更新:2017.5.16 作成:2017.5.16

旬のメイクは眉毛で決まる!眉メイクを成功させる9ステップ

ファッションと同じようにメイクにも流行があるものですね。特に流行が現れるのが眉の形。流行遅れのメイクをしていると全体的に野暮ったく見えてしまいます。でも、旬顔には眉メイクが不可欠とわかっていても苦手という方もおおいみたい。今回は、初心者さんも安心の眉メイクの9ステップを解説です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り

古臭いメイクって眉毛のせい!?

時代の移り変わりとともに、眉も流行が移り変わってきました。細眉だったり太眉だったり、ナチュラルな自眉が人気だったりと、極端に変わっているもの眉メイクの特徴です。

実は眉メイクはメイクの中でも最も大切なポイントの1つ。眉は顔の印象の7割を決めるともいわれていますから、ここを外すとファッションやメイクがどんなに旬でも野暮ったい流行遅れに見えてしまいます。

メイクが時代遅れ、古臭いと感じさせてしまう理由が眉にあると思うと、眉メイクも手を抜けませんよね!?

眉の形ひとつで印象チェンジ

流行の反映というだけでなく、眉を変えると顔の表情・印象まで変えてしまいます。

例えば、眉頭がしっかりしていて眉山から眉尻が短くしっかりしていれば、意志の強そうな印象を受けますし、逆に眉山から眉尻が柔らかな曲線を描いていれば優しそうとか穏やかという印象を与えることができます。

なりたい自分と与えたいイメージも考慮しながら眉の形を決めたいですね。

眉メイクを成功させる9ステップ

1. はじめに美人見えする眉の黄金比を確認

美しく見える眉の長さと角度には顔のバランスと合わせて黄金比と呼ばれる位置があります。黄金比を抑えると左右対称の眉メイクが作りやすく、美人見えもアップしますから、しっかり覚えておきたいですね。

眉頭のポイント”d”は小鼻の極、目頭のの延長線上に置くとバランスが良くなります。さらに、眉山”a”は目尻からまっすぐ上がったところ、さらに眉尻は小鼻極から目尻の直線上に置きます。3点の位置がバランスが良いと、それ以外のバランスが多少崩れても、リカバリーが簡単に行えます。

2. 毛流れをブラシで整える

髪の毛に寝癖がつくように、眉もそのままだと癖がついてしまっています。アイブローブラシやスクリューブラシを使って眉の毛流れを整えてとかしてあげましょう。

眉毛を一気に撫でると眉毛ではなく肌を擦ることになってしまいますから、眉頭から眉尻に向かって少しずつとかすようにしましょう。

3. 眉上&眉間の産毛をOFF

自眉の形は人それぞれですが、眉の黄金比にぴったりはまっているという方はなかなかいないもの。眉毛の毛流れを整えて余分な眉がわかったら眉山から眉尻、眉頭から眉山、そして眉間と分けてシェービングしましょう。

左右のバランスが大切なので、必ず顔全体が映る大きめ鏡を使ってくださいね。

4. 伸びすぎた毛先をカット

眉毛も爪や髪と同じように毎日少しづつ伸びています。そのまま伸ばしっぱなしだとだらしない印象になってしまいますから、毛先のカットも習慣にしたいところですね。

長く伸びて下がり始めた眉毛と、伸びすぎて眉ラインからはみ出ている毛をコームを使いながらカットしましょう。切りすぎが心配な方はクシ付きハサミを使うと簡単に長さを揃えることができますよ。

5. 眉弓ゾーンのムダ毛を抜く

眉下ゾーンに余分な毛があると眉のバランスが崩れてしまいます。すっきりさせるためには、この部分は抜いてしまうのが◎。

眉毛用の掴みやすいピンセットなどを使って、丁寧に抜いてくださいね。

6. アイブロウパウダーでフォルムを描く

黄金比の元に整えた眉の形にアイブローパウダーをのせましょう。ポイントは眉尻からのせること。眉頭からのせると、濃くなりすぎて”おかめ”のようになってしまいますから、眉尻側から少しづつ眉頭方面に広げます。最後の眉頭はパウダーを取らず、ブラシに残った分だけで柔らかく色付けましょう。

アイブローカラーは髪の色をベースに少し薄い色を選ぶとメイクとヘアの馴染みが良くなりますよ♪

7. ペンシルで眉尻を足す

アイブロウパウダーではははっきりとした眉尻が作れないので、細いラインがを作りたいときにはペンシルが便利。眉山から自然に流すように眉尻を描くか、短めの毛1本1本を足すように
眉を書きたすことで自然な眉毛を描くことができます。

8. ブラシで馴染ませる

ペンシルでの仕上げが出来たら、初めと同じように眉毛をブラシでとかし、アイブロウパウダーとアイブロウペンシルを眉毛と馴染ませましょう。

この1手間を加えることで自然な眉毛に仕上がりますよ♪

9. アイブロウマスカラで仕上げ

始めは毛流れに逆らってマスカラをのせ、その後毛流れに沿ってマスカラブラシでとかすようにするのがアイブロウマスカラのポイント!

始めに毛流れにさからってマスカラをのせることで、パウダーとの密着感を高め落ちにくくしてくれます。アイブロウマスカラまでセットできればアイブロウメイクは完成ですよ!

最後の手段はサロンにお任せ♡

ポイントを押さえながらアイブロウメイクをしてものっぺりした仕上がりになってしまうという人はメイクアイテムがあっていないのかも!

化粧品メーカーのカウンセリングカウンターなら、ぴったりのアイテムを紹介してくれるだけでなく、使い方もレクチャーしてくれますよ。

それでも美眉が書けない時には最終手段”サロン”を活用!欧米では眉ケアのためにサロンに通うのも一般的で、日本でも少しづつ取扱サロンが増えてきました。一度理想の眉に整えてもらうとその後のお手入れイメージも作りやすいのでオススメですよ♪

美眉で旬メイク

顔の印象の7割が眉で決まるというのは個人的に驚きでしたが、皆さんはいかがですか?

ついつい面倒くさいと思いがちですが、眉で印象が変えられるのなら、自分のコンプレックスも変えられるかも!

手抜きしないアイブロウで旬の美眉&なりたい自分に近づけそうですね♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!