男性に引かれる夏のNGファッション10選

夏のバカンスは出会いの季節でもありますよね♡せっかく素敵な出会いがあっても、ファッションで男性に引かれてしまってはロマンスに発展のしようがありません。お出かけには男ウケの良いファッションスタイルで装いたいですね♪今回は男性に不評のファッションポイントをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 女性のおしゃれは男性には不評!?
  2. 注意ポイント
  3. 着こなし上手で男ウケを狙え!

女性のおしゃれは男性には不評!?

同性に好評なファッションでも、異性受けは悪いファッションもありますよね。

男脳・女脳という言葉がある通り、男性と女性では脳の基本的な働きが違います。そのため重視するポイントが異なり、影響はファッションにも及びます。女性には好評でも男性に不評なファッションも多数!今日はそんな男性に不評になる可能性のある注意ポイントをご紹介します!

注意ポイント

タトゥータイツ

日本ではイメージの悪いタトゥーファッションを手軽に楽しめると女性に人気のタトゥータイツも男性ウケはイマイチ。特にドット状のタトゥータイツは黒子や虫みたいと同性受けもあまり良くないですよね。
quote
目の前の女の人がランダムのドット柄のタトゥータイツ?履いてはるねんけどどう見ても異様に足ほくろ多いみたいで気持ち悪い感じなってる、そしてタトゥータイツ久しぶりのワードすぎ
quote
男性が口にはしないけど、実はNGな女の子のファッション
ギョッとしてしまう!柄ストッキング、タトゥータイツ

トレンカ・レギンス

露出を抑えられ、日焼け防止にもぴったりと夏に人気のトレンカ・レギンス。でも夏だからこそ男ウケが悪いようです。

quote
冬のタイツは大好きだが、夏のレギンスやトレンカには何の魅力も感じない。暑苦しいと思う
もちろん、年齢に見合わない露出を抑えている女性に好印象を持つ男性も。人から見て暑苦しく見えないか、年齢にあった露出なのかを鏡の前チェックして使いたいアイテムですね♡

アニマル柄

女性の中でも着用に抵抗を感じる人もいるアニマル柄ですが、男ウケは最悪です!確かに攻撃的な印象を与えるヒョウ柄や、挑発的なゼブラ柄は守ってあげたいタイプの女性のイメージとは正反対ですよね。

quote
20~30代の男性にアンケート。ズバリ、女性の服装で、『やめてほしい!』と思うファッションは何ですか?(中略)1位にヒョウ柄、3位にゼブラ柄と、「アニマル柄」に拒否反応を示している男子が多いことが判明!
quote
アニマル柄のファッションは、男性受けの悪い服として第1位と言っても過言ではありません。「おばさんの柄」「下品」「派手」「オシャレじゃない」といった意見があります。
quote
ヒョウ柄などのアニマル柄はどちらかというとチャレンジしている雰囲気ですね。保守的な男性としてはそういった派手な柄を身につけている女性、とういうことで一緒にいると落ち着かないのかもしれません。

ロンパース・サロペット

1枚でファッションコーディネートが完成して、着心地も良いサロペットやロンパースは女受けは◎。でも、残念ながら男ウケは良くありません。

quote
サロペットは男性受けが悪い服で「子供のように見える」「色気ゼロ」「工事のつなぎ服に見える」といった意見があります。
quote
帽子やハイヒールなどとも合わせやすいファッションになりますが、男性からしたらもんぺにしか見えない、ベビー服みたいだという意見もあるみたいです。

スウェット

運動着として使われることの多いスウェットは、着心地がとっても楽ですよね。最近ではワンピースやジャケットにもスウェット素材が活用されています。でも、カジュアルすぎる部屋着っぽさがデートに不向きのようです。

quote
理由は「生地感がパジャマみたい」や「部屋着っぽい」という従来のスウェットのイメージが強いようです。また、カジュアル感が強すぎるため「デートには着てほしくない」なんて声もあります
quote
スウェットは、パジャマみたい、オシャレさがわからない、だぼだぼでイヤなどの理由で評価が悪いです。女の子らしくないなど、すこしカジュアル過ぎるのが不評の原因。
quote
同性ウケは抜群ですが、デートに着て行くと男性には、気合いが抜けすぎている服装と映るようです。
同じスウェット素材でも、フード付きパーカーなどは男ウケの良いファッションアイテム。すべてのスウェットが男ウケが悪いわけではないようです。デートのシュチュエーションに合わせて、スウェット素材も活用していきましょう♡

ダメージジーンズ

ラフな雰囲気が人気のダメージジーンズも男ウケがイマイチなアイテム。ダメージジーンズについつい視線がいってしまうからこそ、女性らしいプローポーションが目立たず、魅力が半減してしまいます。

quote
破け過ぎのものや、ゆったりしすぎのラインのデニムは、プロポーションが悪く、女性らしさの魅力が半減してしまうのだとか……。
quote
ダメージプラス、ゆるめデニムは清潔感がない、メンズみたい、などの理由で不評です。
軽いダメージや、女性らしい曲線美を強調できるスリムジーンズであれば、男ウケ◎。女性らしく見えるアイテムを上手に選びましょう♪

ショートパンツ

男性ウケが良いショートパンツも、着る人によってはマイナスイメージ。

quote
丈は短ければ短いほど男性は喜ぶ、と思っている女性もいるかもしれませんが、実は短すぎるタイプは男受けの悪い服のようです。「下着が見えそうでヒヤヒヤする」「自分以外の人に見せてほしくない」「下品」といった意見が
男性ウケ視点もその女性が魅力的に見えるかどうかがポイント。ショートパンツでファッション全体のバランスが整い、自分の雰囲気&年齢に似つかわしいか要チェックです!

ハイヒール

女性の足が美しく見えるハイヒールは男性ウケも◎。でも、歩く姿がアヒルのようなへっぽこな歩き方であれば、せっかくのハイヒールでの美脚も台無しです。

quote
女性の足を綺麗に長く見せてくれる、男ウケも良いファッションツールです。しかし足が長く見えるようになりますが、一度使い方を間違えると、まったく男ウケしないブサイクファッションになってしまいます。
女性の足が一番魅力的に見えるのはヒール7〜8cmと言われています。無理に履いた高すぎるハイヒールで魅力を損なってしまわないよう、歩く姿も美しいスタイルを目指しましょう♡

サングラス

紫外線対策としても、小顔効果としても有効と大き目のサングラスは人気アイテム。でも、意外なことに男性ウケは最悪です。

quote
Q.サングラスをした女子は好きですか? 嫌いですか?(中略)なんと! 約8割の男性が、サングラスをした女性が好きではないことがわかりました。
quote
女性のデカいサングラスは男性には不評である:
将来、白内障にならないためにも紫外線対策は必須。骨格や眉の形に合わせて似合いのサングラスを選びましょう♪

ネイルアート

女性にとって、今やネイルアートは標準のファッション。男性ウケも良いおしゃれアイテムですが、そのデザインによっては男ウケを悪くしてしまうこともあります。 デザイン次第ですので気をつけたいですね・・!
quote
男性はネイルを「ファッションよりもメイクに近い感覚」で見ています。派手すぎるネイルは、男性にとって“やりすぎメイク”と同義語なのです。そこは“男が好きなネイルと女子が好きなネイルは違うもの”と割りきって考えましょう
quote
爪にまで手入れが行き届いていると印象がよい。またそのネイルが本人に似合っているとなお良いと思うし、ファッションセンスも感じられる。女性はいつまでも美しくいたいと思うものだが、男性から見ても美しくいて欲しいもの。

着こなし上手で男ウケを狙え!

こうしてみると、一つ一つのアイテムよりも全体的な印象で男ウケが決まるようですね♪流行りのアイテムに拘るのも不評のポイント!

流行りを上手に取り入れながらも、年齢に見合うファッションコーディネートで男ウケUPを目指しましょう♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!