更新:2016.12.18 作成:2016.12.18

あなたも「アボカド」マスター!意外な食べ方から魅力を徹底まとめ!

ハンバーガーやサラダだけでなく、和食やおつまみにもぴったりのアボカド。美容栄養効果もあって大人気☆改めて魅力をまとめました。これを読めばあなたもアボカドマスター!ますますアボカドが好きになること間違いなしです♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. アボカドの魅力を総まとめ♡
  2. 意外なアボカドの美味しいレシピ
  3. アボカドオイルを上手に使おう
  4. アボカドのこれが気になる① 大きな種は実は使える?!
  5. アボカドのこれが気になる② 切ったけど熟し足りないときは?
  6. 魅力あふれるアボカドで美味しくキレイを楽しもう♪

アボカドの魅力を総まとめ♡

女性ならみんな大好き♡とも言える大人気な「アボカド」。その魅力は、味や料理の美味しさはもちろん、美容・健康効果にもあるといえます。アボカドの栄養や効果効能など特徴を一挙まとめました。

■抗酸化作用、美肌づくり
コエンザイムQ10をはじめ、ビタミンE、ビタミンCなどが豊富に含まれています。そのため、紫外線やストレスなど日常生活の中で自然と進んでしまう活性酸素による体内外のサビつきを抑制、肌の老化や内蔵のアンチエイジングを助けてくれます。

■悪玉コレステロール抑制
オレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸が多く、血中の悪玉コレステロール値を下げ、コレステロールの調整を行ってくれます。そのため、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立ちます。また、美肌づくりにかかせない肌の新陳代謝も促進、古い肌細胞がターンオーバーするスピードをあげてくれます。また、βシトステロールと呼ばれる成分によっても、体内のコレステロール自体の吸収抑制効果があります。

■余分な脂肪除去、ダイエットに
ビタミンB6をはじめとするビタミンB群、βシトステロールによって、余計な脂肪を分解してくれます。そのためダイエットにも効果的です。また、オレイン酸に加えて、リノール酸も多く、体内に摂取された飽和脂肪酸が増えないように働いてくれます。よって、体脂肪が増加せず、逆に減少していくのですね。

■便秘解消
ぱっと食べただけでは感じにくいかもしれませんが、ペクチンと呼ばれる食物繊維も豊富に含まれています。そのため、腸内環境を改善し、便秘を解消してくれる効果も期待できますよ。

■デトックスを促進、肝臓機能のアップ
グルタチオンと呼ばれる抗酸化物質によって、肝機能を高めます。アルコールやタバコ、添加物などの化学物質によるデトックス力を向上させ、体内の処理能力をアップさせることができるのです。

■細胞全体のレベルアップにも!
女性には妊娠出産のために必須とされる葉酸も、アボカドにはしっかりと含まれています。葉酸はビタミンCや鉄分と一緒に働くことで、体内の細胞増殖を促し、DNAを健康な状態で渡していけるようになります。新陳代謝にも関わっているので、つまりは全身におけるレベルアップにもなるという訳です。

意外なアボカドの美味しいレシピ

アボカドは、皮を向いた実の部分をスライスしてサラダなどのトッピングで食べるのが一般的ですよね。意外な食べ方もご紹介しておきましょう。アボカドの新しい食べ方でアレンジが広がりますよ♪

■マヨネーズと混ぜ、ベーコンとフライパンで加熱する
■練乳とミキサーにかけてアボカドミルクにする
■コーン、かにかまとまぜ、わさび醤油で和える
■マッシュしてトーストに塗る

自宅で簡単にできるものばかり。ぜひ試してみてくださいね。

アボカドオイルを上手に使おう

手づくりコスメや美容オイルなどで耳にしたことがあるであろうアボカドオイルにも、かなりの効果がありますよ。

名前の通り、アボカドから抽出したオイルはそのまま栄養素がまるごと含まれています。300mlのアボカドオイルを作るのに20個ものアボカドが使われているといわれ、とても貴重なのですね。保湿力、浸透力が高く、使いやすいので、乾燥が気になる部分や日々のケアに顔、全身どこにでも使えます。頭皮マッサージに使うのもおすすめですね。

アボカドのこれが気になる① 大きな種は実は使える?!

アボカドといえば大きな種。実の部分を食べても残った種はそのまま捨てるのはもったいないほど、立派な大きさをしていますね。水につけて育てる、という話も聞いたことがありますが、実はこの種にこそ良い栄養がたくさん詰まっているのです。

アボカドの種に含まれる効能には、抗酸化作用、脂肪燃焼、ストレス解消や疲労回復のほか、抗炎症作用、抗菌作用といった薬用的な働きも確認されています。茶色い種は薄皮に包まれているからで、皮をむいてすりおろすと食べることができるようになります。煎じ汁やサラダなどのふりかけとして食べると栄養が摂れておすすめです。

アボカドのこれが気になる② 切ったけど熟し足りないときは?

ちょうど良いタイミングのアボカドを食べるのは、慣れていても難しいもの。切ったものの熟しきれていない場合もありますよね。そんな時は電子レンジで加熱するのもひとつですが、ぜひ果物と一緒にしておきましょう。

バナナやリンゴなどと一緒にジップロックに入れて放置しておくと、熟すスピードがアップして早く食べごろになります。このとき、切り口の変色を防ぐためにレモン汁を塗っておくときれいな色のまま食べられて便利です。

魅力あふれるアボカドで美味しくキレイを楽しもう♪

アボカドは良質な栄養が満点♪そして味も美味しく、食べ方を工夫すれば毎日でも食べられそうですよね。ただ、アボカドは高カロリーで1個食べると250kcalほどになるので、食べ過ぎには注意しましょう。バランスの取れた食事は基本として、アボカドを上手に取り入れてみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • morerema

    ワンランク上のキレイを、あなたらしく手に入れられるお手伝いをします♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!