男だってヨガしたい!でもメンズヨガって何が違うの?

女性限定のスタジオが多いこともあり、女性のお稽古事のイメージが強いヨガですが、男性にも非常に効果的な運動です。今回はぜひチャレンジしてほしいメンズヨガをまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り

ヨガは女性だけのものじゃない!

女性限定スタジオも多いヨガスタジオ。そのせいで日本では女性のお稽古事として知られるようになりました。

しかし、世界的に見ればヨガは男性にも広く親しまれているスポーツです。ヨガをやる男性を「ヨギー」、女性を「ヨギーニ」と呼ぶことからもそれがよくわかりますね。特にヨガが流行中のアメリカでは男性も女性も年齢を問わずヨガを楽しんでいますよ。

男性にも嬉しいヨガ効果

女性にヨガが人気である理由の1つは女性に嬉しい健康効果が得られるからですね。実は、その効果は女性だけじゃなく男性にも嬉しい効果があるんです♡

1. 肩こり改善

筋力の低下や、目や肩の使いすぎ、精神的ストレスが肩こりの一因と言われています。これら全てはデスクワークの多いサラリーマン特徴ですね。実際、サラリーマンの多くは肩こりに悩まされているといいます。

ヨガは肩や首を大きく動かし、血流を改善することができます。動かすことで筋力を強化することもできますので、肩こりの改善効果を得ることができます。つらい肩こりに悩む方はすぐにでもヨガを取り入れてほしいものです。

2. 腰痛改善

オフィスのエアコンは体を冷やし血行を悪くしがちです。さらに1日中座りっぱなしだったり、運動の時間が取れなかったりと腰痛になりやすい環境が整ってしまっています。

ヨガは普段は鍛え辛い腰回りの筋肉をストレッチさせることでしなやかさを取り戻すことができます。筋肉を刺激することで腰回りの筋肉を強化し、上半身を支えるだけの筋肉をつけることができますよ。

3. 姿勢改善

運動を習慣化し、意識していないと正しい姿勢を保つのは意外に難しいものです。日々徐々に歪んでいく骨格と筋肉は体を歪め、姿勢を悪化させてしまいます。

ヨガは体の本来持つ力治癒能力を活性化させる運動です。全身のストレッチを行うことで、本来あるべき位置に骨を戻すことができます。ヨガをやった後に立てばいつも姿勢がよくなり、背骨の歪みが矯正されて身長も数cm高くなります。

4. 消化器の活動促進

女性よりもつき合いで飲むことの多い男性は、アルコールによって肝臓への負担がかかりがちです。外食が多い方も多く、油っこく味付けの濃い食事は胃腸への負担となっていることも多々あります。

ヨガの運動はゆったりですが内臓への刺激は強いものです。消化器の動きが活発化することでアルコールの分解も促進されます。さらに、アルコールや油で疲れがちな胃腸を刺激して消化を促し老廃物除去効果が得られ便秘解消効果も期待できますよ♪

5. ストレス解消効果

会社とクライアントに挟まれてストレスを抱えることが多いサラリーマンはストレスの解消が必要ですね。

ヨガ、呼吸法により副交感神経を活発化して脳をリラックスさせることができるのでストレスを解き放つことができます。なかなか時間が取れない忙しいサラリーマンにとって、運動&ストレス解消が同時にできるヨガは非常に効率的なリラックス法ですね♡

メンズヨガとレディースヨガの違い

本来ヨガに性別はありませんが、女性と男性では骨格も筋肉つき方も違っています。一般には女性は柔軟性に優れ、男性は筋力に優れています。

男性は、女性よりも筋肉質なため柔軟性に優れた女性と同じポーズをすることが困難ということもあります。例えば、筋肉質な男性の太ももは女性のウエストほどにもなります。両足の筋肉が邪魔をして足を閉じたり、あぐらをかいたりすることが難しくなることがあります。その筋肉を考慮に入れて行うヨガがメンズヨガなんです!!

運動量を増やしたい男性向けのアクティブヨガ

男性のヨガは女性のヨガと違って癒しよりも活動量を重視することが多いようです。ゆったりしたヨガよりも運動量の多いアクティブヨガでリフレッシュしちゃいましょう♡

男だってヨガしたい!

ヨガの健康効果は男女を問わず有効なもの。せっかくの効果を先入観で逃してしまってはもったいないですよね。
ぜひ、メンズヨガで爽快感を味わいましょう♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!