更新:2017.1.13 作成:2017.1.13

トラウマを癒して金銭運をアップさせるルート・チャクラの瞑想方法

尾てい骨の位置に位置するルート・チャクラ。このチャクラを開いて、癒すことで金銭運をアップさせることができます。ルート・チャクラの瞑想方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. トラウマを癒して金銭運をアップさせるルート・チャクラの瞑想方法

トラウマを癒して金銭運をアップさせるルート・チャクラの瞑想方法

チャクラを開くとはどういうこと? チャクラと身体心理の神秘的な関係

ヨガや瞑想をしていると、周囲で不思議なことが起き始めた・・・というお話を聞いたことはありませんか?

ヨガや瞑想、マントラを唱えるようになると、自分でも知らず知らずの間に自分を取り巻くオーラの振動、ヴァイブレーションが上がってくるために、色んな面で変化が訪れてきます。

現在、ヨガがこれほどまでにたくさんの人々に知られるようになって、いい時代がやって来たと思います。健康や美容を目的に、エクササイズの一環として、などなど目的は様々ですが、ヨガをする全ての方々へ、一人一人に合ったヨガの道が開かれますことを心からお祈りしています。

ヨガをしていると、「チャクラ」という言葉をよく耳にすることになります。チャクラはエネルギーのセンターで体の7つの箇所にエネルギーが流れる円、輪または窓のような開きの存在です。チャクラはちょうど円や車輪が回るように渦巻きながら体のエネルギーをコントロールしています。

それぞれのチャクラは下記の写真のように各種、色で表されており、各々の機能の働きを果たしています。
ヨガや瞑想のプラクティスを本格的に始めると「チャクラが開いちゃった」とか「ここのチャクラが閉じているから開きたい」などのお話をよく耳にします。なぜ、チャクラが開いたり閉じたりしている状態が私たちの身体と精神の状況に影響を及ぼすのでしょうか?一番大切なことは、この7つのチャクラがちゃんと開いており、バランスを保って機能していることです。7つのチャクラの内にどれか一つのチャクラが開いていたり、閉じたりしたりするとバランスが崩れ、色々な身体精神的な不調が現れたりします。

それではまず初めに第一のチャクラからご紹介したいと思います。

第一チャクラ:ムーラーダーラ・チャクラ

ムーラーダーラ・チャクラは身体の尾てい骨のあたり、性器がある、人を木で喩えるとちょうど根っこの部分にあたるあたりにあります。
色は赤色です。
木の根っこがちゃんと地面の下まで深く、広く広がっていないと、どのような立派な木でも倒れてしまうように、このムーラーダーラ・チャクラが正常に開き、機能していることは人が健やかな生活を送る上でとても大切になります。ムーラーダーラ・チャクラの別称はルート・チャクラ、英語では根っこのチャクラと呼ばれています。このチャクラは家族関係、金銭生活、仕事、物理的な物事を取り扱う能力などの機能を管轄します。

ルート・チャクラとトラウマ

家で言うと基盤のような部分で、このチャクラが正常に作用していないと、地球で普通の生活を送るのに大変な苦労をすることになります。例えば、幼い頃家庭環境が良くなく、たくさんの傷を負ってしまった人は、よくムーラーダーラ・チャクラが閉じてしまいがちです。家庭で虐待などを受けた方は、自動的に自己価値の認識が低くなり、金銭生活も、仕事の面でも苦労をしてしまいがちです。逆に家庭環境がとてもよく、幼い頃たくさん愛情を受けて育った人は、少し辛いことがあってもポジティプな姿勢を保って困難を打ち勝ちながら健やかな人生を送ることが出来ます。セラピーなどを受けて幼い頃の傷を癒す方法もありますが、ヨガの世界ではルート・チャクラをヨガのアサナや瞑想を通してクリアにして治癒する方法があります。ヨガをしていて、良いインストラクターやグル(師匠)に巡り会うことができると、自分でも知らないうちにヨガをしながら涙が出て来たりします。ヨガは身体の深いところに蓄積されてしまっている抑圧された感情などを外へ表出する効果もあるのです。

ルート・チャクラを金銭生活の意外な関係

ルート・チャクラが開いていないと、金銭生活を健やかに送ることも難しくなってしまいます。よくスピリチュアルな修行や旅などに夢中になってお金がなくなってしまう人の話を聞いたことがありませんか?娑婆の混沌とした生活が手に負えなくなって出家するようにインドなどに旅に出たまではいいものの、その後旅から帰って来た時に、スピリチュアルな旅で学んだことをどうすれば実際の生活の中で生かすことが出来るのか、困る人がたくさんいます。

それは、ヨガや瞑想の修行を重ねるごとに上部に位置するチャクラが開き、いわゆる至福の状態を体験する経験をすることが多くなるからです。すると、普段の生活やそれまでの日常環境、仕事などを全く異なる目で見ることになり、多くはそれまでの価値観に意味を見失うなどの状況に陥ります。それまでの環境に満足が行かなくなり、更なる精神的な成長を求めて何かしらの努力をするわけですが、ここで注意したいのが、ルート・チャクラが管轄する領域;家族、金銭、仕事、物理的なことをコントロールする部分をおろそかにしてはいけないということです。
夢を大きく持っても、地に足をつけた、地球の環境で現実的なかたちで表現することはとても大切です。
木は仕事をせずに生きながらえますが、それは根っこを地面に深く広く掘り下げて栄養を吸収しているからです。また、葉っぱを通して光合成をしながら栄養を吸収します。同じように人も、ルート・チャクラを健やかに開き、地球に根を深く降ろすと、健康な金銭生活を送ることができます。

トラウマを癒して、健やかな金銭生活を送るためのルート・チャクラ瞑想法

それではトラウマを癒すルート・チャクラの瞑想方法をご紹介します。
ロータス(蓮の花)の基本の瞑想の座り方で座ります。
あぐらをかいて背筋を伸ばして床に座ると思って頂いても大丈夫です。
あるいは、椅子などに座り、できるだけ背もたれにはもたれかからないで背筋を延ばしてまっすぐ座ります。
息を深く、ゆっくり呼吸します。腹式呼吸をしてください。
これまでにこれ程深く呼吸をしたことがないと思う程、深く呼吸をして下さい。

1. 天界から虹色の明るい光の滝が流れてくるのを想像して下さい。

光はとても明るく、きれいで、澄んでいるので、私たちの身体とオーラにある淀んだ部分をきれいに洗い流してくれます。まるで滝のように惜しみなく、絶え間なく、天界から注がれてきます。

2. 頭のてっぺんから光が背骨を通して体内に入ってくるのを感じてみて下さい。

光は背骨を上から順番に明るく光で満たして行きます。少しずつ、その光は背骨を上から順番に伝わって行き、尾てい骨のあたりまで来たら、まずはルート・チャクラを光で明るく満たしてあげます。光で満たされたルート・チャクラは今度は光を輪のように渦を巻きながら体の外へ向けて明るい光を発散して行きます。

3. 尾てい骨から明るい光の根っこが地底へ伸び、地球の核の部分へ向けて深く、深く掘り下がって行くのを想像して下さい。

光の根っこは地底のたくさんの地層や地下水の脈、土のミネラルの世界を何層も突き抜けながら、下へ、下へ、深く、深く根を降ろして行きます。しばらく根を延ばして行くと、地球の核の部分にたどり着きます。地球の核では真っ赤なとても熱いマグマが燃えてものすごいエネルギーを発散しています。光の根っこはこのマグマの部分と接触すると、その瞬間、熱エネルギーが根っこを通して上へ、上へ、上昇して行きます。上へ、上へ、すごいスピードで上がってくると、あっという間にまた尾てい骨のあたりへたどり着きます。このマグマのエネルギーでルート・チャクラを赤い美しい光で満たしてあげて下さい。なにか淀んだり汚れたりしている気が存在していたら、マグマの強力な力で浄化されて行くのを感じてみて下さい。
マグマのエネルギーは、今度は背骨を通して上へ上昇し、頭のてっぺんを突き抜けて天界へ光の線を真っすぐに延ばして行く様子を想像して下さい。

4. これで、天界からの光のエネルギーと、地球からのマグマの熱エネルギーに両方繋がっている状態を保てるようになります。

天界からは人類の意識世界を越えた、聖なる叡智を受け取ることが出来、地界からは人々や祖先がこれまで学んで来た地球の叡智のアクセスができるようになります。

5. 地球のエネルギーと天界のエネルギーを混ぜる

続けて、地球の下の方からマグマの赤、植物の緑、地下の土色、地下水の水など地界からのエネルギーの赤、緑、茶色、と水が混ざったものすごいエネルギーが、先ほど降ろした根っこから、また足の裏から体の中に入ってくるのを想像して下さい。エネルギーは体の下半身を満たして行きます。
また、天界からは光が降り注ぎ、上半身を美しい金色の光で満たして行くのを感じてみて下さい。
その光が体の中央の部分、おへその上にあるあたりで混ざり、中央のチャクラ、ソーラープレクサス・チャクラから体の外へ美しい光を渦巻きながら発散してく様子を思い描いて下さい。
どんなことがあっても、光は存在し続けます。地球と天界に存在する無限のエネルギーに日々瞑想をとおして接することで、わたしたちはいつも満たされている状態を意識できるようになります。すると、それに応じて金銭生活も豊かに改善して行くでしょう。
一日に一回、この瞑想法をすると、金銭生活がより健康になって行くことと思います。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • カルーナ

    2006年にフィリピンの自然の奥深い美しい島でシャーマンからクンダリニー・ダンスのイニシエーショ...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!