更新:2017.10.22 作成:2017.10.22

あなたは大丈夫?骨盤のゆがみが与える影響と改善方法

肩こりや腰痛の解消を目的に整体に行って、骨盤のゆがみを指摘、骨盤調整されたことはないでしょうか?毎日の生活習慣で骨盤は体の骨格の中心に位置しているため、全身に影響することがわかっているんです。今回は、骨盤のゆがみがあることでどんな影響があるのか。どのように改善できるのかをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 骨盤のゆがみとは体のゆがみ?
  2. 骨盤は体にどんな影響があるのか
  3. 骨盤のゆがみによる5つの症状
  4. 骨盤をゆがめてしまう悪習慣ベスト5
  5. 骨盤のゆがみセルフチェック!
  6. 1日5分以下!毎日続けられる簡単骨盤矯正エクササイズ
  7. 毎日の生活習慣で骨盤をゆがめない

骨盤のゆがみとは体のゆがみ?

骨盤があるのはいわゆる「お尻」の部分にある骨格です。仙骨・寛骨・尾骨で構成され、事実上上半身の骨格と下半身の骨格を結びつけている骨格の中心に位置しています。

quote
身体の中心に位置する骨盤は上半身と下半身を支えている大切な場所。
この中心の骨盤がゆがんでしまうと身体全体のバランスが崩れ、むくみやすくなったり、内蔵が下がり下腹部のぽっこりやお尻が大きくなってしまう原因に。
そう。中心だからこそ、骨盤のゆがみは全身に影響するんです!
では、どんな影響があるのか、続けて見ていきましょう。

骨盤は体にどんな影響があるのか

血流が悪くなる!

一番大きな影響は血流の悪化です。
骨盤のゆがみによって骨盤周辺の筋肉が正常な位置からずれて引き伸ばされてしまいます。その結果、酸素供給及び老廃物の除去など内分泌コントロールをしている血流が悪化してしまいます。

quote
骨格がゆがむと、その骨の周辺にある筋肉や神経、血管が圧迫されます。すると、血液やリンパの流れが悪くなり、新陳代謝が低下して老廃物がうまく排出されなくなる

骨盤のゆがみによる5つの症状

1.肩こりや腰痛

筋肉の緊張状態が続き、血流悪化に伴い疲労物質が筋肉内に蓄積されることにより肩こり・腰痛の症状が現れます。

quote
骨盤のゆがみは身体全体に影響するので、肩こりが起こっても何も不思議ではありません。
quote
腰椎のずれが腰痛を引き起こすことは一般的に知られていますが、腰椎の病気やぎっくり腰などを除けば、腰椎にだけずれが起こることはほとんどありません。
腰痛や腰の不調には『骨盤のゆがみ』が大きくかかわっています

2.冷え性・むくみ

血液は心臓がポンプの役割をして全身を循環しています。下半身へ血液を送るには、上半身と下半身の結合部分である骨盤を通る必要がありますが、筋肉が清浄に動かないため血流が悪く、正常な循環ができません。そのため冷え性・むくみの症状が現れるんです。

quote
骨盤の歪みがあると「歪み」によって筋肉や神経などの働きを低下させ、血流の流れもどんどんと悪くなり、その結果、冷え性になってしまうのです。
quote
骨盤がアンバランスになると血行やリンパの流れが悪くなることが考えられ、これが足のむくみにつながります。
 また血行不良が冷えを引き起こして脂肪がつきやすくなりますから、これが原因でむくんだままの足を放っておくと、あの恐ろしいセルライトができてしまいます

3.太りやすくなる

骨盤のゆがみを直せばダイエットの成功間違いなしと言われるほど、骨盤のゆがみによる全身の血流悪化は代謝を下げてしまいます。

また、骨盤のゆがみによって内臓の位置もずれてしまっています。臓器があるべき位置にないため、スタイルが悪く見えるぽっこりお腹の原因になっています!
quote
基礎代謝が高い人は、普通に生活しているだけでも、脂肪を燃焼して熱を生み出す力が高いもの。けれど、骨盤が歪んでいると、内臓や血管が圧迫されてしまうため、代謝機能は低下してしまいます。
quote
骨盤が歪んでしまうと、臓器が本来ある位置より下に下がってしまいます。すると各臓器の機能が低下し、ダイエットに悪影響を及ぼします。
また、臓器が下がってしまうと開いた部分を脂肪で埋めていくのです。

4.生理痛の悪化

月に1度のこととはいえ、毎月憂鬱な生理。女性の骨盤は生理周期に合わせて開閉するようにできています。ホルモンもこの生理のタイミングに骨盤を動かすためにバランス良く分泌されています。しかし、骨盤が正しい位置にないとこの開閉が正常に行われず、ホルモンの過剰分泌や分泌不足が起こり、結果として生理が重くなってしまうんです!

quote
骨盤のゆがみがある事で、子宮が正常の位置になく、血流が悪くなります。血流が悪くなる事で子宮の機能の低下になってしまいます。
また血流が悪くなる事で、経血が多くなり生理痛がひどくなる
quote
性の骨盤は妊娠・出産するための機能として、生理周期に合わせて開閉するように動き、それによって女性ホルモンの分泌などが行われます。
この骨盤の開閉は生理痛の血流や神経伝達に影響し、正常な開閉が行われないと生理不順やPMS(月経前症候群)が悪化してしまうのです。

5.顔のゆがみ

骨盤のゆがみを放置しておくと、最終的には顔にもゆがみが現れます。
骨盤と顔、全然違う位置ですが、前述の通り、骨盤は上半身と下半身を結ぶ要です。骨盤が傾いているとそれとバランスをとるために上半身、頭部と身体の各部全てに影響が出るんです。
さらに血流の悪化は全身に影響するので、顔にもむくみが出てしまいます。
最近顔が丸くなってきたという方!もしかしたら骨盤のゆがみによるむくみが原因かもしれませんよ!!

quote
骨盤の歪みが原因で、頭蓋骨や顔のゆがみの症状がみられる場合もあります。
quote
何年か前の写真と見比べても明らかにゆがんできているような気がしたら、もしかするとそれは骨盤がゆがんでいるせいかもしれません。
骨盤のゆがみから背骨を介して頭蓋骨もゆがみます。

骨盤をゆがめてしまう悪習慣ベスト5

1位 座る時に足を組む

椅子に座った時に、どこか落ちつかず足を組んでいることありませんか?
それ自体も骨盤をゆがませる可能性がありますが、いつも同じ足で組んでいるのであれば、確実に骨盤をゆがませています。地に足をつけて座るのが骨盤を正常な位置に置くポイントです!

2位 同じ方向で荷物を持つ・片足に重心をかける

ついつい荷物を持ちやすい手や体重をかけやすい足ってありますよね。これも骨盤をゆがませてしまう悪癖です。
両足に体重をかけ、荷物は両手交互に持つなど、重心を傾けない工夫をしましょう。

3位 いつもスマートフォンを触っている

様々な情報を一瞬で手にできる便利な時代になりました。だからと言って、ずっとスマートフォンを触っているのは体にとってマイナスです。
スマートフォンを見るとき、たいてい首を下に向けていますよね。首から背中までの骨格を無理に使用しているので、骨盤もその影響を受けてゆがんできます。まさに現代病ですね。

4位 デスクワークが多く、運動をしない

オフィスワーカーに当てはまるこちらの特徴。パソコンの前に座って仕事を始めると、あっという間に時間が過ぎ、気づけは長時間姿勢も変えていなかったという事態になりがちです。
深刻な運動不足も骨盤を支える筋肉を低下させ、骨盤をゆがませてしまっています。

5位 いつもハイヒールを履いている

美しいふくらはぎを演出てくれるハイヒールも実は骨盤のゆがみに影響します。足先への血流を悪化させ、正しい歩き方ができないため、骨格をゆがませ、筋肉の鍛え方も変わってしまいます。

骨盤のゆがみセルフチェック!

Check1! 目をつぶって片足立ち

一番簡単な骨盤のゆがみチェック法です。
目をつぶった状態で、片足を上げます。

そのまま10秒キープできますか?
グラついたり、足をついてしまうことはないでしょうか?
もしぐらつくようならその方向へ骨盤がゆがんでいる可能性があります。

反対側も同じようにチェックしてみましょう。

注)危険がないように周りに物がない場所、または補助の人がいるところでやってください

Check2!仰向けで寝た時の足の開き

仰向けに寝転び、体を真っ直ぐにします。
リラックスして力を抜いたとき、足先はどのように開いていますか?
両足が均等に開き、角度が80度〜90度が正常範囲。
両足の開き具合が違ったり、角度が広すぎても狭すぎても骨盤にゆがみがある証拠です!

Check3!目をつぶって足踏み

はじめに立つ位置に印をつけます。
その場所に立った状態で目をつぶり、50回足踏みをします。
どの方向へ進んだかで骨盤のゆがみ状態がチェックできますよ♪

【結果】
右に進んだ:右の骨盤が下がっている
左に進んだ:左の骨盤が下がっている
前に進んだ:骨盤が前傾している
後ろに進んだ:骨盤が後傾している

1日5分以下!毎日続けられる簡単骨盤矯正エクササイズ

エクササイズというと大変そうなイメージがありますが、1つ1つの動きはとても単純。しかも簡単に時間をかけずに行えるものもたくさんあります。
ご自分の生活習慣に合わせてできそうなものからチャレンジしてみてくださいね♡

エクササイズ① 90秒のストレッチで骨盤矯正

短時間で簡単なのに骨盤矯正が可能!
ストレッチを実際にやってみると凝り固まっていた筋肉が伸びて痛気持ちいい心地よさがありますよ♪

エクササイズ②骨盤を動かすストレッチ

初めは骨盤を動かすという感覚が分かり辛いですが、徐々に慣れてきます。慣れると柔軟性も出て骨盤まわりの筋肉が柔らかくなったような気がします。ぜひ試してみてくださいね。

エクササイズ③骨盤ストレッチで腹筋も引き締め

寝る前の少しの時間で行なえる手軽さが魅力ですね。毎日の習慣にエクササイズを追加してみるのはいかがですか!?

毎日の生活習慣で骨盤をゆがめない

荷物の持ち方や足の組み方、日常生活の中でうっかりやってしまうことが骨盤のゆがみに関わっていたなんて!
一度ゆがんでしまうと、矯正には時間がかかります。これ以上骨盤がゆがまないよう生活習慣に気をつけて、エクササイズで改善したいですね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • songjing

    毎日をもっと楽しく健康に♡

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!