更新:2016.8.2 作成:2016.8.2

ヨガで簡単太もも痩せ!美脚おすすめポーズ4選

ミニスカートにショートパンツ、水着と夏は太ももを露出する機会もたっぷり。そんな時に、贅肉やむくみでパンパンになった太ももでは恥ずかしいですよね。自宅でできる簡単ヨガで効果的に太もも痩せを狙いましょう♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. スッキリ太ももで美脚を目指せ!
  2. ヨガで速攻太もも痩せ♪
  3. 夏は太もも露出で涼しく過ごそう♡

スッキリ太ももで美脚を目指せ!

夏はショートパンツやミニスカート、水着と足を露出する機会がいつも以上に増えますよね。

脂肪のないほっそりした足を目指しがちですが、それだけでは美脚の条件を満たすことはできません。美脚の条件には、筋肉と脂肪がバランス良いことが不可欠なんです。さらにむくみを解消することで足が本来の美しいラインを描いてくれます。

ヨガで速攻太もも痩せ♪

ヨガはしなやかな筋肉をつけるのに最適のエクササイズ。ストレッチと同時に筋肉を鍛えることで効率良く脚の脂肪と筋肉のバランスを整えることができます。

さらにヨガには自律神経を整える効果もあります。足に適度な筋肉がつき、自律神経が整うことにより、足が太くなる原因の1つむくみを解消することができますよ♡

では、太もも痩せに効果がある4つのポーズをご紹介します。

①戦士のポーズ

両足を前後に開き、前足の膝が足首の上に来るように曲げます。胸を開くように両手を上にあげ、ゆったりと腹式呼吸を行います。5呼吸できたら、足で床を押すようにして膝を伸ばし、姿勢を戻します。反対側の足でも同様に行いましょう。

両足がストレッチされると同時に、体重の負荷で筋力の強化も行えます。腹筋に力を入れることで正しい姿勢を保ち、背筋や骨盤周りの筋肉強化にも効果があります。

②三角のポーズ

両足を肩幅の2倍程度に開き、片方の足先を横に向けます。両手を横に伸ばし、横に向けた足先側に体の軸をずらして手が垂直になるように体を傾けます。ゆったりとした腹式呼吸を続け、5呼吸で戻します。反対側も同様に行いましょう。

足のストレッチ効果、そして太ももや腰部の筋力アップにもつながるポーズです。また三角のポーズは身体を捻ることで腹筋と内臓も刺激してくれます。小腸・大腸といった消化器官も刺激され活動が更新するので、老廃物除去が促進され、太もものむくみ解消にも効果◎です!

③門のポーズ

膝立ちの状態から片方の足をつま先が正面を向くように伸ばします。反対側の手を上にあげ、伸ばした足の方へ傾けて5呼吸キープします。余裕があれば、足と同じ側の手を反対側にあげることでさらにストレッチ効果を高めましょう。

体の両サイドのストレッチに特に効果的な門のポーズは、ふくらはぎや腿の側面のストレッチにも効果的です。特に普段ストレッチの意識をしない鼠蹊部の筋肉を刺激することで、落としにくい太ももの贅肉シェイプアップを期待できますよ。

④サギのポーズ

片足を立てて足裏で両手を組みます。骨盤をしっかり立てて足を持ち上げ膝に顔を近づけながらゆっくりと呼吸をします。体が硬い方はあげられるところでストップしてOKですよ♪

体が硬い人には難易度が高いサギのポーズは脚裏のストレッチにぴったりです。普段動かさない筋肉だからこそ、ストレッチによって筋肉を柔らかくし、脚に蓄積された老廃物の排出を促します。無理せず、正しいポーズで行うことが一番大切なポイント。体が硬い人は両手にタオルを持ち、タオルを足裏に回して行いましょう。

夏は太もも露出で涼しく過ごそう♡

どれもご自宅でできる簡単なポーズばかり。動画を見ながらポーズのチェックをして太もも痩せにチャレンジしてみてくださいね。

開放的な気分を満喫できる夏!
ミニスカートやショートパンツでおしゃれを楽しみましょう♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!