更新:2017.9.22 作成:2017.9.22

ヨガでスタイル美人!背中を美しくするヨガポーズ5選

スタイル美人は後ろ姿まで美しいもの。そのポイントは背中!背中を美しくするヨガポーズで猫背も直したい!筋肉をストレッチさせること血行UPで脂肪燃焼効や腰痛/便秘解消も♪5つのヨガポーズで一刻も早く対策し、背中美人を目指しましょう♡肩の筋肉が刺激され、脂肪燃焼&筋力UP効果も得られます♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. デスクワークで背中に負担増!肩にも凝りが!
  2. 背中を美しくするおすすめのヨガポーズ
  3. 美しい背中でスタイル美人♡

デスクワークで背中に負担増!肩にも凝りが!

毎日オフィスでデスクワークをしていると、気をつけていてもついつい猫背になりがちですよね。猫背になると、背中が凝り固まって贅肉がつきやすくなってしまいます。薄着の夏だからこそ、ブラジャーの紐に挟まったお肉が目立ってしまう原因にもなりますよ。さらに丸い背中は美しくないだけでなく、肩こりや腰痛の原因になることも!

5つのヨガポーズで、健康的で美しい背中美人を目指しましょう♡

背中を美しくするおすすめのヨガポーズ

①猫のポーズ

肩幅、腰幅に手足を開いて四つ這いになります。ゆっくり呼吸しながら背中を丸め、顔はおへそを覗き込むようにします。5呼吸キープしたら元に戻し、今度は背中を反らせるように反対側に丸めていきます。

デスクワークで固まりがちな腰まわりの筋肉と、腹筋に働きかけるポーズです。筋肉をストレッチさせることで、血行を良くし、脂肪燃焼効果があります。また、腰まわりの筋肉を鍛えることで、腰痛・便秘の解消も期待できますよ。

②下を向いた犬のポーズ

ヨガの代表的なポーズの1つが下を向いた犬のポーズです。四つ這いの状態からつま先を立て、お尻を斜め上へと引き上げていきます。体が三角形になるように手と腰が一直線になるようにします。ゆっくり呼吸をしてポーズをキープしましょう。

手とお尻が一直線上になるようにキープするには、背中の柔軟性が不可欠!背中を気持ちよく伸ばすことにより、普段あまり刺激されていない背中の筋肉、肩の筋肉が刺激され、脂肪燃焼&筋力UP効果が得られます♪

③牛の顔のポーズ

あぐらを組んで座り、片手を上から後ろに回します。反対側の手を下から回して後ろで結び、胸を開くようにします。そのままの状態でゆったりと5呼吸して戻します。上に回す手を反対にして、同様に行いましょう。

両手を後ろで結べない場合は、両手にタオルを持って行いましょう。肩・肩甲骨付近の筋肉が気持ちよく伸びることにより、凝り固まった贅肉を燃焼させることができます。さらに、胸を開くように行うことで、猫背になりがちな姿勢改善にも◎です!

④バッタのポーズ

うつ伏せの状態から行うポーズです。両手両足をゆっくりと持ち上げ、そのままの状態でゆったりと5呼吸キープしましょう。

簡単そうに見えて、ポーズをキープしたまま5呼吸するのが以外と難しいポーズです。体を反らせるこのポーズは、背筋力の強化して美しい背中を作るのにぴったりです。

⑤鋤のポーズ

仰向けに寝た状態から腹筋で足を真上に持ち上げ、そのまま両足先を頭の上まで持っていきます。両足先を頭の上の床につけることができない場合は、腰に手を当てて、負担を軽減させてあげましょう。

これまでのポーズに比べると柔軟性や、筋力がより必要とされるポーズです。首や腰にも負担がかかりやすいので、体調に合わせて行いましょう。

筋肉・柔軟性の強化と同時に、老廃物の排出を促すポーズなので、足や背中など体のむくみをとってリラックスできますよ♪

美しい背中でスタイル美人♡

スタイル美人は、後ろ姿まで美しいもの。そのポイントは背中にあります!背中を美しするヨガポーズでキャミソールやチューブトップ、水着などおしゃれを目一杯楽しみましょう♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!