更新:2017.6.22 作成:2017.6.22

肩こり、猫背を直したいならコレ!おすすめのヨガポーズまとめ

デスクワークや販売など一日中同じ姿勢をとり続ける女性が悩まされがちな症状と言えば、肩こり。「なんだかスッキリしない」という症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか?肩こりの原因は猫背にあります。今回はその対処方法としてヨガを取り上げ、猫背におすすめのヨガのポーズとその効果を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 肩こりが悩みの女性は65パーセント!
  2. 肩こりの5つの主な原因
  3. 肩こりにはヨガを取り入れるのがベスト!と言われる3つの理由
  4. 肩こりを根本から治せる!3つのヨガポーズ
  5. ヨガを取り入れて快適な毎日を

肩こりが悩みの女性は65パーセント!

懸命に働く女性ほど悩まされることが多い肩こり。肩こりに悩む女性の割合は、20代~50代の女性の「約65パーセント」とも。もはや、働く女性の宿命とも言えそうです。なぜ、肩こりはここまで多くの女性を悩ませるのでしょうか?
quote
ライオンが行なった調査から、20〜50代の女性の「約65%」がつらい肩こりや痛みに悩まされていることがわかりました。

また、20代女性の43%、30代女性の45%の方が「健康や美容について気になっていること」として「肩こり」をあげており、この数字は、同年代の男性の倍以上。このことから、肩こりの悩みは男性よりも女性に圧倒的に多いことがわかります。

肩こりの5つの主な原因

では、「なんとなくだるい」という方のために、肩こりの主な原因を紹介していきます。働く女性の中には、いくつか当てはまる方もいるのではないでしょうか?原因を知ることで「なんとなくだるい」という状態から脱出しましょう。

1、筋肉疲労

1つ目の肩こりの原因は筋肉疲労です。
首回りの筋肉が柔軟性を失うことで血行が悪くなるため、肩にずっしりとした重みを感じます。

2、冷え性

次に女性の肩こりを引き起こしている主な原因として挙げられるのが、冷え性です。
身体が冷えることで血行が悪くなり、老廃物や疲れが抜けにくく感じられる要因にもなります。

3、末梢神経の傷

重みやだるさよりもしびれや痛みを感じることが多い方は、末梢神経の傷に原因があるかも知れません。
末梢神経の傷は日頃の生活の中でも、筋肉などに圧迫あれて傷ついてしまうことがあります。

4、眼精疲労

日本人の多くの方が抱える悩みとして一番多いのが、眼精疲労です。姿勢などを気を付けていても、長時間のパソコンでの作業などによって、強ばった筋肉は肩こりの主な原因となります。

5、猫背などの姿勢

最後に挙げられる肩こりの原因は猫背などの姿勢です。
日常生活の中で無意識に猫背になっている場合には、背中の筋肉が歪んでしまい、肩こりを引き起こす要因となります。

肩こりにはヨガを取り入れるのがベスト!と言われる3つの理由

実は肩こりの不快な症状を根本的に治すには、ヨガがベストと言われています。
ここからはなぜ、ヨガがベスト言われるのか?その理由を3つ紹介していきます。

1、柔軟性が養われる

ヨガを行うことで、ゆっくりと身体を伸ばすことができます。 身体を伸ばし、筋肉に柔軟性を持たせることで、肩こりのずっしりとした重みから解放されます。
quote
 呼吸を整えながら、ストレッチすることでリラックスの効果が大きく、血流改善、ストレス解消、新陳代謝力上昇などさまざまなメリットのあるヨガ。

 慢性肩こりに最もおすすめの肩こり解消法です。

2、インナーマッスルを鍛えることができる

ヨガの良い所は、柔軟性を養いながら筋肉を付けることができる点にあります。
筋肉は体温を作り出すという非常に重要な役割を果たしてくれます。

3、姿勢を整えてくれる

日常になかなか意識することのできない、姿勢を見直すのにもヨガがオススメです。 1日1回、しっかりとした姿勢で時間を過ごすことで、自身の姿勢を見直す機会にもなります。

肩こりを根本から治せる!3つのヨガポーズ

それではここからは、肩こりを根本から治すための3つのヨガポーズを紹介していきます。
肩こりの根本原因は猫背などの姿勢にあることが多いため、姿勢を意識できるポーズを取り上げます。
ゆっくりとしたリズムを意識し、自分自身を丁寧に扱えるように心がけてみて下さい。

1、ゴームカのポーズ

牛の顔のポーズ ゴームカ・アーサナの効果・ポイント・注意点

ゆっくりとした呼吸を意識しながら、肩甲骨あたりをゆっくりと伸ばしましょう。 また背筋も骨盤の上に頭がくるようなイメージをもつことで、姿勢を意識することができます。

2、鷲のポーズ

次の猫背におすすめのヨガのポーズは、鷲のポーズです。 このポーズは片足で立つために、バランス感覚を養いながら、インナーマッスルを鍛えることができます。 また、身体の軸を意識するために、姿勢自体を見直すことができます。

3、三日月のポーズ

このポーズは、骨盤周りの筋肉を矯正するのに効果的です。 苦しくない範囲で上半身をそらせ、ゆっくりと呼吸をすることで、正しい姿勢をもう一度意識することができます。

ヨガを取り入れて快適な毎日を

いかがでしょうか?
肩こりの原因としては眼精疲労や末梢神経の傷など、さまざまな要因が考えられます。
しかし、その中でも姿勢を見直すことで、肩こりの根本原因である猫背を治すことができ、結果的に肩こりも改善することができます。
また、自分自身のゆっくりとしたリズムを取り戻すためにも、ヨガは非常に効果的ですので、1日の生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

乾燥対策やプチプラなど人気のハンドクリームおすすめ記事をまとめました!

カバー力のあるファンデーションなど人気の記事を要チェック!