更新:2017.5.17 作成:2017.5.17

メイクの順番どうしてる!?キレイになれるメイク順徹底解剖

女性なら、毎日の身だしなみとして習慣にしているメイク!せっかくメイクをするならキレイに仕上げたいですよね。でも、なかなかうまく決まらなくて悩んでいる人も多いみたい。今回は、メイク初心者さんもキレイになれるメイク順を徹底解剖です♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. メイクは女の子をきれいにする魔法♡
  2. キレイが決まるメイク順
  3. まとめ

メイクは女の子をきれいにする魔法♡

女の子はメイクで華麗に変身♪

幼い頃にお化粧でキレイになっていくママやお姉さんを見て、「メイクってキレイになれる魔法」のように思えましたよね。

そう、メイクは女の子を輝かせる魔法の技術。上手なメイクで今よりもっとキレイに返信できますよ♡

高価なメイクアイテム<メイクテクニック

メイク初心者さん&メイク下手さんに多い間違いが、メイクが上手にできないのは高価なメイクアイテムを使っていないからという思い込み。

もちろん、高級コスメはプチプラアイテムよりも発色や伸びが良いというメリットがありますが、キレイを叶えるにはアイテムよりもメイクテクニックが大切なんです!

特にメイクはバランスが命。コスメをつける順番を間違えるだけでもバランスが崩れて、なんか決まらないメイクになってしまいます。初心者さん&メイク下手さんでもメイク上手見えのメイク順を再確認してみましょう♪

キレイが決まるメイク順

1. 基礎化粧品

洗顔は美メイクの肝

メイクの基本は基礎化粧品。中でも、洗顔はキレイを作るための土台作りとして必須ポイント!

せっかくファンデーションやアイメイクをしても、土台の肌状態が悪ければメイクは崩れてしまいます。はじめにしっかり洗顔をすることで、皮脂や余分な角質を取り除き、クリアな素肌を取り戻しましょう。

うるおい素肌でメイク密着

洗顔直後のお肌はとってもデリケート。たっぷりの化粧水と美容液、そして乳液でお肌に水分を与えて、蒸発防止の蓋をしてあげましょう。

たっぷり潤ったお肌なら化粧ノリも良く、透明感あるメイクを完成させることができますよ。

2. ベースメイク

日焼け止めも忘れずに

最近では化粧下地にUVカット機能が付いていますが、日焼け止めに比べると化粧下地のUVカット機能は限定的。基礎化粧品でのケアが終わったら、まずは日焼け止めを塗ってUV対策を欠かさないようにしましょう。

紫外線の影響は今ではなく後々現れるもの。将来後悔しないように、今からケアを怠らないようにしたいですね。

化粧下地の有無でメイクの完成度が変化!

日焼け止めの次には化粧下地を顔全体にオン。化粧下地はお肌とメイクの隙間を埋めて密着させる効果があるんです。

この化粧下地を塗ったかどうかで、メイクの仕上がりとその日1日のメイク持ちが変わりますから、忘れずに使うようにしたいですね。

トーンに合わせてカラーコントロール

お肌の悩みに合わせたカラーコントロールも必要に応じて載せると仕上がりの満足感が変わってきます。悩みと対応カラーを覚えておくと、健康的な顔色を演出することができますよ。気になる部分にだけのせれば完成なので、厚ぼったいメイクにならないのも嬉しいポイントです♪

【肌の悩み×カラー】
* 赤ら顔&ニキビ跡 × グリーン
* 肌の色むら&くすみ × イエロー
* 血色の悪い肌 × ピンク
* 目の下のクマ&たるみ × オレンジ

コンシーラーでコンプレックス抹消

コンシーラーはお肌の修正液。きになるシミやほくろに乗せてポンポンと叩くようにしてお肌に叩き込みましょう。ここであまり厚く塗りすぎると、厚化粧に見えてしまいますから、薄く色づかせるようなカバーがベストです。

カラーコントロールを使わない場合には、化粧下地のすぐ後に使ってくださいね。

3. ファンデーション

肌を美しく見せるファンデーション

下地が出来たらファンデーションでお肌のキメを整えていきましょう。パウダーファンデ・リキッドファンデ・クッションファンデなどいろいろなタイプがありますが、メイクが苦手な人はひと塗りでツヤ肌が完成するパウダーファンデが便利。

ファンデーションの極小粒子に光が反射して肌を美しく見せてくれます。パウダーの場合は、スポンジにとったパウダーで顔の半分を仕上げ、もう一度とったパウダーで反対側。残ったパウダーで生え際やネックラインをカバーするとバランス良く仕上がります。

フェイスパウダーでツヤ肌仕上げ

リキッドファンデーションやスティックファンデーションを使った時には仕上げにフェイスパウダーを使うとマスト。ふんわりとパフやブラシでパウダーを広げると、パウダーが光を反射してツヤ肌に仕上げることができます。

メイクのラストにフェイスパウダーを使うという方法もありますが、最後に乗せるとカラーバランスが難しくなるので、ファンデーション後に仕上げてしまうのがメイク初心者さん向けです。

4. アイメイク

アイシャドウはコントラストで目力アップ

ファンデーションのあとはアイメイク。必ず大きめ鏡を使って左右のバランスを崩さないように描きましょう。

コントラストで目を大きく見せ、目力強く見せてくれるアイシャドーはメーカーによって推奨しよう方が違うもの。やはり、作ったメーカーが一番適切な使用法を知っていますから、まずはアイテムに記載の使い方をしてみましょう。

ビューラーづかいでまつげカール

ビューラーを使うタイミングは悩むところですが、アイシャドー後に使うのがベスト。アイラインをひいてからビューラーを使うとラインが滲んでしまったり、ラインの隙間が目立ったりするので、シャドーを引いたらまずはビューラーで上げてあげましょう。

デカ目を演出するアイライナー

大きな目を演出し、目のインパクトを高めてくれるアイラインは、まつげの隙間を埋めるように少しづつ書きましょう。ジェル状、リキッド、ペンとアイライナーもいろいろありますが、まずはペン状アイライナーでラインを引くことに慣れるのがオススメです。

パッチリ目にはマスカラが欠かせない

アイメイクのラストはやっぱりマスカラ。可能であれば、先にマスカラ下地でカールをキープし、十分乾いてからロングラッシュ系のマスカラをつけるとぱっちりした目を演出できます。

根元からしっかりマスカラ液をつけますが、ダマになってしまうというときは、マスカラが古くなっているのかも!アイテムケアにも注意しながらぱっちり目を作りましょう。

5. アイブロウ

眉山からアイブロウライン

まつ毛まで出来たら今度はアイブロウ。

眉山から眉尻、眉頭から眉山までと2つに分けて描きます。1本の線ではなく、細かく短い毛が生えているかのように小刻みにペンを動かしながら眉毛の隙間を埋め、なじませれば自然に仕上がります。

アイブロウマスカラで仕上げ

アイブロウもマスカラで仕上げましょう。

眉の毛流れにさからって1度マスカラをのせ、その後に毛流れに沿って再度マスカラをつければ、アイブロウペンシル&アイブロウパウダーがしっかり密着したアイブロウメイクが完成です。

6. チーク&シャドー

チークカラー&バランスで印象チェンジ

チークは色と置く場所によってイメージが変えられるアイテム。ほんわかとごく微量につけるのか、しっかり色付けるかでも雰囲気が変わりますし。丸く円状に入れるのと楕円形に入れるのでも全く変わってきます。

なりたい顔のイメージに合わせてカラーとチークポイントをしっかりチェックしましょう。

シャドーで小顔効果

チークが入ったら顔全体のバランスを鏡でよく確認しましょう。元々凹凸の少ない顔立ちの日本人は、ファンデーションで均一にカラーをのせるとのっぺり顏が悪化。アイメイクとチークで多少改善されるとはいえ、それでもまだまだバランスが悪いはずです。

シャドーは顔立ちのコントラストをつけ、髪の生え際を軽くなでることで小顔効果が生まれます。眉頭から鼻の両脇までのノーズラインとフェイスラインにシャドーをのせ、全体の雰囲気を引き締めましょう。

ハイライトで立体感アップ

シャドーとは逆に凸を表現するのがハイライト。Tゾーンにハイライトを乗せるだけで立体感が生まれ、鼻が高く見えます。

顔色をパッと明るく見せる効果もあるので、くすみがちな顔色にも上手に使いましょう。

7. リップ

リップクリームで唇保湿

メイクの最後はリップメイク。でも、その前にリップの保湿をして口紅のなじみをアップさせましょう。リップクリーム又はリップバームで唇にも潤いを加え、ふっくらとしたキスしたくなる唇を取り戻しましょう。

口紅&グロスで艶やか発色

鏡を見て、バランスを再確認、口紅&グロスの色は何色のどんなトーンが合うでしょうか?シャイニーカラー、ダークカラー、ウェット、ドライ。口紅だけでもたくさんの種類があります。

今回のメイクに会うのはどのリップですか?最後に乗せる口紅を変えるだけでも印象変えることができますよ。肝心なのはバランス。ここまでのメイクでどんなメイクをしていたのか、鏡を見ながらよく考えて、キレイに慣れるリップをチョイスしましょう。

まとめ

メイク初めてさんもこれでメイク上手見え♪

順番を守ってバランスを見ながらメイクすれば、メイクが終わってから失敗ということはありませんね。

メイク初心者さんもメイク下手さんんも、まずはメイクの順番を再確認して、バランスの良い上手見えメイクに挑戦してみてくださいね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!