要な潤いを保ちながら、汚れを落とすことが出来ます。
また、ボタンエキスやラベンダーエキス、カミツレエキスといった10種類以上もの天然エキスを配合していることから、肌荒れや保湿、引き締め効果なども実感することが出来ます。

2位/VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープは、母乳と同じ天然成分で作られた洗顔石けんとなっており、肌にとても優しい石けんです。
無添加で無香料ですから、肌への負担がありませんし、美容成分が豊富に含まれていることから、若々しい肌を目指すことが出来ます。インドネシアの高級オイルと言われる、ヴァージンココナッツオイルが高配合、更にヒアルロン債も配合されていることから、洗い上がりも肌がつっぱることがありません。泡立てると、生クリームのような密度の濃い泡をつくることが出来ますから、肌への刺激も防ぐことが出来ます。

3位/MIYOSHI泡の洗顔せっけん

敏感肌の人は、何よりもどんな成分が含まれているアイテムなのかをチェックすることが大切です。
こちらの洗顔石けんは、着色料や防腐剤、香料などが一切含まれていない為、敏感肌の人でも安心して用いることが出来ます。
肌に優しい石けんとなると、洗浄力が気になる人も多いと思いますが、こちらは弱アルカリ性の石けんとなっていますから、汚れもしっかりと落とすことが出来ます。

4位/マルセイユ石鹸

マリウスファーブル社のマルセイユ石鹸は、自然素材100パーセントで作られた肌に優しい石鹸です。もちろん、香料や防腐剤、着色料なども一切含まれていませんから、肌に負担をかけることなく、洗顔をすることが出来ます。
フランス地中海沿岸となるマルセイユ地方では、9世紀からオリーブ油を原料とした石鹸を製造しており、現在でも昔ながらの製法で一つ一つ丁寧に作られています。
今まで、洗顔後にツッパリ感を感じたり、ピリピリ感を感じていた人もこれらの違和感を感じることなく、気持ち良い洗顔が実感出来るでしょう。

5位/どろあわわ

どろあわわは、泥のパワーでしっかりと汚れを落とすことが出来る人気の洗顔石鹸。汚れを落とすというと、洗浄力が強そうに感じる方も多いと思いますが、どろあわわは沖縄産のマリンシルトと国産のベントナイトを配合しており、自然の力で汚れを落とすため、肌へ負担をかける心配がありません。
また、豆乳発酵液が配合されていることから、しっとりとなめらかな肌へと導いてくれます。そのため、洗顔後はモチモチ肌を実感することが出来ます。

おわりに

敏感肌の人にとって、スキンケアの方法やスキンケア商品選びというのは難しいと感じている人が多いでしょう。しかし、敏感肌の人も正しいスキンケア、自分の肌に合ったスキンケア商品を用いれば、肌の状態は少しずつ改善されるはずです。諦めずに、まずは普段のケア方法とスキンケア商品の見直しからはじめましょう。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!