更新:2017.12.1 作成:2016.11.25

マスクをつけても油断しない!冬マスクのおすすめメイク

冬〜春にかけて日本ではマスク人口が増加。風邪やインフルエンザの予防や花粉症など、理由は様々ですが、中にはすっぴん隠しなんて人もいるみたい。でも、見えないところまで気を配ってこそオシャレ。マスクDayも油断しないメイク術を確認しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 冬の風邪予防&エチケット
  2. マスクDayのメイクも手抜きNG!
  3. マスクをしてても可愛いメイクに♡
  4. 全方位”かわいい”を目指して♪

冬の風邪予防&エチケット

冬の日本では、マスクはもはや常識。風邪やインフルエンザを人にうつさないためのエチケットとして、そして予防としても活躍しています。春が近づくと、今度は花粉症の花粉よけにマスクをしている人も多いですね。

マスクDayのメイクも手抜きNG!

マスクをすると、自分の息がマスクで跳ね返ってマスクで覆われている部分をたっぷり保湿。そのせいでメイクが浮きやすく、メイク崩れが起きることが少なくありません。

どうせメイク崩れするからとマスクDayはすっぴん主義だったり、すっぴんを隠すためにマスクをしたりする人もいるようですが、女の子としてはメイクの手抜きはNG!見えないところにまで気を配るのがお洒落ですよね。

では、マスクをしても崩れないかわいいメイク術を体得してもっとお洒落を楽しみましょう♪

マスクをしてても可愛いメイクに♡

メイク崩れを防ぐベースメイク

ベースメイクから崩れてしまったら、どんなに上手にアイメイクやチークを入れてても台無し。メイク崩れ防止のためにはやっぱり土台が大切です。

マスクDayのベースメイクで気をつけるべき点は化粧下地のテクスチャー。リキッドファンデーションのようなしっかり目のテクスチャーはカバー力は高いものの崩れやすいので、軽いつけ心地の下地を使いましょう。

基礎化粧品でお肌にたっぷり潤いをプラスしたら、薄くベースメイクを伸ばしましょう。目のキワ、小鼻の脇、口角も指でトントンと叩きながら浸透させてくださいね。しっかり浸透させた化粧下地は肌をファンデーションの密着力を強化し、メイク崩れを防止してくれますよ♪

パウダー利用でファンデでのヨレを防止

ファンデーションはリキッドタイプよりも薄付きパウダーファンデーションがオススメ。パウダータイプなら、マスクを外した時に光の乱反射でメイク崩れをカバーしてくれますし、化粧直しも楽々です。

超乾燥肌でパウダーファンデーションが浮いてしまうという人は流行のクッションファンデーションを使うとパウダーとリキッド両方の良さを活かすことができます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

落ちやすい唇はリップペンシルを利用

唇はマスクに当たるので落ちやすいところ。口紅やグロスがマスクにべったりついているとマスクのつけ心地も衛生面も悪化してしまいますから、リップ選びには気を使いたいですね。

オススメはリップペンシル。通常輪郭を描くときに使うリップペンシルはヌーディー&マットな質感。唇をリップペンシルで塗り潰して、ティッシュオフすれば落ちにくいリップが完成です。艶やかさが欲しいときは、リップバームでほんのりツヤを出すとバランス◎です。

肌に密着クリームチークで可愛らしく

チークはマスクからほんの少しはみ出し、血色よく健康的に見せてくれる大切なパーツです。マスクDayにはクリームタイプのチークを少量使ってほんのり色付けたらフェイスパウダーを上からかぶせてサラサラの仕上がりにしましょう。一手間加えることでマスクに擦れての色落ちを抑え、マスクの内外の色むらを最小限に抑えることができます。

アイメイクにはウォータープルーフアイテム

マスクの外側とはいえ、マスクから漏れ出る湿気の影響でアイメイクも崩れやすいもの。でも、マスク顔では目の印象が全てですから、しっかりかわいいメイクをキープしたいですね。

そのためにはウォータープルーフコスメを使うのがマスト!アイラインもマスカラもウォータープルーフを使うことで滲まず目力あるマスクメイクを楽しめます。

暖色アイシャドーで目元を明るく

マスクをしていると、それだけでちょっと暗いイメージがつきますよね。そこに寒色系アイシャドーをのせてしまうと全体の印象が重苦しくなってしまいます。特に冬はファッションアイテムもダークカラーが多いですから、見た目の根暗度がアップ!

それを避けるために、アイシャドーはぜひ暖色カラーを使いましょう。ピンク・オレンジ・ベージュブラウンなど明るめトーンを使うことで、顔色をパッと明るく見せることができますよ。

耳出しヘアでマスク美人♡

メイクのトータルコーデにはヘアスタイルも欠かせないもの。マスクで顔のパーツがほとんど隠れてしまうからこそ、耳出しヘアで露出を増やしましょう。お団子ヘアやポニーテールも可愛いですし、耳から上の髪をハーフアップにしても素敵ですね。

耳には大きめモチーフのイヤリングやピアスを使うことで、健康的な印象を高めましょう♪

全方位”かわいい”を目指して♪

マスクDayのメイクは手を抜いていたという人もきっと多いはず。いつだって気を抜かず”全方位可愛いわたし”をアピールしちゃいましょう♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるおすすめのファンデーション関連の人気記事をまとめています!