更新:2017.5.16 作成:2017.5.16

ロングセラーにはワケがある。効果抜群なレトロコスメ6選

女性が美しさを望むのは今も昔も変わりません。洗顔料や化粧水、保湿クリームなどは早くから女性の心をがっちりつかんだアイテム。明治時代に発売開始されたいう商品もあり、その完成度と人気の高さに驚きですね!ひいおばあちゃんも使っていたかもしれないそんなロングセラーレトロコスメを今回はご紹介です♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り

ロングセラーは愛されコスメの証拠♡

お肌にあったコスメを探して、新製品を色々試している方も多いですよね。そんな方にぜひ試していただきたいのがロングセラーコスメ。長期間にわたって販売され続けているということは、それだけ愛用者が多いという証拠です。

昔からあるものは品質が劣ると思いがちですが、余計な成分が一切ないシンプルなコスメだからこそお肌に優しい潤いを与えることができるかもしれませんね♪

ロングセラーコスメの人気の秘密

古くは明治時代にさかのぼるコスメも意外と多いみたい。

ロングセラーコスメの基本情報と使い方を確認してみましょう。

レトロパッケージも可愛い牛乳石鹸

個人商店として製造・販売していた石鹸を昭和3年(1928年)に自社ブランド化したことから牛乳石鹸は誕生しました。今でも贈答用としても使われる牛乳石鹸は多くの人に愛されるブランドですね。

そんな牛乳石鹸はローズの香りの赤箱とジャスミンの香りの青箱の2ラインで展開。新鮮な牛乳から作られているミルクバターが肌をなめらかに整えてくれます。ベーシックな形の牛乳石鹸は場所を選ばず使え、たっぷり泡立てれば洗顔に、ボディタオルにつけて首から足先まで体全部を洗い上げることができますよ。

長く愛されている洗顔用石鹸ロゼット

昭和4年(1929年)に日本初のクリーム状洗顔料として登場したのがロゼット洗顔パスタです。”パスタ”とは練り込むという意味がありますが、その名前の通りお肌の悩みに合わせてきめ細かなパウダーをたっぷり配合しています。

現在では、ボトルタイプとチューブタイプが発売されており、ボトルタイプは内部のゴム両端から押し出して中央から絞り出すちょっと変わったボトル。この内側の加工でクリームの硬さをキープしてくれるんです。

使い方はいつもの洗顔と同じ。0.5cm〜1cm程度の洗顔料を手に取り、水かぬるま湯でよく泡立ててマッサージするように顔を洗います。最後は洗顔料が顔に残らないように十分すすいでくださいね。大人ニキビに効果が高いと人気を集めている洗顔料です。

米ぬかの美顔効果をいち早く取り入れた美人ぬか

美人ぬかは日本で初めてぬか袋を商品化した老舗のメーカー。なんと創業は明治27年(1894年)。以来、米ぬかを使った美容法を提案しています。

米ぬか自体は江戸時代に出版された百人一首絵巻などにも登場している日本古来の美容アイテム。日本最古の化粧品とも呼ばれています。お米の美容効果に注目したアイテムが近年発売されていますが、その先駆けといえそうですね。

美人ぬかの出番はいつものクレンジングと洗顔の後。ぬか袋を水につけてぬかをしっかりと、湿らせます。湿って柔らかくなったぬか袋を肌にあて、撫でるようにマッサージします。ゆったりなでることでぬかの油分がお肌に適度に浸透しますその他にも、ぬか袋を直接お風呂に入れて入浴剤として使っても○。お風呂全体に美容成分が浸透しツヤ肌効果が期待できますよ♪

にきび予防のふきとり化粧水として人気のオードムーゲ

オードムーゲは昭和36年(1961年)に六陽製薬によって製造・販売開始されました。50年以上にわたって手軽なふきとり化粧水として人気を集めていました。平成25年(2013年)六曜生薬が小林製薬の子会社化したことで「オードムーゲあります」の緑のぼりを街中で見かけるようになりました。猛プッシュのオードムーゲはなんなのかとネット上でも話題沸騰でしたよね!?

オードムーゲはメイク落とし・洗顔・ふきとり美容・保湿ケアと一通りの基礎化粧品アイテムが揃っていますが、中でも人気なのが薬用ローション。コットンに含ませて一拭きすれば、余分な汚れや皮脂がすっきり。ニキビ予防にも効果が期待できるようです。

朝の洗顔をオードムーゲでのふきとりにチェンジしたことで大人ニキビが減ったという人も多いようです。

たっぷり潤うマダムジュジュ

マダムジュジュは昭和25年(1950年)発売のいかにも昭和なアイテム。肌の自己活性力を生かすスキンケアとしてお肌に水分を閉じ込めるシンプルスキンケアアイテムとして人気を博しています。

マダムジュジュの使いやすさは近年人気のオールインワン美容液を上回るそのお手入れのシンプルさ。化粧水も美容液も不要です。朝はぬるま湯洗顔の後に薄く伸ばせば化粧下地としても使えちゃいます。

ディープケアをしたい時にはマスカット2個分のクリームを手に取り、顔全体が白くなる程度にパック。10分ほどおくとクリームが肌に浸透しますから、残ったクリームをティッシュオフするだけでツヤツヤモチモチの美肌に♡

「青缶」の愛称でお馴染みニベア

青缶でおなじみニベアクリームもロングセラーコスメとして忘れてはいけませんね。日本での発売は昭和43年(1968年)ですが、もともとは明治33年(1900年)にドイツで生まれたスキンケアアイテムです。

全身の保湿に使えるだけでなく、ヘアクリームや化粧下地、マッサージクリーム、クレンジングなど活躍の幅も広いですね。100年変わらないその成分は高級保湿クリームとほとんど変わらないともいわれ、人気の高いアイテムです。

プチプラ嬉しいロングセラーコスメっていいかも!

今でも人気のロングセラーコスメ。よくよく見ると、最近人気の美容アイテムの特徴を兼ね備えているものも多いですよね。

発売以来変わらないアイテムも、時代に合わせて進化してきたアイテムもやっぱりロングセラーの訳があります。プチプラも嬉しいアイテムばかり。ぜひ活用してみてくださいね♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!