更新:2017.7.3 作成:2017.7.3

短時間で脂肪を燃やす!セレブが夢中のHIITってどんなエクササイズ?

脂肪は一度付いてしまうと中々落としにくいですよね。毎日の運動でも時間をかけた運動でのみ効果があるといわれています。しかし、この脂肪を有酸素運動数倍のスピードで燃焼させるエクササイズがあるんです。それが、今回ご紹介するHIITなんです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 憎っくき脂肪を燃やす!
  2. HIITってなに?
  3. HIITの効果
  4. セレブがHIITに夢中♡
  5. HIITのやり方
  6. 忙しいあなたこそHITを♪

憎っくき脂肪を燃やす!

お腹についた贅肉は美しいプロポーションの天敵ですよね。落としたいと思っても、一度ついてしまった脂肪はそうそう簡単に落とすことはできません。

有酸素運動では、運動開始後20分を過ぎてからの運動でようやくお腹の脂肪燃焼に効果があると言われるなど、努力だけではなく時間も必要な落としにくい脂肪ですよね。しかし、その脂肪を短時間で効率的に燃焼させるエクササイズがあるんです。

HIITってなに?

HIITとはHigh-intensity interval trainingの略称です。名前の通り、強い強度の運動と休憩のトレーニングです。強い強度の運動と休憩を繰り返すことにより、筋肉を維持したまま脂肪を燃焼させることができます。

quote
簡単に言えば『全力で動く運動』と『ゆるい運動』を『交互に繰り返す』トレーニング方法で、高強度なトレーニングを短時間で行うことで大きな消費エネルギーを必要とするものです。

HIITの効果

1.強力脂肪燃焼効果

HIIT時間当たりのパフォーマンスも良く、20分のHIITは40分の有酸素運動の6倍の運動量に相当するといわれています。

quote
体脂肪を燃焼させる有酸素性の運動と、筋トレなどで筋力強化・筋肥大を目指す無酸素性2つのエネルギー供給系を同時に鍛えられ、一般的な有酸素運動の数倍にも及ぶ脂肪燃焼効果が得られる
短時間で筋肉を維持したまま脂肪を燃焼させられるHIITは引き締まった美しいプロポーションを作るのにぴったりなエクササイズですよね。

2.運動後も燃焼効率UP

一般に脂肪の燃焼は運動中とその運動によって強化された筋肉による基礎代謝の向上で行われますが、HIITは運動中だけでなく、トレーニング後にも脂肪燃焼効果があります。

quote
連続した有酸素運動よりも、HIITではトレーニング中、トレーニング後に一層のカロリーが燃えるのです。負荷が増えることによる熱でカロリー消費量が増えます。つまり、より良い身体の構成を助成しつつカロリーを燃やせる
quote
HIITの脂肪燃焼効果が高い最大の理由は、トレーニングを終えた後にも消費エネルギーが高い状態が続くということです。
つまり、何もしていなくても脂肪を燃焼しつづけてくれるというわけです。

3.食欲の抑制

激しい運動を行うことで、食欲増進効果のあるホルモン分泌が抑えられます。そのため、自然と過剰な食欲が抑えられダイエット効果が得られます。

quote
HIITは脳の「報酬系」を活性化するため、高カロリーな食事を見ても意識が向かなくなる。

セレブがHIITに夢中♡

女性らしいくびれと健康的な引き締まった体を作るのにHIITはぴったりです。

短時間で効率的に行えるHIITは忙しいセレブたちにも大人気。ケイティ・ペリーやブリトニー・スピアーズ、ロージー・ハンティントン・ホワイトリーなど美しいプロポーションの持ち主たちもHIITを実践しているんです。ぜひHIITで彼女たちのような美しいボディラインを手に入れたいですよね♡

HIITのやり方

短時間で効率的に♪

HIITには特別な道具は必ずしも必要ありません。短時間に強い強度の運動を連続して行うことがポイントなので、まずは自宅で挑戦してみましょう。

道具不要の4分間エクササイズ

HIITのエクササイズの中でも海外でも注目を集めているのが立命館大学の田畑泉教授の考案した「タバタ式トレーニング」です。道具不要で4分1セットのタバタ式は自宅で手軽に始められるHIITです。

タバタ式トレーニングは20秒の強運動と10秒のインターバルを繰り返し行います。元々筋力アップを目的に考案されたトレーニングだけあり、筋力アップしながら脂肪を燃焼させて、しなやかなボディラインを作ることができます。

タバタ式トレーニング18種類が紹介されている本も販売されています。好きな運動を組み合わせて、Myベストエクササイズを完成させてみてくださいね。

腹筋を強化するエクササイズ

HIIITにより全身の脂肪燃焼を促進することができますが、特定の部位の筋肉を鍛えたいなら、その部位に負荷をかけるエクササイズがオススメです。美しい括れを作るHIITエクササイズにもぜひ挑戦してみてください。

動画では4ポーズ×2セット、4ポーズ×8セットのワークスタイルでしたが、4ポーズ×4セットや8ポーズ×2ポーズで8分間のワークにアレンジすることも可能です。自分を追い込む負荷をかけることが効果的なHIITのポイント!ぜひ限界にチャレンジしてみてくださいね。

忙しいあなたこそHITを♪

仕事に家事に大忙しで運動する時間がなかなか取れないという方にこそ、HIITは効果◎。週に2〜3回行うだけで体が引き締まりますよ。

HIITで脂肪を燃焼させて引き締め、美しいプロポーションを手に入れましょう♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!