更新:2017.2.14 作成:2017.2.14

ヨガを始めてインドに行きたくなってしまったら:インド巡礼のおすすめ

ヨガを始めてみて、本格的にインドでヨガを学びたいという方へおすすめのスポットをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. ヨガを始めてインドに行きたくなってしまったら:インド巡礼のおすすめ
  2. インドでヨガ
  3. アシュラムでヨガと瞑想を学ぶ

ヨガを始めてインドに行きたくなってしまったら:インド巡礼のおすすめ


ヨガを始めて知らず知らずの内に、本格的にヨガを学びたくなってしまったりした時、インドに行きたくなってしまったことはありますか?
インドは女性の一人旅で少し不安という方へ、安全なインドの巡礼の旅をおすすめします。
 

インドでヨガ


インドで本格的にヨガを習ってみたい、という方は以下の場所をおすすめします
 

リシケシュ


リシケシュ(Rishikesh) はインドのウッタラーカンド州に位置し、デリーからはバスで8時間ほど、電車だとリシケシュ近くのもう少し大きな街ハリドワール
(Haridwar)にまず行き、そこからバスで1時間ほどのようです。
電車の方で一番高級な寝台車に揺られていけば安全で快適ですが、日本のような清潔さと安全さではありませんので、安全を第一に考える方はデリーからタクシーで向かう方法があります。料金はそれほど高くはないと思います。
リシケシュはヒンドゥー教徒の人たちには聖地であり、巡礼スポットでもあります。一生に一度を訪れたい場所のようで、外国人観光客ばかりでなく、インド国内の巡礼客で賑わう場所です。
ガンジス川の北の方に位置した場所で、よく知られているバラナシ(Varanasi)などに比べて上流にあり、水の質もずっときれいです。
夏に行くと水の色は濁っていますが、冬に行くと澄んだ青色できれいですが、インドと言っても北の地域は寒いので防寒用具を持っていく必要があります。
 

リシケシュはヨガの聖地でもあります。
たくさんのアシュラム(ヒンドゥー教で修養の場)があり、またヨガを教えるセンターもたくさんあります。アシュタンガヨガ、アイアンガーヨガ、ハーサヨガ、クンダリーニ・ヨガなどなど、種類も多種多様でヨガセンターの先生も多様です。
ブログやインターネットの日本のサイト、ガイドブックなどで事前に調査をして行くといいでしょう。一番役に立つことは、現地の口コミを聞いたり、実際に一度ヨガのクラスを受けると先生との折り合いなどもわかってくるともいます。評判がいいと言ってもすべての方に当てはまることはなく、自分の体と好みに合ったヨガセンターと先生にめぐり合うことがヨガ上達のためにはとても大切になるポイントです。
 

リシケシュはヨガばかりでなく、プージャというお祈りのセレモニーも盛んに行われています。夕方からはリシケシュでもいちばん有名なアシュラムであるパラメシュ・ニケタン(Paramesh Niketan)アシュラムでお祈りと、歌、火のセレモニーなどが毎日行われ、参加するだけでもエネルギー・アップに繋がります。ガンジス川の雄大な川の前でお祈りをすると身も心も洗われるようでした。
おしゃれなレストランやカフェなどもたくさんあるために、ヨガでなくても十分楽しめるインドの聖地です。
しかし、夏場は特にレストランやカフェを選ぶときに注意しましょう。外からはきれいに見えるレストランでも食あたりにあったりするケースが北インドを旅するバックパッカーなら誰もが経験することです。事前にガイドブックなどで調べて、外国人がたくさんいるカフェやレストランだけで食事をするようにしましょう。
 

ガンジス川で沐浴をするといいとも言われています。
冬は寒いですが、気温が温かい季節にいって、沐浴をするだけでもいいでしょう。
アシュラムなどの施設のお部屋は簡素なもので、清潔ならばそれで満足した方がよい施設ですが、高級ホテルも存在し、予算に余裕があり、安全第一を考えるとホテルに滞在し、ホテルでガイドを手配してもらってから色々な場所を回るといいでしょう。
リシケシュにはたくさん牛がいるので牛のフンもたくさん落ちています。雨が降ると雨の水と牛のフンが混ざって大変なことになっていまいますので防水用の歩きやすい靴か、サンダルを履いてこまめに洗い流すようにするといいでしょう。
 

マイソール


マイソールはインド南部のカルナータカ州に位置する都市です。マイソールのなかでゴクラン(Gokulam)という地域がヨガの中心として知られています。欧米ではマイソール・ヨガというジャンルがあるほどヨガが盛んなマイソール。アシュタンガ・ヨガの中心です。
中でも本格的にヨガを修練したい方はプラナ・ヴァシヤ・ヨガと呼ばれるヨガをおすすめします。アサナ(ヨガのポーズ)、プラナヤマ(呼吸のエクササイズ)とチャンティング(マントラを唱えるエクササイズ)とクリヤ(浄化のエクササイズ)を全て合わせると6時間程もかかります。
それほど真剣にヨガを習いたい方たちが修練するヨガのようです。
生徒の中にはフラフープ・ダンスで柔軟性を高めたいプロのダンサーなどもいたようで、皆さん真剣にヨガをプラクティスしています。
マイソールヨガは体験するだけでもいいとは思いますが、長期滞在をしながら本格的にヨガを習得したいという方に向いているようです。
私の友人は6ヶ月マイソールに滞在しながらプラナ・ヴァシヤ・ヨガを修練していたようです。彼女のヨガのクラスを受けましたが柔軟性から体の持って行き方など素晴らしかったです。
私は個人的にヨガを修練しにインドに訪れるならばプラナ・ヴァシヤ・ヨガをトライしたいと思います。
 

コバラン (Kovalam)


コバランは南インドのケララ州にあるビーチリゾート地です。コバランはヨガよりもアーユルベーダが有名な場所です。アーユルベーダのマッサージやトリートメントなどを受けながらヨガをしたいという方にはおすすめです。
アーユルベーダも現地で本当の達人が施すトリートメントもあれば、観光客用に売り出されるアーユルベーダもあります。観光客用のアーユルベーダは現地でトレーニングを十分に受けていない女性などがするために、あまり効果は期待できません。
事前にじっくり調べていくか、或いは現地に行ってから現地の人に本当に師匠を教えてもらってからトリートメントを受けるといいでしょう。
中には何ヶ月も予約でいっぱいの師匠もいるので、事前に調べることは必須のようです。時間に余裕があるようでしたら現地で聞いてみてもいいでしょう。
ヨガセンターも現地の口コミなどで聞いてみるといいと思います。
リゾート地である分、リゾートホテルなどもあり、ビーチの安全は真ん中にある派出所で徹底的に取り締まられているためにこの地域で滞在していると、安全でしょう。
南インドで良い点は、北インドよりも清潔で、どのレストランで食べてもほとんど問題が起きない点です。キリスト教もたくさん住んでいるため、文化的にも西洋的な文化が多々混在しています。
インドで問題なく安全な旅をしたい方には南インドをおすすめします。
 

アシュラムでヨガと瞑想を学ぶ


ここからはインドでおすすめのアシュラムをご紹介します
 

オショー・アシュラム


今は亡きグル(師)オショーが建てたアシュラム。
 

インドの南、インド・マハーラーシュトラ州の都市プーネ(Pune)に位置するアシュラム。ムンバイから電車で行くと便利。
オショーが生きていた時と、現在の様相はだいぶ変わってしまったようですが、それでもオショーの精神を受け継いで、1時間で行われるダイナミック・メディテーションや他の様々な瞑想方法などを学べます。他のアシュラムに比べると一日の宿泊料がかなり高い分、それなりに施設もきれいで充実しているようです。
1ヶ月や3ヶ月などアシュラムで働きながら安く宿泊して修練することもできます。
 

同じ色の服を着なければ行けないなど、規定はありますが、瞑想とヨガ、音楽やダンスを快適な環境で学びたい方にはおすすめです。
 

アマ(Amma)アシュラム


アマ・アシュラムはインドのケララ州に位置するアシュラム。たくさんの人々を抱きしめて祝福するグルとして有名なアマ(Sri Mata Amritanandamayi Dev) アシュラムの中は一つの小さな村が存在しているように大きい敷地内にアパートのような建物が建てられています。インド現地の方も、外国人の方もたくさん一緒に生活しています。海岸のすぐ横に位置するためにビーチで瞑想をしたり、ヨガをしたりすることができます。
無料でインドの食事は食べることができ、西洋の食事も安価で食べられることができます。滞在費も安いので低予算の方にはおすすめ。
 

ラーマナ・マハリシ・アシュラム (Ramana Maharshi)


1950年に亡くなったグル、ラーマナ・マハリシのアシュラム 。
 

チェンナイから120マイルほど離れた場所に位置するアシュラム。グルはいませんが、グルのスピリットがいまだに多くの巡礼者を集めています。ヨガや瞑想のプログラムを受けることができます。ラーマナ・マハリシの本を事前に読んでみて、内容に同調するようでしたら訪れるといいでしょう。インドでも人気のアシュラムの一つです。
 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • カルーナ

    2006年にフィリピンの自然の奥深い美しい島でシャーマンからクンダリニー・ダンスのイニシエーショ...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!