更新:2017.7.3 作成:2017.7.3

歌うと健康に?歌う事で得られる効果まとめ

カラオケを発明してしまうほど歌好きの日本人。今では日本中で若者からご老人に至るまで、歌を娯楽として楽しんでいます。そんな歌に、実は私たちの身体に有益な効果があることをご存知でしたか?今回は歌うことで得られる健康・美容効果をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 歌うことで得られる健康・美容効果
  2. 歌うことは良い効果が多い♪

日本人は歌が大好き♡

伴奏をバックにお気に入りの曲を気持ちよく歌いたいと、1980年代から全国にカラオケボックスが広がってきました。現在では、カラオケボックスの店舗は9,000件以上。その他ハンディータイプのカラオケセットが中高年を中心に大ヒットするなど、歌を歌うことはごく普通の娯楽として親しまれています。

みなさんも歌はお好きですか!?
では、歌うことで得られる健康・美容効果を見てみましょう♪

歌うことで得られる健康・美容効果

効果1 大きな声で歌ってスッキリ爽快

ストレス解消!

最近では歌を歌いに行く目的にもなっているのがストレス解消!
ムシャクシャした時やイライラした時など、感情が乱れている時に思いっきり歌うと、嫌なことなど忘れて気持ちがスッキリしますよね♪
もっとも身近な健康効果ですね。

quote
人はストレスを感じているとき、自然と呼吸が浅くなっています。一方、大きな声で歌うと腹式呼吸になり、呼吸が深くなります。腹式呼吸には自律神経を調整し、気分を穏やかにさせる効果があるのです。
quote
60歳以上の男女44人を対象に実施。カラオケで歌ってもらい、
歌唱前後の口腔機能の状態とストレス具合を調べた。
それによると、歌唱前と比較して、歌唱後は唾液量が増加し、口腔機能が改善。
ストレス度を示すホルモン「コルチゾール」も低下した。
解消後のスッキリ感には医学的根拠もあるんですね。
ストレスの多い現代社会だからこそ、大きな声で歌って発散しましょう♪

効果2 全身運動で効率良くカロリー消費

カロリーの消費効率も◎

カラオケで歌うと、曲の最後に「消費カロリー」という項目が出てきますね。これは歌っている時間の長さと、歌い手の声の大きさ、力強さなどを総合的に統計して算出しているそうです。
歌の種類によっても変わりますが、正しい発声で歌うならそれは全身運動。意外とカロリー消費が激しいんです!

quote
カラオケ1曲の消費カロリーは大体10〜25キロカロリーとなっています。
これは自分が出せる音域の音の中でも「高いな」と感じる音を出す事や、大きな声を出す事で、より多くのエネルギーを消費します。
大体5,6分の曲を10曲歌うだけで、最高で250キロカロリー、ご飯茶わん1杯分のエネルギーを消費する事になります
quote
例えば、いきものがかりの「風が吹いている」の消費カロリーは23kcalなので、ウォーキング運動に換算するとだいたい8分くらい歩いたのと同じ消費カロリーになります。
いかがですか?消費カロリーの多さに驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。もちろん歌い手によって消費カロリーは変わりますが、80分のウォーキングと10曲歌うことを比較すると、歌でのカロリー消費はお手軽ですよね。

ダイエットにもぴったり!?

ダイエットにはカロリーの消費と基礎代謝の向上が欠かせません。
歌はその点、効率的にカロリー消費ができ、同時に腹筋や背筋など歌に必要な体の各部の筋肉が鍛えられるので、基礎代謝も向上しますよ。
カラオケダイエットはSNSでも人気が高まっています。



適度な疲れで安眠効果!

気持ちよく歌うと、全身でかなりのエネルギーを消費しています。当然、身体は思った以上に疲れていますので、心地よい疲れとともに気持ちよく入眠できます。
眠れない時にもカラオケ。オススメです♪

効果3 楽しく歌って身体の中から健康に

肩こり・腰痛解消も期待大!

正しい姿勢で歌うと、腹式呼吸により体幹の筋肉が引き締まり、血流も活発になります。体幹の強化、血流の改善により腰痛や肩こりの改善が期待できます。

quote
体幹を鍛えれば、自分の筋力で骨をベストポジションに戻すことができますから、腰痛や肩こりの改善につながります。
quote
肩こりしている場合でも歌っているうちに気分が上がってますし、それだけでなく血流もどんどん良くなりますから、歌うのが好きならどんどん歌いに行くといいでしょう。

免疫力UP!

歌うことによって体内の細胞を活発化し、免疫力を高められます。さらに、近年の研究で、「楽しい」時間を過ごすと体内の免疫がアップすることがわかってきました。
目一杯楽しんで歌うことにより免疫力を高め、ウイルスや細菌に抵抗したり、病気の予防をすることができます。

quote
歌ったり笑ったりすることには、呼吸をする筋肉を使うため、体温が上昇して免疫力が高まります。
体温と免疫力には深い関係があり、体温が上昇すると免疫力が高まりを見せます。
quote
大きな声を出すため、横隔膜が収縮して内臓がマッサージと同様の刺激を受け血流が良くなり、新陳代謝が活性化されて内蔵機能が向上します。消化や循環機能が高まれば、自然と体は健康になり免疫力も活発に働くようになります。
quote
人間の脳は、楽しみや快楽を感じると、ドーパミンやβーエンドルフィンというホルモンを分泌します。これらが副交感神経を刺激して免疫細胞を増やし、病原菌に対する抵抗力を上げる役割を果たします。

効果4 歌うことで脳の若さをキープ!

認知症予防にも効果あり

大きな声を出して歌うことは、脳を刺激し、脳を若々しく保つのにも役立ちます。
年を重ねると徐々に落ちていく認知機能。もう年だからと諦めず、歌で認知機能を高めましょう。

quote
カラオケはただ音楽に合わせて歌うだけで、脳を刺激して脳やからだの機能を活性化させて、認知症を予防できます。
quote
メロディーに合わせて歌詞を見ながら、歌をうたう。実はかなり脳を働かせています。あと、「この歌なつかしいな」という古い歌を聞いたり、歌ったりすることも脳にとって良いことです。
quote
歌には記憶を呼び起こす効果があるとされ、過去の体験や印象的なできごとを思い出すことが脳に刺激を与え、脳を活性化させます。結果、認知症の予防につながると考えられているのです。

効果5 美容効果だって抜群♪

表情筋を鍛えて小顔効果

顔の筋肉も使わないと衰えてしまいます。恥ずかしがらずに大きく口を開けて歌うと、顔の表情筋が刺激され、小顔効果があります。さらに年齢とともにきになるほうれい線対策にもなりますよ。

quote
カラオケで歌うことで、顔全体の筋肉を均等に鍛えることができるのです。
小顔になる方法として、カラオケで歌うことで、効率よく短期間で小顔に無理なくなることができるのです。
quote
思いっきり大きな声で歌うことは顔痩せに効果が有ります。歌っているときは目元や口元が動いていたり、表情が変わります。表情筋の働きによって顔全体が動いているのです。この事が小顔にする重要なエクササイズとなります。
quote
好きな歌を歌って
ほうれい線の改善もできる、
楽しいアンチエイジング法です。

歌うことは良い効果が多い♪

歌うことでの意外な効果が発見できたでしょうか!?
何気なく楽しんでいる歌にこれだけの働きがあることに驚きですね。親しい友人たちとの楽しいひと時を過ごしながら歌うのが最も健康を保つのに効果的だとか。
これからもぜひ歌を楽しんでくださいね♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!