絶対痩せたい!!下半身太りに効果的なダイエット方法総まとめ

「下半身デブ」という言葉があるとおり、上半身はほっそりしているのに、下半身にたっぷりお肉がついている洋梨体型の人は少なくありません。今回は、分かってはいても中々落とせない下半身のお肉撃退に効果的なダイエット方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 下半身痩せにはエクササイズ♡
  2. 目指せ!脱・洋梨体型

下半身痩せにはエクササイズ♡

憎っくき下半身のお肉には、食事制限やジョギングなどの有酸素運動をしてもあまり効果がえられません。下半身を集中的にシェイプアップさせるエクササイズで、下半身ダイエットを成功させちゃいましょう♡

1. 股関節ストレッチで下半身の燃焼強化!

下半身痩せの第一歩は股関節ストレッチでスタート!
股関節が硬いと、リンパや血流が悪くなり、老廃物が下半身に貯留してしまいます。その結果、代謝が下がり、下半身太りの原因ともなってしまいます。

股関節ストレッチを行うことで、リンパや血液の流れが正常化し、老廃物が排出されるようになります。老廃物の排出がうまくいけば下半身の代謝が上がり、シェイプアップ効果を高めることができますよ。
quote
関節が硬くなると下半身の筋肉が使われなくなるわけですが、筋肉が使われない部分には脂肪がたまりやすくなります。もちろん下半身も例外じゃありません。これが股関節が硬くなると下半身に脂肪がたまりやすくなる理由なんです
quote
リンパが集中している股関節は、ストレッチで流れを良くする事で全身の代謝アップにつながります。

1-1. 股関節ストレッチの基本

Step1. 床に座った状態で片足を反対側の腿外側に置きます。体に引き寄せるようにストレッチしましょう。
Step2. 横になった状態で片足を立て、反対側の桃の外側に置きます。立てた足とは逆の脚の腿を体に引き寄せてさらにストレッチ効果を高めましょう。


股関節ストレッチの基本でありながら、少しずつストレッチ強度をあげられます。初めは硬い股関節の筋肉も続けるうちに柔らかくなるので諦めずに行いましょう。

2. ピーマン尻撃退で太ももすっきり♪

お尻が垂れたピーマン尻は足を太く短く見せてしまう原因の1つです。キュッと引き締まった美尻なら、美脚&足長にみせる効果が得られますよ♪

quote
小さいショーツが食い込みながらヒップの3分の1以上がはみ出てしまい、ヒップと太ももの境目がなくなってしまうのです。境目がなくなると、足の長さがとても短く見えます。
quote
筋肉を鍛えれば、太ももとお尻の境目がくっきりとして逆ハート型になります。すると、カタチが整いお尻の位置が上がることで、今までの脚ラインより数センチ長く見える嬉しい効果も。

2-1. スクワット

Step1. 肩幅に足を開いて立ち、腕を前にあげます。
Step2. お尻を後ろに下げなあがら、スクワットを行いましょう。


少しきつめのスクワットはついつい息を止めて行いがちです。呼吸を止めないよう深い呼吸を心がけながら行うようにしましょう。徐々に回数を増やすことで筋肉を鍛え、効果的な美尻効果を得ることができます。

2-2. 足振り上げエクササイズ

Step1. 肩幅、腰幅に開いて四つ這いになります。
Step2. 四つ這いの状態から足を後ろに振り上げ、膝がお尻より上になるように上げるようにしましょう。


腿裏にきくエクササイズは美尻&美脚効果が抜群♪上向きに引き締まる桃尻で下半身痩せを狙っちゃいましょう♡

2-3. 立位後ろ足伸ばし

Step1. 立った状態から足首が直角な状態で脚を後ろに伸ばします。
Step2. 20秒程ポーズをキープしましょう。


立ったままでできる後ろ伸ばしは、家事をやりながらでも可能なエクササイズです。激しい動きも必要ないので、体力に自信がない方でも手軽に始められそうですね。

3. リビングでできる美脚エクササイズ

効果があるとわかっていても続けることが難しいのがエクササイズですよね。リビングでテレビを見ながらでも行えるながらダイエットなら続けやすいはずです。

3-1. 脚上げ腹筋

Step1. 仰向けに横になり、手で状態を少し起こします。
Step2. 両足を腹筋で持ち上げ、腰を中心に「V字」になるようにします。
Step3. 足を床につけないように交互に動かし、脚の筋肉と腹筋を強化しましょう。


少し強度が強いこのエクササイズは、立ち仕事をしている方にオススメ。脚のシェイプアップを行うと同時に股関節もほぐし、むくみ解消効果も期待できますよ。

3-2. 足パカダイエット

Step1. 仰向けに横になり、両足を上に伸ばします。
Step2. ゆっくりと両足を左右に開き、開けるところでキープしましょう。
Step3. ゆっくりと元の姿勢に戻しましょう。


このエクササイズのポイントは「ゆっくり」。脚を開くときにも、戻すときにも反動や勢いをつけずにゆっくり動かすことで、筋肉を効果的に刺激し、細っそりした脚を作る効果が得られます。

3-3. 脹脛エクササイズ

Step1. 脚を揃え伸ばして座ります。
Step2. 脚を少し浮かせた状態で腰ごと左右に振った状態をキープしましょう。


お肉がつきすぎるか、逆に筋肉がつかないサリーちゃん脚になりがちな脹脛。適度な筋肉と脂肪をキープするエクササイズで美脚を目指しましょう。

4. リンパマッサージで浮腫のないすっきり足

むくみも下半身を太く見せてしまう原因の1つですね。リンパマッサージでむくみを取り除き、すっきり下半身痩せを狙いましょう♪

quote
ふくらはぎの筋肉がガチガチに凝っていると、お尻も下垂しやすくなってしまいます。ふくらはぎを揉みほぐすことで血行促進、下半身のお悩み解消にもつながります。

4-1. 下半身リンパマッサージ

Step1. 両手で足首から膝まで、リンパを流すようにさすりマッサージします。
Step2. 膝から腿の付け根まで同様にマッサージします。
Step3. 仰向けになって足を上げ、足首か脹脛、膝、腿と揉みほぐしましょう。


摩擦でお肌が痛んでしまっては仕方ありません。マッサージ用のクリームや保湿ローションを使いながらマッサージを行うと効果的です。さらにお風呂の中で行うと水圧と合わせて効果的なマッサージが可能。ゆっくりあったまって血行が良くなったところでたっぷり足を揉みほぐしてあげましょう。

目指せ!脱・洋梨体型

日本人は欧米人と比べて下半身太りの人が多いとか。太りやすく痩せにくい下半身はエクササイズで引き締め、洋梨体型からの脱出を目指しましょう♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!