更新:2017.9.29 作成:2017.9.29

過度ダイエットNG!睡眠時間たっぷり!若さを保つ8つの生活習慣

年を重ねるのは自然なことですが、同じ1歳でも上手に歳を重ねて若々しく健康に笑顔の素敵な魅力的な人として年を重ねたいものですよね。そんな魅力ある人になるためには日頃の生活習慣が鍵のようです。今回は、若さを保つのに役立つ8つの生活習慣をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 若さを保つためには日常生活が鍵!
  2. いつまでも若々しくいたい♡

若さを保つためには日常生活が鍵!

いつまでも若々しく過ごしたいという願いは誰もが持つものですよね。若々しさを保ちながら美しい年を重ねられるよう、毎日の生活習慣を見直してみましょう♪

1. 生活の中心≠仕事

日本人に多いといわれる仕事人間。与えられる仕事を最大限行おうと仕事に全精力を傾けると、時にライフバランスが偏り、心身の健康を損なってしまいます。
仕事のできる女性はとても魅力的ですよね。でも、仕事を生活の中心に据え、集中しすぎると、うつ病を発症してしまうことも。仕事を生活の中心にするのではなく、プライベートの時間も大切にするなどONとOFFのメリハリをつけ、両立させている女性はさらに魅力的です♡
quote
時間を上手に使えるメリハリのある人は、限られた時間の中で全力で物事に取り組むことができるようです。(中略)メリハリのある人は、充実しているせいか、輝いて見えますよね!
quote
「仕事がたまって勤務時間中に終えることができない!今日も残業だ!」と真面目な人は会社に貢献しすぎてはストレスが原因となって体調を崩してしまうリスクがあります。

2. 家族や友人、恋人と共に過ごす

家族や友人、そして恋人と過ごす時間をどれくらい取っていますか?仕事に追われておざなりになりがちな人間関係こそが、本当に心満たされる大切な一時となります。WHOの定義によると、健康であることにや社会的にも満たされた状態、つまり家族や友人と良い関係が築けていることも含まれているんですよ。
quote
健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。
quote
家族がそろって共に過ごす時間は、平日は1日につきわずか30分。週末でも2時間強という結果が英国の調査で判明。親も子供も予定が一杯の忙しい毎日が原因となっているようです。
若々しく健康でいるためには、家族や友人との関係を大切にして、共に時を過ごすことも大切なようです。忙しくて家族ですら共に食事をしない現代社会。だからこそ、意識的に時間をとって家族や友人、恋人と時間を過ごしましょう。

3. 自分を大切にする

仕事に家事にとやることがいっぱいだと、ついつい自分のことは後回しということもありますよね。でも、余裕のない自分を省みない生活はストレスを貯めるばかりです。

ストレスが溜まった状態で自分を見ると、ついつい出来ていないポイントばかりが目についてしまいませんか?他人と比較しての相対評価ではなく、自分自身の褒められポイントを探して、健全な自尊心を保ちましょう。    
quote
ポジティブな感情もネガティブな感情も、自分が抱いているすべての感情を受け入れてあげることが「自分を大切にする」スタートだと思います。
quote
自分を裁くことなく感情を理解し、 大切な価値観に沿って生きていたら 不幸になるはずがないのです。そして、自分でそれができたら、 他人の感情を理解し受け入れ、 他人の価値観を尊重することができるようになります。

4. 自分らしい服装をする

流行は毎年変わりますが、自分の好みはそうそう変わらないもの。好きながものが似合うとは限りませんが、嫌いなデザインは似合わないものですよね。
流行に踊らされるのではなく、今の自分に似合う自分らしい服装をすれば、それだけで美しく若々しい雰囲気が溢れます♡
quote
若い頃は似合っていた服が、アラサーになってからも似合うとは限らないのです。鏡の前に立って、本当に今の自分にしっくりきているかどうか考えましょう。
quote
質な素材を身に着けよう「“服が若い”というのは、安っぽい・品がないとも捉えられるので、素材や手触りなどの質感にこだわって選ぶといいですよ。大人なら、量より質を大事にしましょう」

5. 野菜多めの食生活

肉や魚などに含まれるビタミンやたんぱく質もアンチエイジングに効果的ですが、体を錆びつかせない食事の第一歩はやっぱり野菜や果物です。

ビタミンA、C、E、ポリフェノールなど抗酸化物質が多く含まれた野菜や果物を取ることにより、ホルモンバランスを整えることができます。また、若々しい見た目にはお肌のつや感も大切。水分を多めにとって代謝を上げ、体の内側から瑞々しい美しさを取り戻しましょう。
quote
食物繊維は、動脈硬化を予防し、血管年齢を若返りを促進します。(中略)食物繊維には、コレステロールが小腸から吸収されるのを抑える働きと、腸管での糖質の吸収を抑える働きがあり、この2つの働きが動脈硬化を防いでくれるのです。
quote
若々しい美肌を作るには水をたっぷり摂ることが1番! 1日約2リットルの摂取が目安です。水を飲むことで、肌にうるおいが戻り、血液の流れがよくなり、体内の代謝もアップ。

6. 軽い運動をする

3日坊主の辛い運動ではなく、毎日続けられる運動を行いましょう。継続的に行う運動は、心も体も若返らせる効果を発揮してくれます♪
運動は成長ホルモンの分泌を活性化させる働きもあります。成長ホルモンは体の酸化を防ぎ、逆に皮下組織に存在する繊維芽細胞の活動を促します。その結果線維芽細胞でコラーゲンやヒアルロン酸が合成されてお肌を潤すことができるんです♡
quote
運動すると交感神経が活性化され、心拍数が上昇し、興奮状態になります。この交感神経優位の時間が増えると意欲的になり、ポジティブな思考になるようです。
quote
運動をして筋肉が壊れると、それを修復するために成長ホルモンが分泌されます。(中略)成長ホルモンを分泌させる運動は、ゆっくりと、筋肉に負荷をかけて行うのがポイントです。

7. 過度なダイエットをしない

太りすぎは健康に良くありませんが、痩せすぎも同様に健康面でマイナス効果になってしまいます。
過度の食事制限を行うと体内でエネルギーを作ることができません。さらに、脂肪が少ないと体が冷え、免疫や内臓機能が低下してしまうんです。
quote
栄養バランスが偏った食事を続けていると、体の基礎となるたんぱく質や脂質、炭水化物と、それらの栄養を熱に変えるビタミン、ミネラルが不足し、冷え症になります。
quote
冷えにより血行が悪くなれば、体に栄養がいきわたらず肌のハリや艶も低下して美容の面でかなりの悪影響を及ぼすからなのです。内蔵機能も低下して体の中から老化が始まってしまいます。

8. 睡眠時間をたっぷりとる

運動でも分泌された成長ホルモンは睡眠時に特に多く分泌されます。

睡眠時間が不足すればそれだけ成長ホルモンの分泌が抑制され、老けやすい体になってしまいます。日頃から良質な睡眠をとるようにしましょう。
quote
睡眠不足や生活習慣の乱れは成長ホルモンの分泌を減らし、肌荒れなどの原因になりますので、規則正しい生活を心がけ、十分な睡眠時間を確保しましょう。

いつまでも若々しくいたい♡

いつまでも若々しくいたいという私たちの願いは、毎日の積み重ねがポイント!8つの生活習慣を心掛けて、心も体も健康な毎日を過ごしましょう♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!