セルフネイルはアイデア次第♡上手みえネイルのコツまとめ

指先にまでオシャレの手を抜かない女子力の高い大人の女性に憧れますよね。素敵なネイルデザインはネイルサロンでしかできないと思いがちですが、実はセルフネイルでも一部のデザインは再現可能。上手みえネイルのアイデアをご紹介します♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 意外と見られている指先♡
  2. ネイルサロンは高いのでオススメがセルフネイル
  3. セルフネイルでも見栄えバッチリにできる!
  4. セルフネイルアレンジのやり方
  5. オシャレは指先から♡

意外と見られている指先♡

小さなパーツなのに意外に人に見られているのが指先。隅々までオシャレの手を抜かない女性は、同性の目から見てもとても魅力的ですよね♡

オフィスシーンでも、プライベートでも、パーティーシーンでも、シーンに合ったネイルデザインをしているとさらに魅力アップです。

ネイルサロンは高いのでオススメがセルフネイル

デザイン性の高いネイルというとやっぱりネイルサロンでの仕上がりですよね。でも、ネイルサロンは値段も高いし、なかなか時間が取れないという方も多いもの。そこで、オススメがセルフネイルです。

セルフネイルでも見栄えバッチリにできる!

セルフネイルというと、味気ないネイルと思われがちですが、アレンジ方法を工夫すれば、サロン並みのクオリティーで完成します。

ポイントを押さえたアレンジなら、ぶきっちょさんでもアレンジデザインが可能。今日から始められるセルフネイルアレンジに注目です♪

セルフネイルアレンジのやり方

1. まずは単色塗りに挑戦

ぶきっちょさんやセルフネイル初心者さんはまずは単色塗りにチャレンジしましょう。

手先の器用さに自信がない人は、ジェルネイルよりも普通のネイルがオススメです。ジェルネイルだと、はみ出したジェルの処理やジェルの暑さが均等にならないといったことがありますが、普通のネイルならはみ出しちゃっても後ではみ出した部分だけOFFして綺麗に仕上がります。

2. マスキングテープ使いでデザインネイル

マスキングテープを使えばデザインも可能です。

カラフルなデザインが豊富のマスキングテープはそれだけでも可愛らしい雰囲気。リボン型やハート形に切り取って爪にのせ、トップコートでカバーするだけで、単色ネイルのワンポイントになりますよ♡

塗り分けの補助として

さらに、数色で塗り分けたい時にはマスキングテープスッキリデザインが可能。まずは1色目を爪全体にのせて乾かします。次に色を追加したい部分をあけて1色目を表に出す部分をマスキングテープで覆ってから2色目を塗りましょう。

もっと色を追加した時には乾いてからマスキングテープで覆って3色目、4色目と追加しましょう。乾いたところでマスキングテープをゆっくり剥がせばぶきっちょさんでもまっすぐのラインを使ったデザインが出来上がります♪

3. スポンジ使いでグラデーション

セルフネイルでグラデーションは難しく思いますよね。そんな場合は、先にファンデーションスポンジにマニュキア液をグラデーションでつけてしまいましょう。ベースカラーを塗った上にグラデーションスポンジをオンすればセルフネイルでも簡単にグラデーションネイルが出来上がります。

ポイントとしてグラデーションを使いたい時には、塗りたいがらにくり抜いたメンディングテープを爪にのせてからグラデーションスポンジをオンすることで、柄部分だけにグラデーションができてデザインが引き立ちます♡

4. ラインテープでデザイン

ネイル用のラインテープがあると、デザインの選択肢ももっと増えます。シンプルながらもインパクトあるラインテープは、縦横のクロスで彩っても、ギンガムチェックにしても可愛いですよね♪

オフィスシーンでもナチュラルなベージュやピンクのネイルにラインを追加すれば、マンネリしがちなセルフネイルをいつもと違う雰囲気に仕上げられますよ。ネイル用のラインテープは粘着力があるので、セルフネイルでも取り扱いが楽々。最後にトップコートでカバーすれば持ちも良くなります。

5. ストーン使いで華やかアレンジ

ラメやホログラム、ストーンを使えば、一気に華やかな雰囲気のサロンスタイルになりますね。

ジェルネイル以外だと少し持ちが悪いですが、パーティーシーンの一時的なアクセントとして使う分には普通のネイル&トップコートでも大丈夫。アレンジの幅が広がります。器用さに自信がある方は是非ジェルネイルでもチャレンジしてみてくださいね。

6. ネイルシールでプロ級に

ネイルシールを使うと、プロっぽさがさらにアップ。ベースのカラーに加えるネイルシールはデザインによって使い分けるとオシャレに仕上がります。

同じデザインでも合わせる色やシールを使う本数を変えるだけでもだいぶ印象が変わるので、色々組み合わせて楽しめそうですね。最近では100円均一でもネイルシールが販売されていますから、お気に入りのデザインを探して試してみてくださいね。もちろん、ネイルシールもトップコートのカバーがマストです♪

7. マニュキアスタンプでポンっ♪

最近人気なのがマニュキアスタンプ。手持ちのマニュキアをベースに薄く塗って乾かして、それを指先にポンッとおせば手で書くのが難しいデザインでも綺麗に仕上がります。

手持ちのマニュキアであれば色を選ばないので、組み合わせも無限大。ファッションに合わせてネイルデザインを変えられるのも素敵な簡単アイテムです。100円均一でも発売が開始されて、売り切れ続出とか。是非見かけたらGetしたいアイテムですね。

8. 油性ペンでカキカキ

絵は得意だけど、マニュキアの筆で書くのは難易度が高いという方にはネイルアートペンがオススメ。油性のペンは全16色だから好きなデザインを簡単に仕上げられます。

利き手のネイルは案外難しいので、先に利き手分のアートを仕上げてから、それに合わせて利き手の反対側の爪をデザインすると両手揃ったサロン仕上げっぽいデザインになります。

オシャレは指先から♡

ファッションと合わせてトータルコーディネートされているとより美し見えるもの。セルフネイルなら、それができます。ぜひ手持ちのマニュキアを活かしたプラスワンアイテムで素敵なセルフネイルを楽しんでみてくださいね♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるおすすめのファンデーション関連の人気記事をまとめています!