更新:2016.10.17 作成:2016.10.17

黄色が与える心理効果について、詳しく御紹介!

黄色のイメージカラーを持つ方とは、まるで太陽や光のような存在です。人を楽しい気分にさせたり、人の知性を刺激したり、注意喚起したりといった働きがあります。そんな黄色の心理効果について、詳しく御説明しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り

◆黄色とは色彩的に、どのような色を指すのか?

黄色は有彩色の中で最も明るい色であり、まるで太陽や光のように輝き、周りの人みんなを楽しませるような働きをしています。古代エジプトでは、太陽を表す色として崇拝されていたほどです。

他にも興奮色としても知られており、注意を促す時に使用される色としても使用される事が多いようです。

◆聴覚と関係が深いとして知られる「黄色」の心理効果は?

楽しい気分にさせる心理効果が強い

「黄色い声援」という言葉が実際にあるように、明るい声やよく聞こえる音のイメージがあるのは黄色だと言われています。人に喜びや希望を与え、楽天的な考えをする傾向にあるため、人と気持ちを分かち合えるようになり、人間関係が円滑に動くようになります。

自分の中にある可能性を輝かせる事で、未来へ希望を持たせる色なのです。

左脳を働かせ、知性・理解力を刺激するという効果も!

黄色は、左脳の働きである知性や理解力を刺激するため、知的能力を試されている試験や会議の時に取り入れると効果的だと言われています。不安や悩みを消し去ってくれるような効果もあるため、気持ちに余裕を持って知的に振る舞う事も可能となります。

◆黄色のイメージから成る性格にはこのような特徴が…?

明るくユーモア溢れる、フレンドリーな一面

黄色のイメージがある方・黄色が好きな方は、色から連想させるイメージの通り、明るく知性的なリーダータイプに多いと言われています。知的な一面を発揮して多くの人とコミュニケーションも取れますし、不安を消し去る効果もあるため、プラス思考に物事を捉える傾向にあります。

自己中心的、おしゃべりといった子供っぽい一面

その一方で、マイナスイメージとしては注意を促すという心理効果から来ています。子供はおしゃべりで活発なため、どこかへ行ってしまい目が離せません。活発が故の、落ち着きがない、目が離せないという一面も含んでいるのです。

そのため、逆に目を離してはいけないような注意喚起、信号の黄色のようなものにはとても有効的だと言われています。

◆とても明るい太陽のような存在である黄色

黄色はまぶしく輝く太陽のような、とても明るい存在である事が理解できたでしょうか?黄色は、物事をマイナス思考に捉えやすい人、よく考えるような状況に置かれる事が多い人にはおすすめの色です。是非、黄色いカラーの人間に憧れる方は、日常生活に取り入れてみてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!