更新:2017.6.15 作成:2017.6.15

アラフォーメイクは抜け感がポイント!−5歳の若返りメイク

お肌の曲がり角は18歳。過ごした年月に比例して共にお肌のハリ・ツヤは失われてしまいまうものです。でも、歳を重ねることで大人の色気と落ち着きが増すことを考えると、年をとるのも悪いことばかりではありませんね。そんなアラフォー女性を輝かせる−5歳の若帰りメイクに今回は大注目です♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り

大人の色気を持つアラフォー世代

「四十にして惑わず」不惑とよばれる40歳前後のアラフォー世代は、体も心も成熟に至った大人の女性。同性が憧れる色気と落ち着きが現れますね。同時に20代、30代前半のお肌のハリ・ツヤが失われ始め、老け見えが気になる時期でもあります。

そんなアラフォー世代にふさわしいメイクはどんなものなのでしょうか?

アラフォーメイクは難しい……。

忙しくて時間がない

アラフォー世代は、仕事でも重い責任を持ち、育児や家事にも全力投球。日々忙しい毎日を過ごしている方が多いですね。

忙しい毎日では、メイクの時間もなかなか取れず、なんとなくのメイクをしているという方も少なありません。

流行りのメイクじゃ若作り!?

ファッション誌で取り上げられている最新の流行は20代に合わせたもの。アラフォーがするとちょっと痛々しい若作りでとみられてしまいます。かといって、流行をまるっきり無視していると時代に取り残された干物女になってしまいますね。

流行と定番のちょうど良いバランスをとる必要があるため、アラフォーメイクってホント難しいですよね!?

アラフォーメイクは似合わせ&なじませがポイント!

アラフォーメイクを痛々しくも、流行遅れにもしないためのポイントは似合わせ&なじませ。

メイクがその人の雰囲気に合っていれば、流行と多少違っても気になりませんし、流行メイクを普段のメイクと馴染ませれば、いかにも頑張った痛々しいメイクにすることを避けられます。

2016年冬のトレンドに合わせてアラフォーメイクを分析してみましょう。

コンシーラーでシミ&クマ隠し

メイクを始める前に、まずはしっかりと土台作りを行いましょう。

アラフォーともなると、長年紫外線にさらされてきたお肌にはシミやソバカス、そしてクマが多少なりとも現れるもの。−5歳の若見えには、お肌の欠点を隠すことが欠かせません。ファンデーション前に、コンシーラーでシミやクマカバーすることで、お肌のベースを整えることができますよ。

コントロールカラーでくすみカバー

お肌のくすみや赤み、血色の悪さはお肌年齢を上げてしまう原因。ファンデーションだけでカバーしようとすると、ファンデーションが層のように厚くなってしまい、おばさんっぽい厚化粧になってしまいます。

事前にお肌の悩みに合わせたコントロールカラーでお肌のトーンを整えれば、薄付きのファンデーションをフワッとのせればスッピンのような明るめの−5歳肌を実現できますよ♪

目元のくすみ解消!明るめアイシャドー

アラフォー世代が流行の鮮やか色を使うのは冒険ですね。顔立ちやイメージにあったアイカラーなら活かすことができるかもしれませんが、ちょっと間違うとただのイタイ人です。

かといって、パステルカラーで若く見せようと思ってもぼやけ顔になってしまうだけ。アラフォーが味方につけるべきカラーは目元のくすみを解消するパールやラメ入りの明るめカラー。パールやラメが入るだけで、重力に負け気味な目元にハリやつや感を取り戻せます。

特にピンクパールやラメブラウンは大人可愛さと大人の落ち着きを演出してくれるおすすめアイテムです。

目のキワのブラウンアイシャドー

パールピンンクやベージュのアイシャドーをアイホールに使った後は、瞼を引き締めるために目のおキワにブラウンアイシャドーをのせましょう。二重の目のキワに濃いブラウンを入れることで、アイラインとアイシャドーの間をナチュラルに見せ、ごく自然に目を際立たせることができます。

目尻アイラインで目元引き締め

アラフォーのアイラインはごく細め。リキッドアイライナーで睫毛の隙間を埋めるように粘膜に書いていきましょう。目尻は2mmほどはみ出させ、キャットアイのように跳ね上げさせると目元が引き締まり目尻が引き上がった若々しいアイメイクの完成です!

旬のブラウンアイブロウ

顔の印象の7割を決める眉毛は、流行に合わせていかないと時代遅れ感が出てしまいます。人気のブラウン系アイブロウアイテムを使って眉毛の形を整えましょう。

白髪が気になるアラフォー世代だからこそ、ヘアカラーと合わせたブラウン系アイブロウはトータルコーディネートとしてもベストアイテムです。

キレイめチークカラーで若見せ

肌がくすみがちなアラフォー世代は、キレイに色づくチークがポイント。薄めのピンクやオレンジを使うことで自然な血色を演出しましょう。

さらに、チーク位置もアラフォー世代にはとっても大事。ニコッと笑ったトップにチークを乗せると笑顔が崩れたときには弛んだほっぺが下がって不自然なメイクになってしまいます。トップにチークを入れるのは卒業して、頬骨に横長にのせるように大人チークをしましょう。

ナチュラルなリップで大人の女

可愛らしいリップはアラフォー世代には似合いませんね。素肌の血色に合わせた抑え気味のナチュラルトーンのリップを使うことで、ナチュラルな大人の女を演出できます。

逆に口紅を目立たせるショッキングカラーや原色カラーは肌色から浮いて老け見えしてしまうので注意しましょう。

年相応のメイクで−5歳みえ♡

いかがですか?

アラフォー世代は流行にのるだけではNG!
自分のお肌の状態を理解して、お肌の欠点を上手にカバーするメイクをすることが一番の若見えポイント♪

年相応の色気と落ち着きのあるメイクで−5歳見えのメイクを楽しみましょう♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!