更新:2017.8.9 作成:2017.8.9

ネイル前に要チェック!爪でわかる健康状態

指先って意外と見られているポイントですよね!?ネイルデザインに凝ってみたり、形を整えたりと気を使っている方は多いですが、爪の健康に注意している人は少ないみたい。実は、爪は健康のバロメータ。ネイルオフしたら爪の健康状態もチェックしてみてくださいね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 健康状態は外見に影響
  2. 意外!?爪は皮膚の一部
  3. 詰めの変化で健康状態チェックポイント
  4. ネイル前に爪をチェック!

健康状態は外見に影響

寝不足やストレスがたまっている時には肌が荒れたり、食事バランスが崩れた時には吹き出物ができたり、神からツヤが失われるなど、身体の健康状態はサインとして身体の外側にも表れるものです。

そんな身体のサインに敏感であれば、体調変化に対処しやすくなり、逆に体調を整えてお肌や髪の状態を整えることができますね。

意外!?爪は皮膚の一部

硬い爪ですが、歯のようなエナメル質ではなく、髪と同じケラチンというタンパク質でできている皮膚の一部なんです。ですから、あまり知られていませんが、爪も身体のサインが現れるポイントなんですよ♪

詰めの変化で健康状態チェックポイント

では爪の変化と健康状態はどのように結びついるのでしょうか!?
爪の色・変形の2つのポイントでチェックしてみましょう♪

1. 色の変化

1-1. 赤っぽい

爪下の血流がうっすらと透けて見えているピンク色が健康な爪の状態です。やけに赤い、赤黒いといった爪の色には病気が隠れているのかも!

血液が赤いのは赤血球の色が目立っているからというのは、中学・高校の理科生物で習ったでしょうか。赤すぎる爪の場合、赤血球が過剰に増殖している可能性があります。赤血球が増殖していると血流が滞りやすく、脳血管疾患や心疾患にかかる確率が高くなるといわれています。

1-2. 白っぽい

赤とは対照的に色が薄くなって白っぽく見える爪というのもあります。白っぽく見えている爪は血中の赤血球が減っている状態。貧血の時に起きるので、女性に多い現象です。

貧血のほか、腎臓病の場合にも白っぽい爪が現れるといいますから、あまり症状が改善しない場合は医療機関の受診をお勧めします。軽度の貧血は食事療法で改善しますが、貧血も重症になると医療機関での受診が治癒の早道ですから、チェックのためにも行っておくと良さそうですね。

1-3. 黄色っぽい

みかんを食べすぎると肌の表面が黄色っぽくなりますが、爪まで黄色っぽくなることはほとんどありません。

爪が黄色っぽく見える時には、胆汁の過剰分泌や爪下の指先のむくみによる血管の圧迫が起きていることが多いそうです。胆汁を分泌させる肝臓、むくみを引き起こす心臓・肺疾患など可能性が複数ありますから、急に爪色が変化した時には要チェックです!

1-4. 青っぽい

青といっても紫に近いでしょうか。静脈と同じうっ血したような色が爪に出ることがあります。

爪が青っぽくなることは非常に珍しいと言われていますが、もし症状が出ているのであれば、血液循環不良または酸素量が不足している可能性があります。他の部位に先に症状が出るので、爪で気づくことはまれですがチェックポイントとしては覚えておいてくださいね。

1-5. 黒っぽい

黒子のような黒い爪ができることもあるようです。その際に考えるポイントは2つ。黒くなっている範囲と、その移動状態です。

すべての爪が黒くなっているという場合には、メラニン色素などの色素を作り出すホルモンの過剰分泌が原因。肝臓や、甲状腺の病気の可能性があります。さらに、爪の中にほくろが出来ているような場合も要注意。爪が伸びていくに従ってほくろが線状につながって伸びるなら悪性ガンの可能性が!どちらの場合でも、一度受診しておくと安心ですね。

2. 爪表面の変化

2-1. 縦筋が入っている

健康な爪表面はつるりとしているものですが、健康状態に問題があるときには形にも変化があります。一番オーソドックスなのが縦線がたくさん入った爪です。

胃腸の消化吸収能力が衰え、栄養を十分に吸収できなくなるにつれて症状が出ます。一時的に調子が悪という時だけではなく、加齢による衰えでも症状が現れるので、それほど心配はないでしょう。でも、ボコボコと波打つほどの縦線であれば呼吸器疾患などが疑われますので、受診対象になります。

2-2. 横に凹みがある

縦筋とは逆に、横筋が入ることもあります。栄養が不足している時に爪の成長が阻害された場合に爪の厚みが通常と異なるため横筋となるようです。

爪は1日に0.1mm伸びると言われていますから、凹んだ部分からどれくらい前の栄養状態が悪かったのか計算して、食生活の改善に役立てることもできますね。他にも横に凹みができる原因として糖尿病や腎臓病といった栄養吸収を阻害する種類の病気が隠れていることも。横の凹凸が繰り返しできるようであればこちらも受診しておくと安心です。

2-3. 表面からボロボロ剥がれていく

足の爪に多いのが、表面からボロボロと剥がれ落ちていく爪。足、というところでピンときた方も多いでしょうか。そう、これが爪水虫ともよばれる爪白癬の症状です。

色は白っぽいもの、黄色っぽいもの、それが濃くなって茶色っぽくなっている人、様々ですが、このボロボロと剥がれる症状は共通です。以前は男性に多いと言われていましたが、ここ数年女性にも増えているんだとか。恥ずかしがって悪化させてしまわないよう、早めに通院してくださいね。

ネイル前に爪をチェック!

爪だけでも、病気の予兆が出ているもの。ネイルオフしたら次のネイルを塗る前のチェックを習慣付けてくださいね♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!