更新:2017.6.9 作成:2017.6.9

ズボラさんも要チェック!メイクアイテムのお手入れまとめ

毎日使っているメイクアイテム。でもお手入れは毎日していないなんてズボラさんは決して少なくないはず。メイクと皮脂で汚れたメイクアイテムは雑菌温床にもなってしまいますから、まめにお手入れして清潔な状態を保ちたいですね。今回は、アイテム別お手入れ方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り

メイクアイテム洗ってる!?

毎日使っているメイクアイテムは、メイクと皮脂で意外と汚れているもの。でも、忙しい朝のメイク後にお手入れなんてなかなか大変ですよね。中には、お手入れはほとんどしてないという方もいるようですが、いかがですか?

せっかくの洗顔も台無しの可能性あり!

朝・晩の洗顔で汚れを落とし、たっぷりの化粧水と乳液で潤いを与えても、汚れがたっぷりついたメイクアイテムでお化粧をしてしまっては、顔には汚れが付いた状態。目には見えなくても気持ち悪さが残りますよね。

せっかくの洗顔を台無しにしないためにも、メイクアイテムのお手入れは欠かさないようにしましょう。

アイテム別お手入れ方法

とは言っても、すべてのメイクアイテムが同じようにお手入れできるわけではありませんよね。アイテムごとに適切なお手入れ方法を確認してみましょう。

スポンジ

パウダーファンデーション、リキッドファンデーション。どちらをのファンデーションでもスポンジのお手入れは同じです。可能なら毎日使用後に専用洗剤か中性洗剤(おしゃれ着用洗剤又は食器用洗剤)または無添加石鹸をつかってぬるま湯で押し洗いしましょう。

あまり強くこすり洗ったり、絞ったりするとスポンジが傷んでしまうので、手と手で挟み込むようにしてしっかり水分を切り、風通しの良い場所で陰干しをしましょう。直射日光に当たるとスポンジが硬くなりますし、風通しの悪い場所では雑菌が繁殖しやすいので干す場所は要チェックです。

毎日洗うのが難しければ、1日ごとにスポンジの使用面を変えてすべての面を使用したら洗うようにしてくださいね。それも面倒という方は、100円均一のスポンジパフなど使い捨て前提のアイテムを活用してスポンジを清潔な状態に保ちましょう。

パウダーパフ

スポンジよりも柔らかい肌触りのパフも汚れが付くアイテム。とは言っても、柔らかい粉をはたくように使うのでスポンジほどの汚れはつきません。できれば1週間に1度、それが難しくても1ヶ月に1度は洗うようにしましょう。

洗い方はスポンジと同じく専用洗剤や中性洗剤、または無添加石鹸を使っての押し洗いを行います。柔らかい素材にふさわしい優しいタッチで洗ってくださいね。洗剤をすすいだら市販の柔軟剤を少量使ってから洗い流すと元どおりのふっくらした触り心地を実感できますよ。

メイクブラシ

フェイスパウダーやチークに使うパウダー用メイクブラシであれば毎回の使用後に手やティッシュにブラシに残った粉を落とすプチお手入れを行いましょう。こうすることで汚れが粉と一緒に落ちやすくなります。

その他に最低でも月1度は専用洗剤か中性洗剤、無添加石鹸をつけて手のひらで円を描くようにブラシの奥まで洗浄を行いましょう。風通しの良い場所での陰干しで8割程度乾いたら、毛の広がりを抑えるため、筒状にした紙を巻き、しっかり内側の根元まで乾かしましょう。

リキッドファンデーション用として使っているブラシは、毎日お手入れしないとファンデーションの塗りむらが出てしまうことも。毎日のお手入れで雑菌の繁殖を予防し、ファンデーションの塗りむらを防止してくださいね。

どちらの場合でも根元までしっかり乾いたら必ずブラシで梳かしてあげましょう。毛流れを整えることで、次のメイクアップがナチュラルに決まります♪

アイシャドーチップ

アイシャドーのチップはシャドーに付属していたものを使い、傷んできたら新しいものに交換しているという方も多いようです。でも、チップが汚れているとアイシャドーの色付きが悪く色むらになってしまうこともあるんです。

毎日のお手入れ後にチップをティッシュオフすることに加え、週1度程度洗剤を使ってのチップ部分もみ洗いを行ってくださいね。もちろん、それが面倒という方は使い捨てアイテムを洗濯してもOK!清潔なアイテムを使って色むらのないメイクを楽しみましょう♪

ビューラー

ビューラーのお手入れは毎日行いたいもの。目に触れる部分にはアイシャドーがこびりついてしまうこともありますし、ゴム部分にはマスカラが付くこともあります。メイク落としでひと吹きしたり、消毒用アルコールを染み込ませたコットンでひと吹きして汚れをスッキリ落としましょう。

さらにビューラーのゴムはだんだん劣化し、劣化したまま使うことでまつ毛にダメージを与えてしまいますから、弾力がなくなったらすぐに新しいゴムに入れ替えてくださいね。

リップブラシ

リップブラシも唇に触れるアイテムですからお手入れには気を使いたいですね。毎回の使用後にティッシュで挟み込むようにブラシを拭って汚れを落としましょう。水洗いが必ずしも必要というわけではありませんが、木になる方は水洗いも○。もちろん、素材によって取扱が変わりますから、購入時の取扱説明書のチェックをお忘れなく!

メイクポーチ

意外と汚れているのがメイクポーチ。ファンデーションやチーク、シャドーの粉が飛び散ったり、ブラシに残った粉が付着することもあります。せっかく綺麗にしたブラシが、ポーチの粉類で汚れてしまうのはもったいないですから、ブラシやスポンジのお手入れをした日にはポーチの中身も全て取り出してポーチのお掃除も行いましょう。

布製のポーチを使っている人は洗濯しても良いですし、ビニールや合皮を使っているという人はメイク落し用シートでざっくりとポーチの中を拭くだけでも汚れ落ちスッキリです。

清潔なアイテムで気持ち良いメイクを♪

メイクは女の子の魔法の時間♪
その瞬間が汚れだらけだと思うとメイク気分も盛り上がらないですよね。

きちんとお手入れしたアイテムで気持ち良いメイクの時間を楽しみましょう♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!