ピタっと止まって美BODY!ヨガの止まるポーズ10選

綺麗になりたいけど、忙しいし、運動が苦手という方もきっと多いはず!そんな方にオススメなのが、ヨガのポーズなのかでも止まるポーズ。内臓機能の促進や肩こり解消の効果が期待できたり♪ストレッチ効果で血行を促進し、ストレスから解き放たれる効果も♪自宅ヨガで美しい身体を手に入れましょう♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.12.28 作成:2016.8.9

目次
  1. 理想のボディライン手に入れよう!
  2. 3つのポイントを押さえて止まるヨガポーズ
  3. 止まるヨガのポーズ10選
  4. 1日3分で美BODY!

理想のボディライン手に入れよう!

ボン・キュ・ボン。女性らしい曲線を描いたボディラインは同性の目から見ても魅力的ですよね。「自分には無理」と諦めないで、自宅ヨガで理想のボディラインGetしましょう♡

3つのポイントを押さえて止まるヨガポーズ

①食前or食後2時間をあけて

必ず食前又は、食後2時間ほど開けて胃の消化が終わってからヨガポーズを始めましょう。

食後すぐに行うと、胃が圧迫されて気分が悪くなってしまうことも!又、運動で血流を活発にすることで消化不良になるなど体に不調をきたすこともあります。注意しましょうね。

②腹式呼吸をゆっくりと

鼻からお腹を膨らませるように息を吸い、口からゆっくりと吐き出す腹式呼吸を心がけましょう。ヨガポーズの効果を最大限得るには腹式呼吸が必要不可欠です。

③リラックスできる空間で

日常のストレスは避けようがないこと。お気に入りのアロマや音楽で心も身体もリラックスできる環境を整えましょう。

ストレスや緊張でこわばったり体では、ポーズも取りづらくかえってケガの危険性が高まってしまいます。自宅ヨガも安全第一、怪我には十分注意しましょう♪

止まるヨガのポーズ10選

1. 子どものポーズ

腰幅に足を開いた状態で正座をします。上体をゆっくりと倒した上体でポーズをキープしましょう。

日頃から運動をしていない人にはこのポーズで太もも、腰のストレッチ効果を実感できるはずです。腰回りのストレッチ効果で血行を促進し、ストレスから解き放たれる効果がありますよ♪

2. 下をむいた犬のポーズ

肩幅・腰幅に開いた状態で四つ這いになります。腰を突き出すように上に上げて身体と床で三角形になるようにポーズをキープします。

ヨガの基本的なポーズですが、意外と脚後ろ、肩、腹筋に負荷がかかりストレッチ効果も◎です。内臓機能の促進や肩こり解消の効果が期待できます♡

3. 蛇のポーズ

うつ伏せになった状態から状態をゆっくりと起こします。手で体を支えた状態でキープしましょう。

腰に負担がかかりがちなので、痛気持ち良い程度に後屈しましょう。体を反らせることで胸を張り、背筋がスッキリと伸びます。猫背解消効果と、女性に嬉しいバストアップに効果ありです。

4. 橋のポーズ

仰向けになったところから足を曲げ、床にしっかり足をつけた状態で腰を持ち上げます。手でバランスをとってポーズキープです。

腰・首に無理をしがちなので、怪我には十分注意しましょう。しっかりと腹筋・背筋を使って体を持ち上げることにより、腹部に強く働きかけます。消化促進のほか、生理痛の緩和・ぽっこりお腹の解消、さらに脳のリラックス効果と嬉しい効果がいっぱいです。

5. 舟のポーズ

膝を立てて座った状態から、後ろに手をつき足を揃えて持ち上げます。手を前に出した上体でポーズをキープしましょう。

十分な筋力がないとバランスのキープが難しいですが、腰部と腹部、そして脚の筋力アップに最適なポーズです。骨盤矯正、猫背を解消効果があるので美しい立ち姿を目指す方にオススメです。

6. 鷲のポーズ

まっすぐ立ち、腕を絡めます。その状態で片方の足をもう片方の足に引っ掛けてから膝を曲げ、少しかがんだ状態でポーズキープです。

鷲のポーズは足首とふくらはぎ、そして太もものストレッチと筋肉強化に効果的です。足の先からストレッチして筋肉を強化することで、足先から血流を正常に送り返すことができるようになります。ポーズをキープして足のむくみ解消を狙いましょう。

7. らくだのポーズ

膝立ちの状態から上体を反らせ、順に両方のかかとをつかむようにします。胸を張って上体をそった状態でポーズをキープしましょう。

上半身全体を反らせることで、背中全体をストレッチ&強化することができます。また、らくだのポーズでインナーマッスルも鍛えることもできるので、背筋とインナーマッスル効果で美しい姿勢を保つことができます。

8. 鋤のポーズ

仰向けになったところから、足を上に上げ、さらに足先を頭の上まで持っていきます。手でバランスをとってポーズキープです。

心臓よりも高い位置に体を持ってくることで、全身の血流を促進する効果があります。骨盤周りの筋力強化効果もあるので、下半身のむくみや冷え対策としてチャレンジしてみましょう。

9. 立ち木のポーズ

まっすぐ立った状態から片足を上げ、軸足の太ももにかかとを合わせて立ちましょう。頭の上まで手をあげた状態でポーズをキープしましょう。

いかにもヨガらしい立ち木のポーズは全身の血流改善に非常に効果的なポーズです。体内の老廃物の排出を促し、むくみを解消し、冷え性改善効果、生理痛症状緩和など女性にとって嬉しい効果がたっぷりです。

10. 英雄のポーズ

前後に足を開き、両手を上に上げます。片足を持ち上げながら上体を倒します。手と体、あげた片足が地面と水平になるようにしてポーズキープしましょう。

バランス力・筋力・柔軟性が筆ような英雄のポーズⅢは上級者向けのポーズ。バランスを崩して怪我をしないように気をつけましょう。脚、臀部、背筋、腕まで全ての筋力をアップすることでしなやかなボディラインを作れます。

1日3分で美BODY!

「塵も積もれば山となる」という言葉もあるように、美Bodyは日々の積み重ねが大事ですよね。

全部のポーズはできなくても、自分の目的にあったポーズを1日3分キープしてみましょう。
気づいたときには、きっと理想のボディラインがGETできます♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事