更新:2017.6.26 作成:2017.6.26

腸内環境は美肌に影響する!?腸活で内面から美しくなろう

美しい肌は、女性を美しく見せてくれますよね。ファンデーションなどのメイクで多少のカバーができたとしても、やっぱり美しい素肌には憧れます♡近年、お肌の状態は腸内環境と密接な関係があることがわかってきたんです。今回は、腸内環境と美肌の関係をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 女性の憧れ美肌!
  2. 腸内環境ってなに?
  3. 美しい腸内環境のためにできること
  4. 便秘解消で美肌Get!

女性の憧れ美肌!

赤ちゃんの丸いリンゴのようなほっぺやぷるぷるのお肌は女性の憧れですよね♡

美肌を手に入れるために、努力を惜しまない女性は少なくありません。基礎化粧品を変えてみたり、お肌に良いお茶に変えてみたりしても、なかなか美肌を手に入れられないという方は、ぜひ腸内環境もcheckしてみましょう!

腸内環境ってなに?

腸は栄養を体内に取り込み、さらにビタミンなどの栄養素を作り出す働きをしています。その働きを助けるため「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」の多種類の細菌が生息しています。この菌たちの生息状況を腸内環境と呼んでいます。

「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」どの菌に分類される菌も体内には必要なもの。ただし、そのバランスは2:7:1が理想的な状態です。この割合よりも悪玉菌が増えてしまうと、便秘や肌荒れ、免疫力の低下のほか、心にも影響が表れます。
quote
悪玉菌の増加によって、腸内活動が正常におこなわれなくなると、(中略)自律神経が乱れて、うつ病、拒食症、不眠症といった精神的疾患にかかる可能性も高まると考えられています。

腸内環境とお肌の関係

全身に影響を与えることが分かった腸内環境ですが、今回のテーマ「美肌」にも、もちろん悪影響があります。

「原因不明の肌荒れが起きたら、腸内環境の悪化を疑え」という皮膚科医の先生もいらっしゃるほど、腸内環境はお肌と密接な関係があるんです。
quote
悪玉菌が増えると、排便の臭いや色に変化を与えるだけでなく、腸内活動を阻害して便秘を引き起こします。便秘によって、体内に細菌や老廃物がたまると、ニキビや吹き出物などの肌荒れの原因にもなります。
quote
便は腸内に長くとどまると、腐敗して毒素を発生するようになります。これが、血液の循環が悪化して、肌に栄養が行き届かなくなり、肌荒れ、肌のくすみやシミが定着してしまうことになる問題が起きてきます。
つまり、腸内環境を整えれば、お肌の悩みを解決する一助になり、美肌に近づくということです!

では、腸内環境を整える生活習慣を確認しましょう♪

美しい腸内環境のためにできること

美しい腸内環境のために ①朝日を浴びて一杯の白湯

朝起きたら、カーテンを開けて朝日を浴び、一杯の白湯から朝の活動を始めてみましょう。

朝日は体内時間を正常に動かすためのスイッチ。朝日を浴びることで、腸を活動開始状態にしてあげましょう。そして、朝食前に一杯の白湯を飲むことで、冷やしがちなお腹を温めて消化機能を促進させることができます。

美しい腸内環境のために ②食物繊維を摂取

バナナなどの果物やグラノーラは食物繊維が豊富な食物です。朝食や小腹がすいた時のおやつとして積極的に摂取しましょう。

食物繊維は善玉菌が住みやすい腸内環境に整える働きがあります。また、便通を促進させる効果もあるので、滞りがちなお通じを正常に排出させて悪玉菌増殖を抑えることもできますよ。

美しい腸内環境のために ③発酵食品を摂取

お味噌や納豆、キムチ、ヨーグルトなどの発酵食品も積極的に摂取したい食べ物です!

発酵食品というとヨーグルトを連想する方が多いですが、日本人には植物性発酵食品で会える味噌や納豆の方が合っているという研究結果もあるようです。腸内に住む100種類とも3000種類とも言われる細菌たちは、それぞれに好物の成分が違います。そのため、1種類ではなく、数種類の発酵食品を交互に摂取するとより効果的です!

美しい腸内環境のために ④1日30分ほどの軽い運動

犬のお散歩ついでにでも、1日30分程度のウォーキングやヨガなど、軽い運動を継続的に行いましょう。

運動だけでは善玉菌を増やすことはできませんが、運動不足の現代人には、軽い運動を意識的に行うことが必要です。腸の蠕動運動を促進し、腹筋を鍛えることで排便を助けることができます。悪玉菌増殖を抑えて、腸内環境正常化に効果大です。

美しい腸内環境のために ⑤ストレス解消

旅行に出かけたり、自然に癒されたり、自分なりのストレス解消方法をお持ちですか?

腸の働きは自律神経によって制御されています。ストレスは自律神経の働きを狂わせて、消化不良や便秘などの悪玉菌を増殖させてしまう引き金に!ストレスは早めに解消してくださいね。

美しい腸内環境のために ⑥睡眠を十分とる

美肌にはやっぱり早寝早起きが必要です。できれば夜10時には就寝して、美肌効果のある成長ホルモンの分泌でさらに美肌効果を高めましょう。

腸の細胞も毎日ターンオーバーを繰り返しています。睡眠時間が不足しているとターンオーバーのバランスが崩れ、腸内を休ませる時間がありません。十分な睡眠で、腸内環境も、お肌の調子も整えるようにしたいですね。

便秘解消で美肌Get!

ついつい放置しがちな便秘が悪玉菌を繁殖させ、腸内環境を悪化させている犯人なんて意外ですよね。しかもお肌のくすみやニキビの原因にも!

腸内環境を整える生活習慣にはすぐに取り組めるものもありましたね。生活習慣をキープして、お腹もお肌も綺麗な状態を保っていきましょう♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!